FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

1月の読書メーターまとめ 

寒い寒いと言ってぼんやり過ごしているうちに今年もいつのまにか1月が終わっていました。はやっ!!
街は毎年恒例バレンタインモード一色で、チョコレートの甘い香りが常に漂っているようで、お祭り騒ぎをながめているだけでちょっとたのしい。

さて先月の読書メーターまとめを、追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説   遊牧少女を花嫁に 本好きの下剋上 羊と鋼の森
まんが  テラモリ ふしぎの国の有栖川さん 君と僕の大切な話

この前の記事にもちょっと書きましたが、テラモリにぞっこんはまって、この1ヶ月テラモリの既刊をずっとちみちみ再読していました。それとUMの再読と情報の追っかけ。
お仕事もの年の差ラブコメってどうしてこんなに楽しいのでしょうか。ふふっ。
一年前の初詣の時点からは考えられない甘さに何度読んでもときめきでごろごろしてしまう最終巻でした。
ラストの陽ちゃんの輝くような笑顔と身のこなしは、夜寝る前に読み返すたびにああ私も明日頑張らなくっちゃ!と自然に前向きな気分にさせてくれるのでとても良いです。彼女の負けん気と努力と成長っぷりのまぶしいこと。
オフの場面での平尾氏のわりとあけひろげな好意の破壊力もすごい。(純情なイケメンはずるい。)むしろ陽ちゃんの方が彼のアプローチにだんだん絆されてきてるんですよね。スーツやコートがしゅっと格好いいのはさすがで私ももっと服装に気をつかうべきなのは分かっていますごめんなさい!

あと本好きの下剋上、1巻目を何年も積み本にしていた状態だったのですが、うん、これは面白い!!2巻目まで読むとマインが家族と周囲にきちんと馴染んで愛情も生まれてきていてより良かったです。家でも職場でも文字通り本に埋もれて生活している私はマインにとってみたらなんて恵まれているんだろうとしみじみ思いながら今日も帰りに書店と図書館に寄る。続きがたんまりあるので楽しみ楽しみ。
薄幸の美少女が報われて幸せになる王道のストーリーが良かったのは遊牧少女を花嫁に。トルコ風のごはんも美味しそうでわくわく。
あとふしぎの国の有栖川さん、野宮君がようやく腹をくくってぐいぐいきて非常にときめきました。鈴ちゃんかわいすぎる。菅谷君もかっこよすぎる。
羊と鋼の森も、なんというか、心が豊かになる美しく贅沢な一冊でした。森の香りとピアノの音の描写がすてき。


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

-- 続きを読む --

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)