Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

2月の読書メーターまとめ 

3月になりました。春ですね!
そうはいっても今日の朝とか寒くて凍えてました。
明るい色の春物着たいし、服装調節が難しいですねえ。

さて月がかわったので先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説 『北の舞姫』『おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー』
まんが 『おはよう、いばら姫』『ふしぎの国の有栖川さん』

あああ、本当は感想をブログで書きたかった作品がいくつも……。
『おいしいベランダ』やさいご飯もおいしそうですし年の差ロマンスが思っていたより進展してときめきました。『京都寺町三条のホームズ』といい『下鴨アンティーク』といい私はこのパターンの年の差ロマンス大好物です。
まんがはとにかく『おはよう、いばら姫』の新刊がよくってですねーー!!!新刊が出るたびに素晴らしい漫画になっている気がして、家族ものとしてもロマンスものとしても面白くほっこり涙しつつ。なんだかこれまで悪者イメージだった志津さんのご両親の馴れ初めエピソードがすごく印象的でやさしい気持ちになりました。
あとTwitterで存在を知った『ふしぎの国の有栖川さん』古風で風変わりな箱入り女子高生鈴ちゃんと正統派王子様ヒーロー野宮くんのふたりのじれじれ甘酸っぱい距離感がもうたまらない!またひとつ愛しい少女漫画に出会えました。

あとはMemoriaeシリーズの新刊をお取り寄せして読み、あまりに尊い幸福感に、読み終えて涙があふれました。
これはなにがあっても近日中に感想メモを残しておきたい!
オンライン小説の感想メモ記事もそろそろ書いていきたいな。

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

1月の読書メーターまとめ 

またほとんど何事もなせぬまま1月が終わってしまったことに呆然としています……。
寒い日が続きますが、気づけば夕方でも明るい時間が日に日に長くなってきていて、なんだか嬉しいです。

さて2月になりましたので、先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていなかった作品で特に良かったもの
小説 『指輪の選んだ婚約者』
まんが 『コレットは死ぬことにした』『甘々と稲妻』

『指輪の選んだ婚約者』のあまり派手さはないけど、お互いの人となりをひとつひとつ知り、丁寧に距離感を縮めていく主役二人が好もしくてとても良かったです。
コレットさんと甘々と稲妻は安定の面白さ。将来のことを真剣に思い悩む小鳥さんのいじましさにきゅんとしました。
『京都寺町三条のホームズ』シリーズにどはまりしていた1月後半だった気がします(笑)。作者さんの別シリーズ『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズも、ほんわか可愛い和風ファンタジーでシリアス成分との塩梅も程良く楽しく読んでいます。

ますます積みあがっている本の山を!なんとかしたいですね!


ここ何日かそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

12月の読書メーターまとめ 

新年あけましておめでとうございます。
朝いったん起きておせちとお雑煮をいただいて、自室で本を読んでいたものの寒さと眠気とだるさに負けて布団にもぐりこみ、気が付いたら午前中ほとんど終わりかけですぐにお昼ご飯をいただく流れに。
絵にかいたような寝正月を過ごしております。
年末の本の片づけがまだ終わっていないごちゃごちゃした部屋の本の山を見ない振りしつつ……。
新年からそんなしょうもない私ですが、今年もどうぞ、よろしくお願いしていただけるととても嬉しいです。

さて月初めなので先月の読書メーターまとめ記事からいくことにします。
追記以下に収納します~。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『居酒屋ぶたぶた』『おいしいベランダ』『探偵・日暮旅人の残り物』『夜葬師と霧の侯爵』
まんが  『小路花唄』『乙嫁語り』『LIFE SO HPPY』『百貨店ワルツ』

12月は小説、まんが共々大豊作でした。読む作品面白い面白い。ほくほくです。
『小路花唄』、椿さんの靴への愛情が突き抜けていて本当に気持ちよくかつてのメンバー達の元気な姿が懐かしく。ロマンス面でいきなりあんな展開になっていてびっくりですが、さてどうなるんでしょう……個人的には内田さん頑張ってほしい。やっぱり。
『乙嫁語り』パリヤさん~~~!!!パリヤさんの頑張りとかわいらしさがたまらない巻でした。美しく細工されたパンに心惹かれる。
『百貨店ワルツ』女性たちの睫毛やおしろいの香りまで漂ってくるような色香や美しくお洒落センス抜群なお着物や小物遣いがほんっとうに素敵でうっとりしました。漫画というかイラスト集みたいなとても贅沢な一冊。
ぶたぶたさんのおでんの屋台に行きたい~どんな辛いことがあってもぶたぶたさんのあったかいおでんを食べればなんとか乗り切れそう。
少女小説の単巻ものをいくつか読みましたがどれもとっても素敵でした!余力があればこれからでも感想書きたい。
『日暮旅人』シリーズ、通常に比べてブラックさ控えめロマンスほっこり要素多め。増子さんの私生活が色々意外すぎて可愛らしかったです。陽子さんと旅人さんが行き着いた未来、安心しました。相変わらず表紙イラストが秀逸。
読みおさめはビーズログの少女小説アレンジ版を読んだばかりの『十二夜』にしてみました。
確かに少女小説的にはヴァイオラとオーシーノ様のエピソードの加筆でかなりときめき度が増したなと思いました……!
年末年始の冬に読む明るいお祭り騒ぎといった感じで気持ちよく頁を閉じられました。
そして雲屋ゆきおさんの麗しの挿絵がはまりすぎていて、原作を読んでいてもキャラのひとりひとりが完全に雲屋さんのイラストのイメージに……(笑)。男装少女のヴァイオラと眉間にしわを寄せたオーシーノ様がなかでもはまりすぎでした。


