Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

私的本の情報メモ(7月) 

今月に入りブログを書いてないなと思いつつ気づけば後半になっていました。
むしろ少女小説と少女漫画をどしどし読んでいるのですが……現実逃避です。
小学生の頃アニメで途中まで見ていたきりの『美少女戦士セーラームーン』のコミック原作版を読みはじめてみたら案の定私好みで、美しい少女漫画ワールドにうっとり。
セーラームーンと言えば、小3で引っ越しする前のピアノ教室の待合室でたった一度だけ開いてみた『なかよし』の中のセーラームーンの頁が、当時の私には、もうこの世のものとも思えない美しく繊細な世界で、大人っぽくて神々しくて、まるで見てはいけなかったもののようにすら思えた、という記憶が。
テレビで見ていたアニメ版とは同じようで少し違う世界だというのは感じられて、当時の私には仕組みがまるで分からず、今から思えば困惑したんですよねえ。
(そしてその後、待合室で漫画を読むタイミングを逃したまま引っ越してしまった)
月の王国の前世エピソードを紐解いていく場面を読んでいて、あのころを思い出して懐かしくなりました。

思い出話が長くなってしまいました。
来月の新刊購入予定メモです。

『甘々と稲妻 11』雨隠ギド 7月6日

『恋せよキモノ乙女 2』山崎零 7月9日

『京都寺町三条のホームズ10 見習い鑑定士の決意と旅立ち』望月麻衣 7月12日

『京都寺町三条のホームズ(コミック版) 2』秋月壱葉 7月12日

『君と僕の大切な話 4』ろびこ 7月13日

『おいしいベランダ。 マンション5階のお引越しディナー』竹岡葉月 7月14日

『なんちゃってシンデレラ王都騒乱編 お伽噺のつづき、はじめました。1』汐邑雛 7月14日

『モブ子の恋 3』田村茜 7月20日

『月刊少女野崎君 10』椿いづみ 7月21日

『来世は他人がいい 2』小西明日翔 7月23日

『高崎グラフィティ。』古宮九時 7月25日

七月の新刊購入予定が充実していると毎年なにげに嬉しいです。
なんといっても『京都寺町三条のホームズ』の10巻目でしょうか!!!(&コミックス2巻目も)
ホームズさんと葵ちゃんの仲睦まじいカップルのその後が気になりすぎて仕方がありません。読むのが本当に楽しみです。
『おいしいベランダ』も『なんちゃってシンデレラ』も『甘々と稲妻』もどれもこれも楽しみなシリーズです♪
あとは江本マシメサさんの新作なども気になっています。どこまで読めるかしら。
『なんちゃってシンデレラ』も、先週三巻分一気読みしたシリーズです。ファンタジー世界観がとにかくがっつりしっかりしているのが魅力。その上で安心してアルティリエとナディル殿下のくすぐったく微笑ましい甘々にひたれるのが良いです。


この二週間くらいの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

5月の読書メーターまとめ 

もう2018年も半分近く過ぎているなんてびっくりな6月1日。
すっきりしない天気が続いていましたが、今日は久しぶりの青空で良いお天気。暑い。
今年の夏は暑いんですかねえ。ひかえめにいってくれるとうれしいな。

そんな月初め、先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『木漏れ日を縫う』『クラリッサ・オルティスのささやかな願い』『弁当屋さんのおもてなし』『千早あやかし派遣會社』
まんが  『Landreall』『思春期ビターチェンジ』『サトコとナダ』『花野井君と恋の病』

