Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『はなのみ亭』開店八周年 

桜の花の便りもちらほら届きはじめる今日この頃。
静かな休日です。本を読みつつTwitterひらきつつぼーっとしています。
3月もそろそろ終わり。(現実世界のお仕事的に)嵐の前の静けさ……。

さてこのブログ『はなのみ亭』ですが、この3月26日で、書きはじめてからちょうど8年となりました。
なぜ「開店」なのかというと、一応学生時代に作った設定(こちら)がありまして、なんとなくそのまま使い続けているという……。
久しぶりにこの記事読み返しましたが、すでになんだか懐かしくて気恥ずかしいですね!直視できない!
この記事からまたすでに何年もの月日が経過しているとは、かさねて感慨深い。

毎年毎年変わり映えのないごあいさつで恐縮ですが、ネットの海の辺境でぽそぽそ書いているにすぎない私のブログにたどり着いてくださって、記事を読んでくださって、ぽつりぽつりと反応もいただけていて、なんだかもう今ここを読んでくださっているすべての皆さまに、感謝の気持ちしかありません。
特に拍手いただいたり、コメントまでもいただいたり、画面の前でどれだけ私が感激し嬉しさに舞い上がり心救われているのか、お伝えしきれないのが、残念。
改めまして心より、お礼申し上げます。

『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズの感想を自分でも書いてみたいというのがいちばんのきっかけではじめたこのブログ。
シリーズ完結後もこうして書き続けていることになるとは、自分でもちょっと思ってなかった。
こんな穴ぼこの感想でも書くのにそれぞれ1時間~2時間くらいはかかっているもので、こんな感想書いているくらいなら作者様、出版社様に直接ファンレターを書く方がよっぽど有意義なのでは……とかときどき思わないでもないのですが(汗)、まあ、続いていますねえ。

なんというかやっぱり私、自分が好きなものを語るのが、好きなんですよね。
そこは8年前、ひいては文芸部員だった高校生時代からずっと変わっていなくって、くよくよ落ち込んで沼にはまっていても、ひたすら好きなものを好きなように語っているうちに、自分自身の心もすっと軽くなり浄化されるような心地がするもので。
そういうのがあるから、やっぱり好きなもの語りの感想は、書き続けてゆきたいなあ。
読書メーターでもTwitterでも語っているしそちらの方が正直ブログよりだんぜん手軽だったりするのですが、ブログの良いところは、自分の好きなだけの分量で書けること、あとネタバレ語りを存分にできること!(笑)←やっぱりこの辺は大きくて、ブログ書きは、当分の間はやめるつもりはないのです。
ただやっぱり時間は有限で、本当はこの作品もこの作品もブログで好きなだけネタバレ込みで語りたい!と思いつつ毎月取りこぼしてしまう小説が何冊もあり、心惜しいです。
もう少し軽く短く感想書けばいいんじゃないの~と思いはするのですが、実際書きはじめるとあれもこれも盛り込みたくなり気づけば……。のパターンです。
ま、昔に比べれば、だいぶ短くなりましたね。だいぶ書いてる時間も短くなった……文章も適当になった……。

なんといっても嬉しいのは、私のブログやTwitterの感想で、この作品を読んでみました!面白かった!という反応を、たまーにいただけること。
本当に書いて良かったー!!と報われる瞬間です。
最近ですと、『京都寺町三条のホームズ』シリーズですかね。(本当に面白いので特に少女小説好きさんには懲りずに何度もおすすめしちゃいますよ!)

あと読書感想以外の記事もできれば書いていきたい……と去年も言っていましたが、現状全然手が回っていない(汗)。
今はいくつもネット上の記録ツール、SNSがあったりするので、適宜自分に合ったやり方を模索中です。

なんか色々とりとめもなく書いてきてしまいました。
こんなブログではありますが、上記の通り、当分はやめる予定ありませんので、月に数回くらい、もしかしたら今後はもっと少なくなるかもしれないけれど、ぽつぽつペースでも、続けていくつもりです。
皆さまにおかれましても、今後ともよろしくお付き合いいただけると、とてもとても嬉しく幸せです。

カテゴリ: 日常色とりどり