Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

にわかソーイングの記録 

連休前後あたりから、唐突に、久しぶりすぎるソーイングをしていました。
必要にせまられてのボタンつけとか以外で針を持つのは、いったい何年ぶりでしょうか……。
作ったのはごく簡単な小物ばかりですが。
個人的記録として記事にしちゃいます。

図書館で何気なく借りてきたこの本が、きっかけといえばきっかけ。

プルチーナのソーイングレッスン―はじめてなのに、きちんと作れた!プルチーナのソーイングレッスン―はじめてなのに、きちんと作れた!
(2010/11/17)
添田 有美

商品詳細を見る


ミシンでも手縫いでもオッケーになっている本で、手縫いでもできるならやってみようかな……と。
とりあえず作ってみたポーチ二種類。

花柄ポーチ二種

四隅をちょいちょい縫うだけでしたが、それなりにできたので、満足。
写真がぼけているのでごまかされていますが、縫い目はけっこう荒いです…。

それならば!と、次のステップとして、かねてから作りたかった、新書サイズのブックカバーにチャレンジしてみることにしました。

また図書館で借りてきた本を参考にして。

ブック&ノートカバーブック&ノートカバー
(2008/06)
アップオン編集部

商品詳細を見る


汚れが目立たないのがいいなと思って濃いめの布地を選んできましたが、選んだ結果、これからのさわやかな季節にあんまり合ってない色目に(笑)。

新書サイズブックカバー茶色ローズ

開いてみる

新書サイズブックカバー開き

ちらりとうつっている『夢の上』シリーズを、カバーをかけて電車の中で読み返したい!との強い思いで、頑張って仕上げました(笑)。
不器用者の私でも、正味三時間くらいでなんとかできました。材料と用具をそろえてとりかかってしまえば意外とできるものですね。
布の取り合わせは自分でも結構良いのができたなと思ってます。
ベルトの位置がなんだかずれているとか、気にしない気にしない。
『夢の上』シリーズのボリュームにはぴったりだけど、他の本だったら布地があまるとか、気にしない。

でも次に作るときは、もっとサイズをきちんと計算して作った方がいいね。

手芸品屋さんでカットクロスの物色をしている時間も、楽しかったです。
某シリーズの影響で、選ぶ基準はばらの花模様だったり。
優柔不断なもので、こういう基準がないと、いつまでたっても決められないのです…だってみんなかわいいんですよ。花柄大好き(笑)。
リボンもレースもかわいらしいものがたくさんありますねえ。


ここ三日の間それぞれの記事に拍手下さった方々、どうもありがとうございました♪
コメントもくださった方、本当にありがとうございます!返事はもう少々お待ち下さいね。

関連記事

カテゴリ: 日常色とりどり

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1088-23365fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)