『Landreall』30巻一気読みという幸せなゴールデンウィークを過ごしていました。
そして先月中にシリーズ最新刊も発売というタイミングの良さ。どっぷり浸ってしまいました。
小説も色々読んでけっこう好きな作品が多くて嬉しかったです。
『千早あやかし派遣會社』や『ここは神楽坂西洋館』や『弁当屋さんのおもてなし』や、いわゆる少女小説の流れをくむライト文芸が、どれも私好みで良かった。さらりと読みやすくてしみじみ心に染み入る。ほんのりロマンスも良いものです。
ナツさんの『クラリッサ・オルティスのささやかな願い』はWeb版既読でしたがやっぱり大好きです!イラストが美しい。シルヴィアとリリーのイラストもちゃんとあって嬉しかったです(笑)。
『思春期ビターチェンジ』が次巻最終巻!ええっ本当に結末はどんな感じになるのだろう。
森野萌さんの新作もていねいに描かれて心に響く素敵な少女漫画でした。続きが楽しみです。
今年は『かがみの孤城』も読んだことですし、話題作もちょっと読んでみようと『カラヴァル』や『蘇我の娘の古事記』も読んでみました。
『カラヴァル』はなんとなく『魔法使いハウルと火の悪魔』のイメージに近いなと、私は思いました。


一昨日、昨日とそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(6月) 

5月も残り少なになってきました。
紫陽花の花の青が目にしみいります。

さて来月の新刊購入予定メモです。

『赤髪の白雪姫 19巻』あきづき空太 6月5日

『君は春に目を醒ます 2巻』縞あさと 6月5日

『マロニエ王国の七人の騎士 2巻』岩本ナオ 6月8日

『天使がのぞきみ 2巻』もとなおこ 6月15日

『紅霞後宮物語 第八幕』雪村花菜 6月15日

『これは経費で落ちません!4 ~経理部の森若さん~』青木祐子 6月21日

『契約結婚はじめました。3 ~椿屋敷の偽夫婦~』白川紺子 6月21日

『ゆきうさぎのお品書き あじさい揚げと金平糖』小湊悠貴 6月21日

『帝都退魔伝』和泉統子 6月29日

オレンジ文庫の楽しみにしているシリーズが一度に三作発売!!ふふふ、楽しみです~。
三か月連続で白川紺子さんの新刊を読めるの、とても贅沢です。
森若さんの新刊も待ってた!ゆきうさぎの「あじさい揚げ」もなんだか気になる。

あとなにかこの新刊情報メモの記事にくっつけて書こうとしていたのですが、なにだったかが今どうしても思い出せないです(笑)。
あああ、なんだったかなあ!もどかしい。
『ランドリオール』シリーズにぞっこんはまってからさっそく最新刊を購入して読むことができてとても幸せです。
面白かった~しかし若干イオンちゃんと六甲が足りない!(笑)特装版の小冊子と最後のお話の扉絵で自分の中で色々空想で補いました。

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

4月の読書メーターまとめ 

ようやく4月終わりました!GW!!(涙)

そんなこんなで先月の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの

まんが  『Landreall』『うたえ!エーリンナ』『こぐまのケーキ屋さん』『シェアハウス金平糖北千住』『アンと教授の歴史時計』『コレットは死ぬことにした』

『Landreall』という長編シリーズもの漫画にどはまりしたため、読書量が多めに表示されています。
実はたった今30巻目まで読み終えたところです。浸りきってました。
滅茶苦茶面白いですね!!どこまでいってもイオンちゃんが可愛い~!!!(←要約)
DXのロマンスも大盛り上がりしましたが、次はイオンちゃんのロマンスを読みたいです!いつかきっと!作中のかすかなフラグの数々が気になりすぎてしかたありません。(もっとも全体的に恋愛色はごく薄い漫画ではあるのですが)

ええと、その他まんがにおいて特に大豊作な月だったように思います。
Twitterが出会いの『うたえ!エーリンナ』古代ギリシアで詩人を夢見る変わり者の女の子エーリンナの物語。女が自由に生きられなかった時代に夢をおいかけひたむきに頑張るエーリンナのまなざしがまぶしい。バウキスとの友情やサッフォー先生達との絆、音楽への情熱が、染みる。いい漫画が読める世の中になりました。(高校生のころ世界史の図説のコラムで出会って以来ひそかにサッフォー先生のファンでした。単に名前と簡単な経歴を覚えていただけにすぎませんが)
『こぐまのケーキ屋さん』はこぐま店長のキャラに癒される~!店員さんと店長のやりとりにもほっこり。
ふじもとゆうきさんの久しぶりの新作も安定のふじもとゆうきさん作品で、ピュアであたたかな漫画世界に胸が幸せでいっぱいになりました。
エーリンナの直後に『コレットは死ぬことにした』を読んだので、にわか古代ギリシア祭りっぽくて良かったです。(コレットはギリシアとかそういうのは作中には出てこないファンタジー少女漫画ですが)
小説では江本マシメサさん作品と『千早あやかし派遣會社』が良かったなあ。

