Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『おこぼれ姫と円卓の騎士』シリーズ 石田 リンネ 

おこぼれ姫と円卓の騎士 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 (ビーズログ文庫)
(2012/02/15)
石田リンネ

商品詳細を見る



ソルヴェール国の第一王女・レティーツィアは、ある事情から、将来自分が女王になることを「知っていた」。
優秀な兄たちの継承権争いの果て、「おこぼれ」で王位が転がり込んできたレティ。
女王になった暁の専属騎士団(ナイツオブラウンド)を作るべく、レティは、王立騎士団で一二を争う優秀な若手騎士・デュークを勧誘しにかかる。
はじめは「おこぼれ姫の愛人」と呼ばれるのは嫌だとはねつけていたデュークだったけれど、強引に押して来るレティに実際に接して、人となりに触れるにつれて……。


ビーズログ文庫、はじめましての作家さん。新人さんでいらっしゃるのですね。
ネットのあちこちで面白いという評判を聞いたり直接おすすめいただいたりで、ずっと読みたいなと思っていた作品でした。
読む前は中世イギリス、もしくはそれがモデルの歴史ものなのかなーと勝手に思いこんでいたのですが、直接そういう訳でもないのね。

はい、やっぱり評判の通り、面白かったです!
なんといってもヒロインのレティがいいです。強くて賢く頑張り屋の女の子はとても私好みです。
名実共に、文句のつけようがなく王女様、お姫様、そして可憐な美少女。華があってとてもいいです。
可愛い系というよりは、凛とした美しさ。誇り高くてクールなんだけれど、根は優しく底抜けのお人よしで、ギャップがあるところもいいなあ。うーん、考えていると、ことごとく私好みのヒロイン(笑)。
そんな彼女が、自分だけの秘密と決意をかかえて、女王への道を必死にあがきつつ着実に登ってゆく姿が、ストイックでたまらなく格好いいです。
常に一歩先の展開を読み、人ならざる力を活用し、クセのある人材を自在にあやつり、色々最強キャラのレティですが、若さと経験不足と生来の人の良さで、ほんの少しの隙はどうしてもできる。それで色々窮地に陥ったり本人も自覚していて内心じたばたしたりするのですが、私はその隙が、たまらなく愛おしいです。
で、その隙をしっかりサポートできる周りの騎士たちの存在が、いいですね!
彼らのサポートを得てまた最強の女王様に復活して活躍する姿、読んでいて本当に気持ちがいいです。

そのレティの周りの騎士たち……シリーズ四巻まで読んできて何人かレギュラーメンバー化してきましたが、皆それぞれ個性的で格好良くて、レティに心酔していて(笑)素敵!
私はやっぱり正統派にデュークがいちばん好きです。三巻目からはなんだか出番が少なくなってきたような気がしますが(汗)、目立たないところでもレティの信頼を一番得て支え続けているのは、やっぱり彼で、変わっていないんだと思う。謙虚なところがむしろいいです!レティとデュークの信頼関係で結ばれた、気遣いや軽口や色々なやりとりが、本当に好きです。
真っ直ぐに頑張る年少のアストリッドも好きです。重たい背景を背負いつつ、だからこそレティを崇拝する彼、素直に応援してあげたくなります。思っていたよりがっつりデュークのライバルですねえ(笑)。
あと、クレイグさん!なんて渋くて格好いいおじさま!!まさか私がこんなにクレイグさん系のひとを好きになるとは思いませんでした。若造たちを好きに転がして遊んでいる大人の余裕がすばらしい。

レティの兄弟たち、はじめはレオンハルト以外は仲が悪いのかと思っていたのですが、実は色々愛であふれていて、ああ、素敵でした。
私はそうですねえ、この兄弟の中ではグイード殿下がいちばん好きかな。ときどきの空気読めなさがかわいいです(笑)。
個々で誰彼が好きと言うよりは、四兄弟セットで、皆がわかりにくく仲良くしている姿が好きかな。

歴代の生まれ変わりの王たちの会議の間、という設定、最初はいまいちぴんとこなかったのですが、シリーズ続きを読んでいくごとに馴染んできて、作品に深みを添えていて面白いなあ。
穏やかでいいひとなカールハインツ王が私好みです。このシリーズの登場人物の中で一番癒し系な(笑)。
この場で教えてもらった知識や出来事を、ときにレティが自分の時代へ持ち帰って活用する、そのさじ加減が多すぎず少なすぎずで、お上手だと思います。

少し各巻別に感想書いてみようかな。ネタばれ一応ご注意を。

2巻目『女王の条件』

おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件 (ビーズログ文庫)
(2012/05/14)
石田リンネ

商品詳細を見る


一筋縄ではいかない兄弟たちの関係が、いいなと思いました!レティの過去の母との関係がちょっと気になる。
コルネリア王女様にももっと活躍して欲しかったかなー。

3巻目『将軍の憂鬱』

おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱 (ビーズログ文庫)
(2012/09/15)
石田リンネ

商品詳細を見る


表紙といい内容といい、レティとクレイグさんのふたりの図が「愛人王」そのままで……素敵ですねえ!(笑)
外交で一気に世界が広がって、前巻よりぐっと面白く読めました。
駆け落ちや身代わり花嫁や、少女小説っぽい華があるエピソードも、ときめいて良かったです。
シャルロッテとサヴェリオ、本当にそれでいいのか……人騒がせな(苦笑)。
あと、レティとデュークのふたり、髪に触れるほんの少しのシーンに、ロマンスの芽を感じてたまらなくきゅんとしました!

