Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『千歳ヲチコチ 第2巻』 D・キッサン 

千歳ヲチコチ 2巻 (ZERO-SUMコミックス)千歳ヲチコチ 2巻 (ZERO-SUMコミックス)
(2012/05/25)
D・キッサン

商品詳細を見る



時は千年の昔、平安時代。
貴族の娘・チコは、ちょっと風変わりなセンスの持ち主。上達部の父を持つ貴公子・亨は、若い割に世を悟ったような性格。
接点のないこのふたり、ふとした偶然から一度だけ手紙を交わし、相手を知らぬままお互い大切な思い出として、にぎやかな生活の中でも忘れられずにいる。
新嘗祭でにぎわう宮中でチコと亨は、実際に出会うことができるのか……?
ふたりが織りなす日常がひとつの物語として楽しめる、ほのぼのゆるい平安時代絵巻。


一巻目を読んで(感想→こちら)、かなりお気に入りになった平安時代もの漫画『千歳ヲチコチ』、待ってましたの第二巻!
ツイッターでフォロワーさんがつぶやかれていたのを見かけて発売を知って、慌てて本屋さんへ走りました(笑)。

以下、微妙にネタばれ感想かもしれないので、ご注意ください(笑)。

表紙が今回も本当に素敵ですねえ。
チコちゃんの装束、重ねの色目も美しくてうっとり。扇のポーズもかわいい。
背景の青色もさわやかで今の季節にぴったりで良い感じです。時代設定に合ったほどよく品のある色味というか、たまらないです。
中身の絵も好きです。女君たちも公達たちも、現代風でくっきりかわいらしくてきれいで、でもきちんと平安時代で。細かなところまでていねいに行き届いて描かれているので楽しいです。
コミカルな場面も、やっぱり外し方がお上手!

さてストーリーで私が一番気になっていたのは、やっぱり、チコと亨は今回出会えるの?どんな感じの出会いになるの?……といったところ。
新嘗祭で、同じ場所に居合わせることになったらしきところで前巻が終わっていたので、期待していたのです。
じりじりして最初から最後まで読んでいって……あれ、出会いって、ここなの?
うわあ、なんて一瞬の逢瀬、というか、お互い気づいてもいないし!
ああ、頁がたりませんよう(笑)。もどかしい、もどかしすぎる…。
でもこの場面での手紙の使われ方がまたひとひねりあって、お上手ですねえ。
亨のもとに渡ったチコちゃんの(「秋風の君」への)お手紙が、かなり気になります。
これはこれでロマンティックで素敵…というか、うーん……亨の状況的にはあんまり格好良くなくて、ちょっと残念だったかな(苦笑)。
それにしても亨の夢のインパクトがすごいよ。それがチコちゃんの着物の裾につながっているってどういうことですか。意味深~。

そんな一番のお楽しみどころとは別に(笑)、チコちゃんと亨くん、それぞれ本人と本人以上に個性的な面子が繰り広げる、賑やかな日常生活の小話も、また楽しかったです。(というか、むしろこっちがメインですか…?)
このゆるーい空気がいいですねえ。気軽に肩の力を抜いて読めます。
前巻に引き続いての、お祭り関連の宮中のどたばた劇も、面白かった。
チコちゃんサイドでは、とにかく、長山さんの活躍がすごすぎました。すごすぎて、語る言葉がありません(笑)。
チコちゃん本人も格好良かったよ!頑張ったよ!ヒーローのはずの亨くんよりずっと格好良かった……。それにしても現代人と感覚が違いすぎて新鮮でした。走るって、それだけのことがそんなに特別だったんですね。
前回オーディションで選ばれた舞姫のお嬢さんたちふたりも、めちゃくちゃ可愛かったです。ふくふく感がたまらない~(笑)。
すべてが終わったあとで、典侍さまに労われてるシーンがお気に入りでした。しっかりしていてもふたりともやっぱり幼い女の子で、可愛いなあもう!
そしてその典侍さまがまた格好いいこと。登場人物の中で一番男前で格好いいかな。
チコちゃん主従の規格外の行動に目を白黒させつつも、しっかりマイペースに婚活しているナリちゃんも、相変わらずでまた素敵。

亨くんの友人たちも、それぞれ愉快でにぎやかで面白いですねえ。
育ちの良いお坊ちゃんな立ち位置の亨くんがかわいい。
新キャラクターの陰陽助の大江さんがなんだか好きでした。あの力の抜けた顔とか性格とか(笑)。
亨くんのご両親のお話もできればもう少し読みたかったな。前巻の彼らが面白すぎたから…。

亨くんの手に渡った手紙の内容とか、なによりチコちゃんと亨くんのちゃんとした逢瀬はいつになるのかとか、気になって気になって仕方がないです。
続きがとても楽しみ。
(とかいって、三巻目も今回と同じ感じで終わっちゃうスタイルだったりして…。)
ま、今のお話のノリも好きですけどね~。日常の小ネタ話も、平安時代もの好きの私にはとても美味しいです。
でもこんなにお似合いの、いいこなふたりなのになあ。ロマンスの予感がするのになあ。ああ、もったいない!もどかしい(笑)


昨日それぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 漫画・その他の出版社

タグ: D・キッサン 

この記事に対するコメント

この話、実は一巻読んだ時はそれほどでもなかったのですが改めて読んだら面白く、集めようと思いました♪
和風や時代物好きです~。
とか書きつつ、現代ほのぼの学園物?『君と僕』に、はまっていたりもします(笑)
ほのぼの最高ですっ。

URL | 明都 #-
2012/05/30 22:12 * 編集 *

Re: タイトルなし

>明都さん
コメントありがとうございます。

どうも、こんばんは~♪
この漫画、ストーリー自体はあってないようななんというか…ゆるゆるな気がするんですが(笑)、細部までびっくりするほど力がこもっていて平安ネタもしっかり面白く、うーん、うまく説明できないんですけれど…面白いんですよね(笑)。
万人に受け入れられる少女漫画ではないかもしれませんが(笑)、私はこの感じ、好きです。

和ものに時代もの、いいですよねー!
ほのぼのも、はい、とても好きです。
『君と僕』は私、未読なのでよくわからないのですが…(笑)。

URL | fallclover #SvKcs0as
2012/06/01 19:38 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1099-2d232643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)