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(5月) 

4月も残すところわずかですね。
今年は桜もそれ以降の春の花も、咲くのが本当に早くって、つつじが満開になるのってあれ、もう今ぐらいでしたっけね……。
新緑の鮮やかさも染み入ります。

さて来月の新刊購入予定メモ。

『薬草令嬢ともふもふの旦那様』江本マシメサ 4月27日

『没落令嬢の異国結婚禄 2』江本マシメサ 5月15日

『クラリッサ・オルティスのささやかな願い 没落令嬢と成り上がり商人の恋のレッスン』ナツ 5月2日

『下鴨アンティーク アリスの宝箱』白川紺子 5月18日

『ふしぎの国の有栖川さん 5』オザキアキラ 5月25日


『下鴨アンティーク』の最終巻!!わーい、とうとう!!!
これで終わりとは寂しくてたまらないのですが、この世界の新しい物語を読める日が、待ち遠しくてなりません。
江本マシメサさんのお話もナツさんのお話もWebで読んでいて好きだったので書籍化うれしい。

ところで、今月に入ってから読みはじめた『Landreaall』というまんががすっごく面白くて、やめられないです。
既刊17巻目まで読んだところです。読んでも読んでも続きがあって読めば読むほど面白くなっていくの、嬉しい。物語を読む醍醐味を感じます。
どっしり読み応えのある重厚なファンタジー世界観と個性的なキャラクターが魅力的。
みんな好きだけれどとにかく私はイオンちゃんが好きで大好きで、各巻の感想の半分くらいは、イオンちゃんかわいい!!これにつきます。


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

3月の読書メーターまとめ 

こんにちは。四月ですね!
桜の花は満開で、そろそろ緑の葉っぱも見えてきました。
今年は先週地元のお花見スポットでちゃんと満喫してきたので、悔いはない(笑)。

月はじめなので先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特によかったもの
小説……『浅草鬼嫁日記』『恋するアクアリウム。』
まんが……『パティシエさんとお嬢さん』『モブ子の恋』『おいピータン!』『売り渡された淑女』


『浅草鬼嫁日記』の感想を書きそびれました(しょんぼり)表紙イラストの赤い薔薇を手にたたずむ真紀ちゃんが素敵すぎるのですが。真紀ちゃんと馨君のカップルの糖度増量にときめき、由理君と若葉ちゃんにしんみり切なくなりました。若葉ちゃんの兄の友人達評が笑えました。
『恋するアクアリウム』もおいしいベランダ同様かなり良かった……!年の差ラブコメとおいしいごはんの組み合わせは最強です。
まんがは、Twitterで存在を知った『パティシエさんとお嬢さん』の初々しい可愛らしさにきゅんきゅんでした。か、かわいすぎる。
『モブ子の恋』は四つ葉のクローバーやコロッケや、なにげないささやかなエピソードで信子ちゃんの人柄がうかがい知れるのが、いいなあと思います。入江君も信子ちゃんも思ったより早めに気持ちを自覚してきたようでデートの場面もとても可愛らしかった。
『おいピータン!』ようやく!おめでとうございます!!
もとなおこさんのハーレクイン漫画も素敵でした。作風がとてもあっていらっしゃると思いました。
『紅霞後宮物語』のコミカライズも思っていたよりかなり良かった。続きも読んでゆこう。
『私の愛しいモーツァルト』、もっとシリアスで暗いお話なのかなあと思っていたのですが、モーツァルトなりのコンスタンツェへの愛情が読んでいてにじみ出てくるラストで、切なさの中にも光があってとても良かった。『皇女アナスタシア』といい傾きつつある身の切なさと純な愛情の塩梅が一原みうさんはとてもお上手。
『ヴィシュバ・ノール変異譚』は静かな夜にゆっくり読みたいものがたり。ガディルの正体が謎すぎる。


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)