Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『八潮と三雲 第5巻』草川 為 

八潮と三雲 5 (花とゆめCOMICS)八潮と三雲 5 (花とゆめCOMICS)
(2012/09/05)
草川為

商品詳細を見る



『八潮と三雲』シリーズ第5巻目。
過去に個人的因縁のある隣の縄張りのボス・迦六の下で、偽の婚姻届を破棄する交換条件として、一年取り立て屋をすることになってしまった三雲。
迦六の縄張りに潜入していた八潮は、三雲を影で助け続けていたのだが、迦六は仕事の一環と称して結婚式を強行しようとする。相棒の危機に八潮が取った行動は――?


草川為さんの一風変わった猫さん漫画『八潮と三雲』、また久しぶりのシリーズ新作。
表紙、キレイなお花をいっぱいしょった八潮さんとしー君が格好いいです♪
黄色い薔薇、しー君たら花言葉の意味も知らずに……(←草川先生のブログを見ていて。笑)

発売日からちょっと日が経ってしまったのですが……、今回の新刊はとてもきゅんきゅん素敵だったので、これは記事で語らずにはいられないわ(笑)。
ちなみになかなか記事に書けなかったのは、面白いあまりに何度も読み返してひたっていたせいです(笑)。
そんな訳で、ネタばれ含みの好き勝手に楽しく書いた感想を、今回は追記に収納します。


追記の前に、昨日記事に拍手くださった方、どうもありがとうございました♪


えー、最初から最後まで、まさかの八潮さんターンの巻でした!(笑)
この展開、三雲ちゃんと一緒に私もずーっと待ち望んでいたはずだったのですが、いざこうなってみると、恋を自覚した八潮さんの想像を上回る破壊力に、読み終えるころにはすっかりやられてしまいました……何というか、言葉にできないものがこみあげてきますっ!(笑)コミックスを抱きしめて部屋中ごろごろ転がりまわりたいくらいにときめきました。
三雲ちゃんの方も、相変わらず美猫ちゃんで健気で体当たり頑張りやさんで、かわいくて読んでいてとても楽しいです。

第14話と第15話は、前巻に引き続いての、迦六と三雲の過去の因縁精算編?(笑)
のっけから、三雲を影からこっそり助け続ける八潮さんの健気さにきゅんときました……おじいさんかわいいです。草川先生の漫画のもこもこがお気に入りです。この素直な手助けは、確かに普段の八潮さんから想像つかない。
三雲ちゃんに気づいてもらえなくてちょっと不満な八潮さん、この辺りから、八潮さんの想いが今までになく、おもてにはっきり感じられるようになってきました。ときめきましたー。
八潮さんをささやかに妨害しつつも、最終的には三雲ちゃんの気持ちを思ってふたりを引きあわせたしー君がいいこでほろっとしました。初めてのキスは~…もかわいかったですねえ。
その後の結婚式ぶちこわし一連も、虫の居所の悪い八潮さんの、普段とは全然違うめちゃくちゃ振りが、面白かったです。
「ドレスを破いていいのは……」云々、言葉が目に入ってくるたび恥ずかしさでいたたまれなくなります(笑)。
それにしてもウェディングドレス姿の三雲ちゃん、美猫ちゃんでとても素敵でした!
おめかしバージョンのしー君と八潮さんも格好良かったです。
迦六は……あまり怖くないチンピラに見えました(笑)。

第16話、八潮さんボス代行編。
ハーレム課のお姉さんたちが格好良くって大好きでした。三雲ちゃんの実力をシビアに認めている課長さん、いいな!確かに三雲ちゃんはこの職にも適任でしょう、有能だし、美猫ちゃんだし(笑)。
ご隠居さんたちの襲撃の一騒動は、ほのぼの過ぎて憎めませんでした。セカンドライフって。部下たちも、目標達成よりご隠居さん自身のことを心配してるっぽくって和みました。
で、ますます三雲ちゃんとの距離に戸惑う八潮さん。そして、三雲ちゃんが攻撃を受けた後に、ついに。ついに!
「どこかに 勝手にいくんじゃねえよ」……この辺りの、八潮さんの過去を振り返りつつ気持ちをじわじわ自覚してゆくモノローグの場面が、とても良かったです。草川先生が描かれるこういう場面、すごく好きです。読んでいてしびれます。
そして、肝心な場面で(意外とストレートですね八潮さん!)……三雲ちゃん~!!読んでいて思い切りずっこけました……(苦笑)。
ラストのひとこまで、八潮さんの視線の深さにやられている三雲ちゃんの姿に、どきどきでした。
話はそれますが、私、草川先生の『十二秘色のパレット』の4巻目のラスト、グエル先生とセロの間の空気が想いにぐっと染め上げられて熱を感じた辺りの描かれ方がすごく好きで印象に残ってて(←上手く表せない…)。今回読んでいて、あちらの漫画もちょっと思い浮かべてしまいました。

