Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

私的本の情報メモ(4月) 

なんやかんやしている間に、もう4月まであと一週間ないようです。愕然。
今年はなんだか3月後半になってもずっと寒くて冬物コートを手放せないままなのですが、それでももうそろそろ、春らしくなってきたかしら。
春分の日もすぎましたしね。どんどんぬくもりが増えていくことでしょう。

さて来月の新刊購入予定メモです。

『京都寺町三条のホームズ 7贋作師と声なき依頼』望月麻衣 4月13日

『公式読本京都寺町三条のホームズ 6.5ホームズと歩く京都』望月麻衣 4月13日

『銀のスプーン 16巻』小沢真理 4月13日

『アンと教授の歴史時計 第2巻』もとなおこ 4月14日

『なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。』汐邑雛 4月15日

『これは経費で落ちません!経理部の森若さん 2』青木祐子 4月20日

『ガーディアンズ・ガーディアン (2) ~三書の秘密と失われた一族~』河上朔 4月25日

京都寺町三条のホームズさんの新刊とファンブック!やったー、待ってました!!
新刊のあらすじは書籍版でもやっぱりその展開になるのか……と今からはらはらそわそわ。書籍版なので、辛いところで話が終わらないことを、祈ります。
公式ファンブックはいろんな楽しみどころが盛りだくさんのようでこちらも早く読みたい♪
あと経理部の森若さんの続編とアンと教授の歴史時計の2巻目はどちらも待ちわびていたもので読めるのがとても楽しみ。
ここに書いていないものでは小田菜摘さんのビーズログ文庫新作がちょっと気になってます。


ここ一週間くらいの間にそれぞれの記事に拍手くださった皆様、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

2月の読書メーターまとめ 

3月になりました。春ですね!
そうはいっても今日の朝とか寒くて凍えてました。
明るい色の春物着たいし、服装調節が難しいですねえ。

さて月がかわったので先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説 『北の舞姫』『おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー』
まんが 『おはよう、いばら姫』『ふしぎの国の有栖川さん』

あああ、本当は感想をブログで書きたかった作品がいくつも……。
『おいしいベランダ』やさいご飯もおいしそうですし年の差ロマンスが思っていたより進展してときめきました。『京都寺町三条のホームズ』といい『下鴨アンティーク』といい私はこのパターンの年の差ロマンス大好物です。
まんがはとにかく『おはよう、いばら姫』の新刊がよくってですねーー!!!新刊が出るたびに素晴らしい漫画になっている気がして、家族ものとしてもロマンスものとしても面白くほっこり涙しつつ。なんだかこれまで悪者イメージだった志津さんのご両親の馴れ初めエピソードがすごく印象的でやさしい気持ちになりました。
あとTwitterで存在を知った『ふしぎの国の有栖川さん』古風で風変わりな箱入り女子高生鈴ちゃんと正統派王子様ヒーロー野宮くんのふたりのじれじれ甘酸っぱい距離感がもうたまらない!またひとつ愛しい少女漫画に出会えました。

あとはMemoriaeシリーズの新刊をお取り寄せして読み、あまりに尊い幸福感に、読み終えて涙があふれました。
これはなにがあっても近日中に感想メモを残しておきたい!
オンライン小説の感想メモ記事もそろそろ書いていきたいな。

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(3月) 

いつの間にか2月終わりですね。
昼間の時間がずいぶん長くなってきたように感じます。
町はやわらかなパステルカラーですっかり春仕様。

以下の記事は来月分の新刊購入予定メモです。
ひとつひとつきちんと確認していないままで、発売日間違っていたらごめんなさい。

『一華後宮料理帖 第三品』三川みり 3月1日

『赤髪の白雪姫 17』あきづき空太 3月3日

『とりかえ・ばや 11』さいとうちほ 3月10日

『魔法使いの嫁 7』ヤマザキコレ 3月10日

『逃げるは恥だが役に立つ 9』海野つなみ 3月13日

『僕と君の大切な話 2』ろびこ 3月13日

『鎌倉香房メモリーズ 5』阿部暁子 3月17日


『鎌倉香房メモリーズ』は完結巻のようで。ネットですでにみられる表紙イラストが眺めているだけで幸せになれる。期待しています!
あと待っていました『とりかえ・ばや』の新刊。いったいどうなってしまうのか、はらはらどきどき。沙羅の恋の行方がいちばん気になる。
そのほかではナツさんの『傍観者の恋』が気になっています。ナツさんのお話好きですし、あきさんの表紙イラストが美しくて。
今週の金曜日が『赤髪の白雪姫』の発売日みたいなので、なんとか頑張るしかないですねえ。


この一週間強くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

1月の読書メーターまとめ 

またほとんど何事もなせぬまま1月が終わってしまったことに呆然としています……。
寒い日が続きますが、気づけば夕方でも明るい時間が日に日に長くなってきていて、なんだか嬉しいです。

さて2月になりましたので、先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていなかった作品で特に良かったもの
小説 『指輪の選んだ婚約者』
まんが 『コレットは死ぬことにした』『甘々と稲妻』

『指輪の選んだ婚約者』のあまり派手さはないけど、お互いの人となりをひとつひとつ知り、丁寧に距離感を縮めていく主役二人が好もしくてとても良かったです。
コレットさんと甘々と稲妻は安定の面白さ。将来のことを真剣に思い悩む小鳥さんのいじましさにきゅんとしました。
『京都寺町三条のホームズ』シリーズにどはまりしていた1月後半だった気がします(笑)。作者さんの別シリーズ『わが家は祇園の拝み屋さん』シリーズも、ほんわか可愛い和風ファンタジーでシリアス成分との塩梅も程良く楽しく読んでいます。

ますます積みあがっている本の山を!なんとかしたいですね!