昨日それぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪
昨年も、このブログを読んでくださりぽちりとしていただけた皆さまの拍手やコメントに、どれだけ支えられ救われたか。
どれだけ感謝してもしたりません。本当にいつもいつもありがとうございました。
こんなブログでもそこそこ記事を書く時間がかかるもので、ときどきブログの存在意義も見失い弱気思考にはまるのですが、皆さまのご反応をいただくたびあっさり舞い上がって浮上してやっぱりブログ書きたい!と戻ってきちゃいます(笑)。
皆さまの読書ライフに、ほんの少しでも参考になったり、なにか心に残るものがあったりすれば、これほど嬉しく幸せなことはありません。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

11月の読書メーターまとめ 

ついに12月になってしまいました。こんばんは。
誘惑に負けてアフタヌーンティーの季節限定りんごのまるごとスイーツ的なものを食べてきてしまいました。
すごい幸せ……明日も頑張るしかない。

さて先月の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説 『悪辣執事のなげやり人生』『浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。』
まんが 『かげきしょうじょ!!』『京・かのこ』

シリーズものにいくつか手を出していたせいか、けっこう数を読んでいたみたいです。
特に『薫風のフィレンツェ』は高校時代から読破したいと思っていた作品だったのでラストまでたどり着けて良かった。
読んでいて、ミケルとジュリオとリフィアの三角関係は、高校時代の私には正直受け入れられなかったんじゃないかと思いました……。年齢を重ねてこそ、楽しめる作品の幅が広くなったというのはいいな。最後まで読むとみんなとても好きでした。
あとWebでも大好きだった『悪辣執事のなげやり人生』が書籍になってもやっぱり好きすぎる~!!早く2巻目以降も出てほしい!
Webでも大好きだったといえば、『浅草鬼嫁日記』もそうですね!真紀ちゃんも馨君も大好き。ごはんおいしそう。
あとなかじ有紀さんのお仕事もの少女漫画ワールドはぶれなくて最高だと思いました。可愛らしくてピュアで読んでいて元気になれます。

今月は楽しみにしているシリーズものの新作がかなりあるので、そわそわしつつ。


ここ何日かにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

10月の読書メーターまとめ 

月がかわって、昨夜よりさらに冷え込んでいます。
ううん、先々週くらいまで半袖着ていた気がするんですが……コートとストールを引っ張り出してきました。毛布も出した方がいいかしら。

さて月初めなので先月の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『居酒屋ぼったくり』『花咲家の怪』『ぶたぶたの花束』
まんが  『ラストゲーム』『3月のライオン』『とりかえ・ばや』『そこをなんとか』

いやあ、小説も漫画も大豊作な月でした!映画(『君の名は。』)も最高でしたし!
なんといっても『ラストゲーム』完結おめでとうございます!!!でした。またひとつの時代が終わるなあ……とちょっとしみじみしました。
柳君も美琴さんも関係が変わっても相変わらずで、最後まで笑ってきゅんきゅんして可愛くて最高の少女漫画でした。
続きが気になるのは『とりかえ・ばや』。さいとうちほさんテイストのとりかえばやはとにかく主上のさりげない口説きが格好良すぎて平静でいられません。沙羅には本当に幸せになってほしいのですよ。
あと『居酒屋ぼったくり』が予想外に糖分高めの展開になっていて、読んでいて幸せでした。現代日本の身分差ロマンス的展開になってきましたが、どうなるんだろう。おいしそうなお料理や下町の雰囲気は変わらず引き続き楽しめたのも良かったです。
日常がおしてて辛かった時に電車の中で読み心癒されたのは『花咲家の怪』に『ぶたぶたの花束』でした。
『そこをなんとか』赤星君頑張ったー!!
ネット上で仲良くしていただいている方々の評判が良くずっと気になっていた『かげきしょうじょ!』も楽しかったですし、かつくらで存在を知り読んでみた『春の呪い』も好みでしたし、白川紺子さんのコバルト文庫もファンタジックで優しい雰囲気のロマンスで素敵でした。


昨日記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

9月の読書メーターまとめ 

ぼーっとしている間にとうとう10月になってしまい若干青ざめています。
いや、10月好きなのですよ。
私は秋の味覚、特にかぼちゃやりんごが大好きなので、ハロウィンシーズンのかぼちゃフェアは毎年楽しみにしています。
パン屋さんやケーキ屋さんに行くと、あれもこれもほしくなってしまって、困っちゃいますねえ。

そして先月分の読書メーターまとめ記事を追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『紅霞後宮物語 第零幕一 伝説のはじまり』『雪と珊瑚と』
まんが  『コレットは死ぬことにした』

紅霞後宮物語の本編の前日譚が予想以上に楽しくてですね。本編に比べて全然すれてない小玉のそれでも飄々とした活躍っぷりが読んでいて痛快です。
コレットは死ぬことにしたは、ロマンスが急にぶわっときました!読み終えてネットで検索してみたら、ペルセポネの別名が「コレー」であることを今更知って、そういうことなのかと思いました。
雪と珊瑚とは、読みながら、自分の心や体のねじがゆるんでいる部分をひとつひとつ整えていくかのような。
おそうざいもですが自然のものの描写が梨木果歩さんはやっぱりいいな。
小田菜摘さんのオレンジ文庫の新作は、ちょっと読む人を選びそうですが、沖原朋美さん名義の初期の現代青春ものコバルト文庫のあの世界とつながりがあるような空気をしばらくぶりに読めて、嬉しかったです。


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)