第17話、三雲の新居が完成&引越し編。
三雲ちゃんのワンピースがかわいいです。お姫様の住む塔のような新居もかわいい!
偏屈でおかたい八潮さんのことだから、想いを自覚してもすぐにどうこうはしないんじゃないかな……とかはじめは思っていたのですが、財布を忘れたりカモフラージュの手紙を忍ばせたり、ものすごくまっとうな恋愛の小細工を使って、早速相手との距離を縮めようとしていて。
これまでとのギャップに、読んでいて大いに盛り上がってときめきました!
外見は相変わらずしわしわの偏屈取り立て屋さんなのに……(笑)。
「勢いでくっついて すぐに別れるなんてバカみてえなことを 三雲とはしたくねえ」……八潮さんの想いがあまりに深くて、びっくりして、そしてにっこりして嬉しくなりました!
「俺は 俺という男を しきり直す」……辺りも格好良かったです。この先八潮さん、三雲との恋のために、もっと何か努力するつもり、ということでいいのね?何か分からないけれど、先が楽しみです。
ラストシーンで、お互いの家を遠くに見つめつつ相手を静かに想うふたりが、いい表情していて、これまたきゅんとしたのでした♪

番外編、三雲ちゃんのお手製浴衣が本当に可愛いです!八潮さんに代わって猫可愛がりしたいです。

ああ、それにしても、せっかく八潮さんが気持ちを自覚したというのに、肝心の三雲ちゃんはこれまでの八潮さんの態度に慣れきってしまっているせいで、かえって鈍くなっちゃってて……あとひと押しでラブラブなのに~。読んでいてもどかしいなー(苦笑)。
それでも今回、三雲ちゃんのこれまでの想いがひとまず通じたということで、もう本当に良かったです。おめでとう~!!

巻末予告のデート編……、すみません。実は、本屋さんで誘惑に負けてしまい、ララDXを購入しちゃいました。読んじゃいました(笑)。

LaLa DX (ララ デラックス) 2012年 09月号 [雑誌]LaLa DX (ララ デラックス) 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/10)
不明

商品詳細を見る


この『八潮と三雲』とあと『ラストゲーム』の番外編を読むことができた時点で、買って損はなかったかなと思いました(笑)。あ、川瀬夏菜さんの新作も読めて、さらに言うことなしです。
またまたストレートにさらっと攻めていく八潮さんの破壊力が半端無かったです。本当にデートでした。三雲ちゃんの認識はともかく、デートでした。とても盛り上がりました!

そういえば感想を書き逃していた4巻目。

八潮と三雲 4 (花とゆめCOMICS)八潮と三雲 4 (花とゆめCOMICS)
(2012/01/04)
草川為

商品詳細を見る


確かに三雲ちゃんはしー君のためとはいえけっこうひどいことをしていたんだな……とか思っちゃいました(笑)。

関連記事

カテゴリ: 漫画・白泉社

タグ: 草川為 

この記事に対するコメント

fallcloverさんこんばんは。

拙ブログにコメントありがとうございましたw
早速お邪魔させていただきました。

5巻ほんとうに良かったですよねえ。
八潮さんが自覚したら胸キュンするだろうなとは思っていたけれど、まさかこれほどまでの胸キュンな展開になるとは想像していませんでした。

「お姫様みたいな子が住む家・・・塔!」
っていうこの独特のセンスいいですよね。こういうところが草川先生の漫画が好きな理由の一つです。「ハーレム」の人文字とか、ヒーローが変装するのにもこもこおじいさんの姿とか、他の方にはないセンス。脱帽です。

雑誌、買われたんですね!
映画館デートは気になりますよねー。
でも私はコミックスで一気に読もうとじっと正座で我慢します。辛いけど耐えてみせますw

それではまとまりのないコメントで失礼しました。

URL | なぎ #-
2012/09/14 21:08 * 編集 *

Re: タイトルなし

>なぎさん
コメントありがとうございます。

どうも、こんにちは~♪
そんな、こちらの方こそ、私のブログの方までわざわざお越しくださって、本当にありがとうございます!!
普段出不精ですみません……(汗)。

この5巻目、本当にきゅんきゅんでしたよね~!
八潮さんのいつまでたっても変わらぬつれなさ加減にいつの間にか慣れてしまっていたようで、この巻からの突然の(←一読時にはそう思えた)恋する姿に、ギャップがもうすごくって……どうしようかと思いました(笑)。

そして本当に、草川先生の漫画のセンスは、独特ですばらしいです!
八潮さんの変装バージョンがまた予想外でかわいかった(笑)。

はい、雑誌、買っちゃいました(笑)。実は『赤LaLa』をふらふら見てこようかとのつもりで雑誌売場に行ったのですが、気づいたら買っていたのはDXだったという。あれ?(笑)
とはいえ、基本的にはやっぱりコミックス派でいたい私なので、次号はできれば購入はやめてコミックス発売を待ちたいなと思ってます……我慢できれば。

相変わらずコメントでも長文大好きの私でした、こちらこそ、まとまりがなくてごめんなさい!(笑)

URL | fallclover #SvKcs0as
2012/09/16 07:12 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1148-4b9f7682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)