FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

私的本の情報メモ(4月) 

そういえば記事にするタイミングを逸していた4月の新刊購入予定メモ。


『マロニエ王国の七人の騎士 3』岩本ナオ 4月10日

『なんちゃってシンデレラ 王国騒乱編 お伽話のつづき、はじめました。3』汐邑雛 4月15日

『LIFE SO HAPPY 3』こうち楓 4月19日

『魔導具師ダリヤはうつむかない 2 ~今日から自由な職人ライフ~』甘岸久弥 4月25日

気になっているものも含めるともう少しありますが絞ってみました。
なにせ3月の新刊も積み上げているものが残っている状況でして。
あ~、『LIFE SO HAPPY』の新刊の表紙の詩春ちゃんと松永さんがラブラブで今からどきどきしてしまいます……!!葵君のことも気がかりですし。



『本好きの下剋上』、ようやく書籍化されている分既刊残り一巻分まで到達したところです。
しかしまだまだ続く。
貴族組にも徐々に馴染んできて、目下アンゲリカとハルトムートがお気に入りです。あとフィリーネちゃんの恋が可愛くてふたりとも幸せになれそうなので(貴重)、全力で応援したい。


昨日記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)

3月の読書メーターまとめ 

新年度がはじまりましたね。
一週間ようやく終わった。
……(沈黙)

さて先月分の読書メーターまとめ記事を追記より。

ブログに書いていない本で特に良かったもの

小説  浅草鬼嫁日記 契約結婚はじめました 遊牧少女を花嫁に 居酒屋ぼったくり
まんが  トナリは何を食う人ぞ 天使1/2方程式 兄友

感想記事に書こうと途中まで下書きに書いていたのもあったけれど結局何ひとつかたちになりませんでした……。
『居酒屋ぼったくり』とても幸せなハッピーエンドで良かったです。なんかこのままの雰囲気でずっと続いてほしかったなと正直思いもするのですが、ここでピリオドで良かったなとも思います。
『浅草鬼嫁日記』バトル巻で盛り上がった!真紀ちゃんと馨くんのラブラブ度もちょっと上がっていてときめいた!しかし真紀ちゃんが抱え込んでいる複雑な隠し事、真実が重い。
ほのぼの心和んだのは『契約結婚はじめました。』や『遊牧少女を花嫁に』、『兄友』など。おだやかなロマンス良きものです。あとごはんがおいしそう。
『天使1/2方程式』、『世界でいちばん大嫌い』ファンの方は、ぜひ小冊子つきの特装版を購入されることをおすすめします。
そして私はちらりと出てきた有坂さんちの兄妹読みたさに、ついに白泉社公式まんがアプリに手を出してしまいました。か、かわいい……!(しあわせ)


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

2月の読書メーターまとめ 

おひさまの光が明るく柔らかで気持ちの良い3月のはじまりです。

さて先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特によかったもの
小説  『おいしいベランダ。』『これは経費で落ちません!』『わたしの幸せな結婚』
まんが  『甘々と稲妻』『ハクメイとミコチ』

『おいしいベランダ。』のほのぼのベランダ菜園&等身大の大学生ライフ&年の差ロマンスは、やっぱりとても好きです。気楽に読めてほわーんとときめきます。湊ちゃんとまもりがふたりでスミレの花の砂糖漬けを作っている場面が好き。まもりと亜潟さんがちゃんとお互いにべたぼれなのが随所で伝わってくるのも好き(笑)。
あと『甘々と稲妻』の最終巻がすごーく良かったです。小鳥さんと先生の微妙だけれどちょっといい雰囲気なところで余韻を残しているのが心憎い。肝心のつむぎちゃんが一番のりのりな気がするので、これはもしかすると近い将来うまくいくかしら?いくよね?と想像するのもたのしいです。
薄幸の心根の美しい娘が新しい環境で優しさを得てしだいによみがえってゆく王道少女小説ロマンス、『わたしの幸せな結婚』、私本当にこういうの好きだなと実感(笑)。深山くのえさん作品が好きな方とかにおすすめしたい。
榛名しおりさんのがっつり世界史もの小説二作も、読み応えありましたよ〜。エディス視点の少女小説バージョンも読んでみたかったかも。エンマの恋とその後の生き様が切なくやるせなかったです。

