FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

7月の読書メーターまとめ 

週末台風が過ぎ去りまた暑い日々が戻りつつあります……。
いつのまにか7月終わってましたね。
週半ばだといまいち実感がうすい。

さて先月分の読書メーターまとめを、いつもの通り追記に格納します。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『おいしいベランダ。マンション5階のお引越しディナー』『菜の花食堂のささやかな事件簿 金柑はひそやかに香る』『なんちゃってシンデレラ』
まんが  『君と僕の大切な話』『7SEEDS』『モブ子の恋』『コードネームはセーラーV』

『おいしいベランダ』の年の差ロマンスが盛り上がってときめいて仕方なかったです……!!ずっと気になっていた涼子ちゃんがようやく登場して、かなりのインパクトでした。まもりのことを本当に大切に想っている亜潟さんが良いですねえ。
酷暑の週末と台風の週末に『7SEEDS』を何巻か続けて読んでいたら、外界の過酷な(気象)環境とまんがの中の過酷な環境がなんだかそんなに変わらないんじゃないか……と思えてきてちょっと怖くなってきました。大丈夫かな地球。
『君と僕の大切な話』やっぱり私相沢さんが好きです~やや古風で変わった女の子だけれど、彼女の人の良い美しい微笑みを見ているとこちらも癒されます。彼女の家庭環境が気になる。ケーキきっちり半分わけっこ技術が光ってました。
『腐男子先生!!!!!』のコミカライズもめちゃくちゃ楽しかったです!!先生が朱葉ちゃんを送っていくときにかけたCDで、ふたりが同時に同じ表情で歌いだす場面がなんか好きです。
セーラームーンの美奈子ちゃん主役の前日譚もにぎやかな漫画で良かった。ラストの過去を取り戻す場面は何度読んでもじーんときます。


この何日かそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(8月) 

あついですね~。いやはや。
夜も寝苦しいので睡眠時間も短くて、毎日微妙に眠たいです。
涼しい部屋で寝転がってずっと本を読んでいたい。

さて来月の新刊購入予定メモメモ。

『招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話』久賀理世 8月1日

『桜風堂ものがたり 星をつなぐ手』村山早紀 8月2日

『浅草鬼嫁日記五 あやかし夫婦は眷属たちに愛をうたう。』友麻碧 8月10日

『人魚と十六夜の魔法 ぬばたまおろち、しらたまおろち』白鷺あおい 8月10日

『茉莉花官吏伝 四 良禽、茘枝を択んで棲む』石田リンネ 8月10日

『嘘解きレトリック10』都戸利津 8月20日

『腐男子先生!!!!! 2(コミック)』結城あみの 8月27日

『桜風堂ものがたり』や『ぬばたまおろち、しらたまおろち』の続編が読めるの嬉しいです。夏の読書に良さそう。(イメージ)
あと『浅草鬼嫁日記』の新刊ですかね~!!タイトルが意味深で気になります。
『腐男子先生』実はまだ物語世界から抜け出せない。あげはちゃんが~かわいくていいこなのです~!!
久賀理世さんの久しぶりのコバルト文庫は気になる。読んでみたいです。(倫敦千夜一夜物語の続きも読みたい……)
その前に積み本がますます増えてきたのを崩していかねば。

ところで昨日の私は、望月麻衣先生のサイン会に行ってきたのでした。京都まで。日帰りで。
日差しがきつくてめちゃくちゃ暑かったですが、良く考えてみれば名古屋だってめちゃくちゃ暑いのでした。
祇園祭のお囃子?みたいなのが街を歩いているとかすかに流れてきていてこの時期に京都に来たのがはじめてな私は新鮮でした。祇園祭といえば、やっぱり一巻目のラストのあのエピソードですよねえ。何度読んでもあそこはやっぱりとても好きです。
望月先生ならびに親切な皆さまのお世話になり、おかげで無事にサインをいただけて、楽しい時間を過ごせました。この場をかりて、心よりお礼申し上げます。


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

6月の読書メーターまとめ 

7月ですね。
暑かったり急に大雨が降ってきたりしとしと梅雨空だったり、お天気がなかなか定まりません。
いつの間にか紫陽花の花は終わり、ひまわりが元気よく咲いていました。
ああ、それにしても、2018年も半分終わってしまったなんて衝撃。毎回変わり映えのないことを言っていますが。