4巻目『少年の選択』

おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択 (ビーズログ文庫)
(2012/10/15)
石田リンネ

商品詳細を見る


1巻目から着実に男たちをおとしていくレティの無自覚っぷりが、だんだん空恐ろしくなって来ました(笑)。
自分の身をぼろぼろにしても民のために力を尽くすレティが素晴らしく格好良かったです。

自分には力があって、助けられる人がいる!それの、なにが悪い!! (87頁)

――そこでぐるぐる悩まない彼女が、見ていて危ういけれども、本当に好き。

特にラストの雨を降らす場面はとても素敵でした。そしてレティの穴、我が身の顧みなさをちゃんとカバーして、最後に姫君を助けに行く騎士が、お約束に本当に格好良くって!!
この巻では、まっすぐ頑張るアストリッドもクレイグさんも皆格好良かった、けれど、ラスト一頁のデュークにすべてを持っていかれました(笑)。
さらっと恋愛感情を認めて、読者への宣言のような。か、格好いい……。
これを読んでからラスト近くのレティとデュークのやりとりを読み返していると、頬がゆるんできて仕方がないです……。
うふふ。このロマンスは美味しすぎます。先が俄然楽しみになってきました。
身分差とか色々ありますが、一番の障害は、この巻の最初の方での秘密会議の会話を読んでる限り、これでもかと言うほどレティ大好きの兄弟たちなんだろうなー。デュークは苦労するんでしょうね(笑)。

このシリーズ、欲を言えば、ヒロインの他にも魅力的な女の子キャラがたくさん出てきてくれると、さらに私好みでいいんだけどなー。とか(笑)。
もっともレティが文句のつけようのない最高に魅力的な女の子なので、物足りなさは感じないのですが。


あと、これも読みました。

ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!
(2012/09/15)
石田リンネ、小野上明夜 他

商品詳細を見る


『アンラッキスパイシーラブ』
イタリアのマフィア、またなんて斬新な設定!
そして、とても普通にラブラブなレティとデュークに、正直びっくり仰天でした。それぞれ微笑ましくお互いを想い、逢瀬を待ちわびているふたりの姿が可愛すぎです。
背負うものが比較的少ないからこそ、レティはこんなに普通に恋する乙女になれているのかなあ。
アストリッドが隣の花屋さんの少年という設定もはまりすぎてて笑っちゃいました。
で、こんなお話が読めたということは、本編のロマンスもいつかここまで進むということで、期待してもいいんでしょうか……?期待して待ってますよ?(笑)

調べたところによると、このシリーズ、新刊が1月に発売ということで、間をさほどあけずに読めそうで嬉しいです♪

(追記。期間限定のショートストーリー、読みました。
猫の妖精がかわいい!お人好しでいらぬ苦労を背負い込むレティが不憫&大好き!ときめきがたっぷり詰まっていて、ほんのり幸せになりました!)
(→ビーズログ文庫 特設サイト


ここ何日かの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪
コメントもくださった皆さま、ありがとうございます!返信いたしますので、少々お待ち下さいませ~。

関連記事

カテゴリ: ビーズログ文庫

タグ: 石田リンネ 

この記事に対するコメント

おこぼれ姫と円卓の騎士〜*(^o^)/*

お久しぶりです?
もうすぐクリスマスですね・・・
今年も例年通り女友達とワイワイする予定の桜♪です。
や〜っと3,4巻手にいれましたよ!!
やっぱりレティかっこいい!
頭の回転も早くて、人を引きつけてますね。
デューク!レティを助けにきた時といい最後といい、普通なら恋に落ちますね♪───O(≧∇≦)O────♪
レティの髪の毛のを…の所もキュンとしました。
でもでも、残念ながら3巻にはオリジナルSSのパスワードの書いてある折り込みがあったのに、4巻には無かったんです…>_<…
PC壁紙欲しかったのに・・・。
ゆりさんは手にいれましたか?

URL | 桜♪ #-
2012/12/19 23:50 * 編集 *

Re: おこぼれ姫と円卓の騎士〜*(^o^)/*

>桜♪さん
コメントありがとうございます。

こちらこそ、お久しぶりです♪またコメント書きにいらしてくださって嬉しいです、ありがとうございます~!
私もクリスマス、昨日、女友達と満喫してきました(笑)。
美味しい物を食べて楽しいおしゃべりができて、満足です。

桜さんも『おこぼれ姫』3巻と4巻、読まれたのですね!!
ですよね、本当にレティは格好いいです!
人を惹きつけるものがありますよね。実力以上の一生懸命さがきらきらまぶしいです。
デュークもこんな無防備な笑顔を見せられたら、恋に落ちてしまいますよね~(笑)。
髪のシーン、私もお気に入りです。

あら、4巻目のパスワード、ついていなかったんですね……なぜだろう。
私は実は、壁紙はダウンロードしていないんですよ、ショートストーリーは堪能しましたが(笑)。

URL | fallclover #SvKcs0as
2012/12/24 18:35 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1178-9bc7bcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)