Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

1月の読書メーターまとめ 

先日話題になったお月さま、きれいでしたね。
ブルームーンに赤い月と言えば、榎木洋子さんのコバルト文庫シリーズ『影の王国』が真っ先に思い出されます。

さて先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの

小説  『獣の奏者』『あとは野となれ大和撫子』
まんが  『はいからさんが通る』『ハクメイとミコチ』『恋と呼ぶには気持ち悪い』『恋せよキモノ乙女』『ミュージアムの女』

時間があるときに読みたいと寝かせ続けていたらお正月になってしまった『獣の奏者』、ようやく全巻読了。
なんだか感想を私の言葉では上手く言語化できないです。圧倒されました。エリンの人生の潔さと美しさと切なさよ。(あと食べ物がおいしそう)イアルとジェシと三人家族の姿がいとおしい。
あと昨年映画を観に行った『はいからさんが通る』、もう何年もずっと読みたいと気になっていた原作コミックスをようやく読みました。じゃじゃ馬娘の紅緒さんがつらい思いもいっぱいしつつ明るさはちゃめちゃさを失わず駆けてゆく姿がとてもよかった。そしてヒーローの忍さんの格好いいこと!ふたりの再会の場面には涙しました。
『恋せよキモノ乙女』は『下鴨アンティーク』お好きな方とかちょっとおすすめしたいです。お着物の描写が丁寧でとても分かりやすくて美しい!ほんのりロマンスも王道でときめきました。
『恋と呼ぶには気持ち悪い』タイトルはなんかあれですがとてもきゅんとする丁寧なつくりの少女漫画でとても好きです。
『ミュージアムの女』Twitterで存在を知ってはいたもののこれは名作だと思います。親しみやすくおしゃれな美術館入門お仕事漫画。しゅっとした擬人化猫さんのたたずまいの美しさに惚れました。
『あとは野となれ大和撫子』タイトルが秀逸ですよね。小田菜摘さんの『革命は恋のはじまり』シリーズの少女小説成分を薄めて政治色を強めた感じのお話、という印象を真っ先に持ちました。美しくてしたたかな女の子たちが戦い頑張るお話は良いものです。
ナツキがいい感じに力抜けた自由人な面を持っているのがなんかいい。
あとこれも何年もずっと気になっていた『華鬼』をようやく文庫で読み始めました。神無のひたむきさに打たれます。これから面白くなっていきそう~楽しみ!


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)