さて月がかわったので、先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『ゆきうさぎのお品書き』『紅霞後宮物語』『なんちゃってシンデレラ』『源氏物語 紫の結び 宇治の結び』
まんが  『美少女戦士セーラームーン』『君は春に目を醒ます』『ふしぎの国の有栖川さん』

まさかのセーラームーン原作を一カ月で読了してしまいました……(笑)。
私はアニメ版はちびうさちゃんが登場してきた第二期までしかちゃんと観ていなかったので、それ以降のエピソードは特に新鮮でした。特に最終章?の展開は辛かった。ラストも完全なハッピーエンドとも言い難い感じで、深いなあ。
(このラスト、私が現在偏愛している某大長編小説と重なるものがあるな~と色々読み返してどきどきしているのですが、どっちの作品にとってもネタバレなので、作品名を出せずにもどかしい。笑)
最初から最後まで、主役はとにかく戦う女の子達で、愛と友情と大切なものを守るために頑張る姿がぶれないのが素敵だったなと。キラキラ夢のような美しく愛らしいお姫様の世界と星の伝説や天文学ネタが散りばめられた作品設定も、非常にときめきました。前世ネタと過去から未来へタイムスリップネタがあるのも私好みなんだな。あと原作は展開が早い!(笑)

アルティリエの髪型は若干うさぎちゃんと似ているような……なんて思いつつ『なんちゃってシンデレラ』もまとめ読み。こっちのプリンセスもプリンセス中のプリンセスですが、賢くしっかり者のアルティリエの戦う姿はまた別な感じに凛々しく素敵でした。お菓子がおいしそう。
『紅霞後宮物語』読み終えてからカクヨムの外伝もほとんど読んじゃった。梅花の物語が特に心に響きました。大家と彼の母への彼女の複雑な後悔は、そういうことだったんだなあ。せつない。あと清喜がますます好きになりました。
宇治に日帰り旅行しつつ荻原さん版の『源氏物語』を辿ってゆけたのも、宇治の山の緑や川の流れをリアルに想像し重ね合わせられて、良かったです。つる花の結びもまた読んでみよう。
『君は春に目を醒ます』最近の白泉社少女漫画の中では本当に私好みで応援しています!!
『ふしぎの国の有栖川さん』もとうとう野宮君が!盛り上がってとても幸せでした。

少女小説と少女漫画の世界にどっぷりのめりこんでときめく幸せ感。素晴らしいです(笑)。


昨日記事に拍手くださった方、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(7月) 

今月に入りブログを書いてないなと思いつつ気づけば後半になっていました。
むしろ少女小説と少女漫画をどしどし読んでいるのですが……現実逃避です。
小学生の頃アニメで途中まで見ていたきりの『美少女戦士セーラームーン』のコミック原作版を読みはじめてみたら案の定私好みで、美しい少女漫画ワールドにうっとり。
セーラームーンと言えば、小3で引っ越しする前のピアノ教室の待合室でたった一度だけ開いてみた『なかよし』の中のセーラームーンの頁が、当時の私には、もうこの世のものとも思えない美しく繊細な世界で、大人っぽくて神々しくて、まるで見てはいけなかったもののようにすら思えた、という記憶が。
テレビで見ていたアニメ版とは同じようで少し違う世界だというのは感じられて、当時の私には仕組みがまるで分からず、今から思えば困惑したんですよねえ。
(そしてその後、待合室で漫画を読むタイミングを逃したまま引っ越してしまった)
月の王国の前世エピソードを紐解いていく場面を読んでいて、あのころを思い出して懐かしくなりました。