ここ何日かそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(2月) 

気づけば今月も残り二日。
どうもどうも、こんばんは。
今月は雪がどさどさ積もり電車が遅延して遅刻したり、道路が凍り付いて朝駅前で見事にすってんころりんしたり、散々でした。
いや、私なんかはまだ全然いい方だったんでしょうけれど。
受験生の皆さま方、その他大変な思いをされた皆さま方、本当にお疲れ様でした。

さて来月の新刊購入予定メモを。
先月分リストにするのをさぼっていたら、案の定新刊が全然把握できてなかったです。


『おこぼれ姫と円卓の騎士 反撃の号令』石田リンネ 2月15日

『紅霞後宮物語 第五幕』雪村花菜 2月15日

『黎明国花伝 茅舟の王女』喜咲冬子 2月15日

『乙女なでしこ恋手帖 ―字のない恋文―』深山くのえ 2月24日

なんといっても『おこぼれ姫と円卓の騎士』の新刊でしょう!
今ネットで見られる新刊の表紙イラストが、シリーズ史上間違いなく最高にラブラブで、今から楽しみで楽しみでそわそわ落ち着きません!(笑)
あとまさかの『乙女なでしこ恋手帖』の新刊も。ルルル文庫の未来が少々不安ですけれど、続きが読めるのは純粋に嬉しい。

ちなみに今月の新刊購入超簡易メモ(まだ手元に届いていない作品含む)
『おはよう、いばら姫』
『コレットは死ぬことにした』
『ハクメイとミコチ』
『ゆきうさぎのお品書き』
『御伽噺を翔ける魔女』
『悪辣執事のなげやり人生』
『クチュリエールと赤い糸』

『御伽噺を翔ける魔女』と『クチュリエールと赤い糸』は、ネット上の評判でどうしても気になって、購入決定。
読むのが大変楽しみです。


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

12月の読書メーターまとめ 

新年あけましておめでとうございます。
朝いったん起きておせちとお雑煮をいただいて、自室で本を読んでいたものの寒さと眠気とだるさに負けて布団にもぐりこみ、気が付いたら午前中ほとんど終わりかけですぐにお昼ご飯をいただく流れに。
絵にかいたような寝正月を過ごしております。
年末の本の片づけがまだ終わっていないごちゃごちゃした部屋の本の山を見ない振りしつつ……。
新年からそんなしょうもない私ですが、今年もどうぞ、よろしくお願いしていただけるととても嬉しいです。

さて月初めなので先月の読書メーターまとめ記事からいくことにします。
追記以下に収納します~。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『居酒屋ぶたぶた』『おいしいベランダ』『探偵・日暮旅人の残り物』『夜葬師と霧の侯爵』
まんが  『小路花唄』『乙嫁語り』『LIFE SO HPPY』『百貨店ワルツ』

12月は小説、まんが共々大豊作でした。読む作品面白い面白い。ほくほくです。
『小路花唄』、椿さんの靴への愛情が突き抜けていて本当に気持ちよくかつてのメンバー達の元気な姿が懐かしく。ロマンス面でいきなりあんな展開になっていてびっくりですが、さてどうなるんでしょう……個人的には内田さん頑張ってほしい。やっぱり。
『乙嫁語り』パリヤさん~~~!!!パリヤさんの頑張りとかわいらしさがたまらない巻でした。美しく細工されたパンに心惹かれる。
『百貨店ワルツ』女性たちの睫毛やおしろいの香りまで漂ってくるような色香や美しくお洒落センス抜群なお着物や小物遣いがほんっとうに素敵でうっとりしました。漫画というかイラスト集みたいなとても贅沢な一冊。
ぶたぶたさんのおでんの屋台に行きたい~どんな辛いことがあってもぶたぶたさんのあったかいおでんを食べればなんとか乗り切れそう。
少女小説の単巻ものをいくつか読みましたがどれもとっても素敵でした!余力があればこれからでも感想書きたい。
『日暮旅人』シリーズ、通常に比べてブラックさ控えめロマンスほっこり要素多め。増子さんの私生活が色々意外すぎて可愛らしかったです。陽子さんと旅人さんが行き着いた未来、安心しました。相変わらず表紙イラストが秀逸。
読みおさめはビーズログの少女小説アレンジ版を読んだばかりの『十二夜』にしてみました。
確かに少女小説的にはヴァイオラとオーシーノ様のエピソードの加筆でかなりときめき度が増したなと思いました……!
年末年始の冬に読む明るいお祭り騒ぎといった感じで気持ちよく頁を閉じられました。
そして雲屋ゆきおさんの麗しの挿絵がはまりすぎていて、原作を読んでいてもキャラのひとりひとりが完全に雲屋さんのイラストのイメージに……(笑)。男装少女のヴァイオラと眉間にしわを寄せたオーシーノ様がなかでもはまりすぎでした。


昨日それぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪
昨年も、このブログを読んでくださりぽちりとしていただけた皆さまの拍手やコメントに、どれだけ支えられ救われたか。
どれだけ感謝してもしたりません。本当にいつもいつもありがとうございました。
こんなブログでもそこそこ記事を書く時間がかかるもので、ときどきブログの存在意義も見失い弱気思考にはまるのですが、皆さまのご反応をいただくたびあっさり舞い上がって浮上してやっぱりブログ書きたい!と戻ってきちゃいます(笑)。
皆さまの読書ライフに、ほんの少しでも参考になったり、なにか心に残るものがあったりすれば、これほど嬉しく幸せなことはありません。


-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)