何より『本好きの下剋上』の続きを読んでたらとまらなくって、ちょっと落ち着くまで諸々お待ちくださいませ。


昨日記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(3月) 

今日で2月終わりですね。分かってはいたものの唐突感が否めない。
梅の花があちこちで咲いていて、ちょっとずつ寒さも緩んできていて、春の気配を感じます。

さて来月の新刊購入予定メモ。

『かげきしょうじょ!! 7』斉木久美子 3月5日

『トナリは何を食う人ぞ ほろよい 2』ふじつか雪 3月5日

『輝夜伝 2』さいとうちほ 3月8日

『パティシエさんとお嬢さん 2』銀泥 3月8日

『花野井くんと恋の病 3』森野萌 3月13日

『舞妓さんちのまかないさん 9』小山愛子 3月12日

『女王の化粧師』千花鶏 3月15日

『浅草鬼嫁日記 六 あやかし夫婦は今ひとたび降臨する。』友麻碧 3月15日

『天使1/2方程式 8』日高万里 3月20日

『Lily lily rose 2』紺野キタ 3月22日

『わが家は祇園の拝み屋さん10 黄昏時に浮かぶ影』望月麻衣 3月23日


先月も書きましたが『女王の化粧師』を、とにかく推させていただきたい!!
私がとにかく大好きで続きを心待ちにしているオンライン長編異世界ファンタジーです。
個人的な考えですが、『おこぼれ姫と円卓の騎士』シリーズがヒットしたビーズログ文庫ならば、かなりいい線いく少女小説になると思います。勝るとも劣らぬ読み応えがありますよ!!糖分は『女王の化粧師』の方が上です。切なさ痛々しさも上ですが。
起家一子さんのクールビューティーな挿絵にぴんときた方はぜひとも読んでいただきたいです。
まずはダイの「化粧師」の超一流の仕事っぷりに、魅せられてくださいませ。
あとようやく『天使1/2方程式』の続きが!楽しみです~!

そんななかですが実は『本好きの下剋上』シリーズを今黙々と読んでいるところでして、気づけばうっかり本来寝る時間でも読み進めているおかげで、最近常に微妙に寝不足気味です。
分かってはいるけれどやめられない面白さ。


ここ数日にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪


カテゴリ: 新刊メモ(月別)

1月の読書メーターまとめ 

寒い寒いと言ってぼんやり過ごしているうちに今年もいつのまにか1月が終わっていました。はやっ!!
街は毎年恒例バレンタインモード一色で、チョコレートの甘い香りが常に漂っているようで、お祭り騒ぎをながめているだけでちょっとたのしい。

さて先月の読書メーターまとめを、追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説   遊牧少女を花嫁に 本好きの下剋上 羊と鋼の森
まんが  テラモリ ふしぎの国の有栖川さん 君と僕の大切な話

この前の記事にもちょっと書きましたが、テラモリにぞっこんはまって、この1ヶ月テラモリの既刊をずっとちみちみ再読していました。それとUMの再読と情報の追っかけ。
お仕事もの年の差ラブコメってどうしてこんなに楽しいのでしょうか。ふふっ。
一年前の初詣の時点からは考えられない甘さに何度読んでもときめきでごろごろしてしまう最終巻でした。
ラストの陽ちゃんの輝くような笑顔と身のこなしは、夜寝る前に読み返すたびにああ私も明日頑張らなくっちゃ!と自然に前向きな気分にさせてくれるのでとても良いです。彼女の負けん気と努力と成長っぷりのまぶしいこと。
オフの場面での平尾氏のわりとあけひろげな好意の破壊力もすごい。(純情なイケメンはずるい。)むしろ陽ちゃんの方が彼のアプローチにだんだん絆されてきてるんですよね。スーツやコートがしゅっと格好いいのはさすがで私ももっと服装に気をつかうべきなのは分かっていますごめんなさい!