思い出話が長くなってしまいました。
来月の新刊購入予定メモです。

『甘々と稲妻 11』雨隠ギド 7月6日

『恋せよキモノ乙女 2』山崎零 7月9日

『京都寺町三条のホームズ10 見習い鑑定士の決意と旅立ち』望月麻衣 7月12日

『京都寺町三条のホームズ(コミック版) 2』秋月壱葉 7月12日

『君と僕の大切な話 4』ろびこ 7月13日

『おいしいベランダ。 マンション5階のお引越しディナー』竹岡葉月 7月14日

『なんちゃってシンデレラ王都騒乱編 お伽噺のつづき、はじめました。1』汐邑雛 7月14日

『モブ子の恋 3』田村茜 7月20日

『月刊少女野崎君 10』椿いづみ 7月21日

『来世は他人がいい 2』小西明日翔 7月23日

『高崎グラフィティ。』古宮九時 7月25日

七月の新刊購入予定が充実していると毎年なにげに嬉しいです。
なんといっても『京都寺町三条のホームズ』の10巻目でしょうか!!!(&コミックス2巻目も)
ホームズさんと葵ちゃんの仲睦まじいカップルのその後が気になりすぎて仕方がありません。読むのが本当に楽しみです。
『おいしいベランダ』も『なんちゃってシンデレラ』も『甘々と稲妻』もどれもこれも楽しみなシリーズです♪
あとは江本マシメサさんの新作なども気になっています。どこまで読めるかしら。
『なんちゃってシンデレラ』も、先週三巻分一気読みしたシリーズです。ファンタジー世界観がとにかくがっつりしっかりしているのが魅力。その上で安心してアルティリエとナディル殿下のくすぐったく微笑ましい甘々にひたれるのが良いです。


この二週間くらいの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

5月の読書メーターまとめ 

もう2018年も半分近く過ぎているなんてびっくりな6月1日。
すっきりしない天気が続いていましたが、今日は久しぶりの青空で良いお天気。暑い。
今年の夏は暑いんですかねえ。ひかえめにいってくれるとうれしいな。

そんな月初め、先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『木漏れ日を縫う』『クラリッサ・オルティスのささやかな願い』『弁当屋さんのおもてなし』『千早あやかし派遣會社』
まんが  『Landreall』『思春期ビターチェンジ』『サトコとナダ』『花野井君と恋の病』

『Landreall』30巻一気読みという幸せなゴールデンウィークを過ごしていました。
そして先月中にシリーズ最新刊も発売というタイミングの良さ。どっぷり浸ってしまいました。
小説も色々読んでけっこう好きな作品が多くて嬉しかったです。
『千早あやかし派遣會社』や『ここは神楽坂西洋館』や『弁当屋さんのおもてなし』や、いわゆる少女小説の流れをくむライト文芸が、どれも私好みで良かった。さらりと読みやすくてしみじみ心に染み入る。ほんのりロマンスも良いものです。
ナツさんの『クラリッサ・オルティスのささやかな願い』はWeb版既読でしたがやっぱり大好きです!イラストが美しい。シルヴィアとリリーのイラストもちゃんとあって嬉しかったです(笑)。
『思春期ビターチェンジ』が次巻最終巻!ええっ本当に結末はどんな感じになるのだろう。
森野萌さんの新作もていねいに描かれて心に響く素敵な少女漫画でした。続きが楽しみです。
今年は『かがみの孤城』も読んだことですし、話題作もちょっと読んでみようと『カラヴァル』や『蘇我の娘の古事記』も読んでみました。
『カラヴァル』はなんとなく『魔法使いハウルと火の悪魔』のイメージに近いなと、私は思いました。


一昨日、昨日とそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(6月) 

5月も残り少なになってきました。
紫陽花の花の青が目にしみいります。

さて来月の新刊購入予定メモです。

『赤髪の白雪姫 19巻』あきづき空太 6月5日

『君は春に目を醒ます 2巻』縞あさと 6月5日

『マロニエ王国の七人の騎士 2巻』岩本ナオ 6月8日

『天使がのぞきみ 2巻』もとなおこ 6月15日

『紅霞後宮物語 第八幕』雪村花菜 6月15日

『これは経費で落ちません!4 ~経理部の森若さん~』青木祐子 6月21日

『契約結婚はじめました。3 ~椿屋敷の偽夫婦~』白川紺子 6月21日

『ゆきうさぎのお品書き あじさい揚げと金平糖』小湊悠貴 6月21日

『帝都退魔伝』和泉統子 6月29日

オレンジ文庫の楽しみにしているシリーズが一度に三作発売!!ふふふ、楽しみです~。
三か月連続で白川紺子さんの新刊を読めるの、とても贅沢です。
森若さんの新刊も待ってた!ゆきうさぎの「あじさい揚げ」もなんだか気になる。

あとなにかこの新刊情報メモの記事にくっつけて書こうとしていたのですが、なにだったかが今どうしても思い出せないです(笑)。
あああ、なんだったかなあ!もどかしい。
『ランドリオール』シリーズにぞっこんはまってからさっそく最新刊を購入して読むことができてとても幸せです。
面白かった~しかし若干イオンちゃんと六甲が足りない!(笑)特装版の小冊子と最後のお話の扉絵で自分の中で色々空想で補いました。

カテゴリ: 新刊メモ(月別)