Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『かつくら vol.16 2015秋』 




かつくら秋号の時期がやってきました。買ってきました。

巻頭には桑原水菜さん特集。
そういえば、高校生の私がはじめて図書館で手に取った活字倶楽部が、ちょうど『炎の蜃気楼』特集号だった気がするなあ。
感慨深いものがあります。

今回の私のいちばんの楽しみどころは、『かくりよの宿飯』シリーズの友麻碧さんインタビュー記事でした。
葵の破天荒なおじいちゃんには実在のモデルがいた!というお話に驚愕しました。
葵たちは、あれ、三角関係なのかしら。
二巻目でお気に入りだった場面「異界珍味市」の執筆裏エピソードも良かった。
作者さん直筆のかっぱ自画像?が妙にインパクトあって可愛らしくて好き(笑)。
私も異種婚姻譚は大好物です。ますます続きが楽しみ。

あと『本好きの下剋上』シリーズの香月美夜さんインタビュー。
私が一巻目を積んである間に気が付けば既刊数巻……。よ、読まねば。
なんというか、とっかかり要素としてほんの少しでもロマンス的ななにかを感じないと、私ってなかなかそのお話を読みはじめられないんですよね……。いったんはまってしまえばそれはそれでいいんですけれど。(言い訳)

河野裕さんも、『サクラダリセット』シリーズをずうっと積み本にしてる……(汗)。
ネット上の親しい方からもおすすめいただいているシリーズなのに。ううう。



タイトルがとても印象的なんですよね。

ブックレビューコーナー、今回は、少女小説の頁に特に共感できるレビューがいくつもあって、楽しく読ませていただきました。
『青薔薇伯爵と男装の執事』の雑誌掲載の続きに「まさかの真実が明かされ」とあり、気になって気になって仕方がなくなってきました!
そういえば『かまどの嫁』の二巻目がもうすぐ出ると、ネット上でちらりと目にしたような。
『魂織姫』も『嘘つきたちの輪舞』も『隠れ姫いろがたり』も、最近刊行の少女小説の中でかなりお気に入りです。私からもおすすめしたい!



そう、この漫画もずっと気になっています。繊細な絵とファンタジー世界の説明を読んでいるだけでうっとり。

読者さんイラスト、『下鴨アンティーク』の鹿乃ちゃんがイメージぴったりで本当にかわいらしかったです。
『カーリー』の仲良しイラストも豪華でかわいらしい!

もうそろそろ今年のマイベストブックを私個人で考え始めてもよい時分ですね。はやいなあ。


昨日それぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

タグ: かつくら