あと本好きの下剋上、1巻目を何年も積み本にしていた状態だったのですが、うん、これは面白い!!2巻目まで読むとマインが家族と周囲にきちんと馴染んで愛情も生まれてきていてより良かったです。家でも職場でも文字通り本に埋もれて生活している私はマインにとってみたらなんて恵まれているんだろうとしみじみ思いながら今日も帰りに書店と図書館に寄る。続きがたんまりあるので楽しみ楽しみ。
薄幸の美少女が報われて幸せになる王道のストーリーが良かったのは遊牧少女を花嫁に。トルコ風のごはんも美味しそうでわくわく。
あとふしぎの国の有栖川さん、野宮君がようやく腹をくくってぐいぐいきて非常にときめきました。鈴ちゃんかわいすぎる。菅谷君もかっこよすぎる。
羊と鋼の森も、なんというか、心が豊かになる美しく贅沢な一冊でした。森の香りとピアノの音の描写がすてき。


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

私的本の情報メモ(2月) 

週末は雪で二日間引きこもりでした。
少々風邪気味でもあったし、ちょうどよかったです。読書にいそしむ。
家の中にいる分には、ときおり窓から注ぐおひさまの光があたたかで気持ちいい。

さてさて来月の新刊購入予定メモを。


『長崎新地中華街の薬屋カフェ 中秋の月に照らされて』江本マシメサ 2月3日

『コンビニたそがれ堂 猫たちの星座』村山早紀 2月6日

『鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 後宮の妖精と真夏の恋の夢 』友麻碧 2月7日

『甘々と稲妻 12』雨隠ギド 2月7日

『茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず』石田リンネ 2月15日

『漫画家先生とメシスタント』仲村つばき 2月15日

『おいしいベランダ。 スミレと6粒のチョコレート』竹岡葉月 2月15日

『紅霞後宮物語 第九幕』雪村花菜 2月15日

『八雲京語り 宮廷に雲雀舞いいづる』羽根川牧人 2月15日

『これは、経費で落ちません!5 ~落としてください森若さん~』青木祐子 2月20日

『契約結婚はじめました。4 ~椿屋敷の偽夫婦~』白川紺子 2月20日

『遊牧少女を花嫁に2』江本マシメサ 2月22日

『腐男子先生!!!!! 3』(コミック)結城あみの 2月27日

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 2』(コミック)あき 2月


来月もけっこうなボリュームが……。
富士見L文庫を一度にこんなに買うことになるのはじめてかも。
『おいしいベランダ。』のサブタイトルがロマンティックで季節感ぴったりで楽しみです。
仲村つばきさんの新作もイラストレーターさんがあきさんとありますし、気になる!!
『これは経費で落ちません!』も、『契約結婚はじめました。』も、『鳥居の向こうは、知らない世界でした』も、新刊心待ちにしていたので、じわじわ嬉しいです~。これを励みに頑張らなければ。

Twitterのタイムラインに触発されて『Unnamed Memory』のWeb版をちょこちょこ読み返したり、『テラモリ』をちょこちょこ読み返したりして生きています。というか『テラモリ』特に8~10巻分くらいの糖度が高くて何度読んでもときめきでごろごろしてしまう。甘くなっても主役二人はあくまでお仕事に真面目でゆるがないのが最高に私好みです。
お仕事ラブロマンスといえばまた話が変わりますが、私が何年も愛して追っかけているオンライン小説『女王の化粧師』が、3月にビーズログ文庫で、書籍化するようで!!!
ビーズログ文庫の公式サイト
きゃー、素敵素敵!おめでとうございます!!楽しみすぎます~!!!
おこぼれ姫シリーズの起家一子さんがイラストレーターさんというのもまた楽しみ上乗せです。


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: 新刊メモ(月別)