Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『ラストゲーム 第3巻』天乃 忍 

ラストゲーム 3 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 3 (花とゆめCOMICS)
(2013/01/04)
天乃忍

商品詳細を見る



『ラストゲーム』第3巻目。
天文部で新歓合宿に行く事になった、九条と柳達。
事故とは言えキスしたことを意識し過ぎて挙動不審な柳をよそに、九条はまったく普段通りで無防備な態度ばかり。
天体観測に向かう途中、思いあまった柳は九条の気持ちを確かめようとするが、突然の雨に邪魔をされ、さらにふたりで遭難してしまい……!?


年明けのお楽しみだった『ラストゲーム』の新刊、早速読みました♪
今回の表紙は柳くん&相馬くんか……うーん私もできれば女の子がいて欲しかった……(笑)。いや、格好いいですけれど!
柳くんも、普通にしていればねー。ナチュラルに格好いい王子さまなんですから。

そして中身も読み終えて、いやあ、期待以上の面白さ!堪能いたしました。
前巻から比べても本当、ますます面白くなってきたなあと嬉しく思いました。それぞれのキャラに愛着がわいてきて。主役ふたりはじめ皆かわいいです。
ひとこまひとこまの表情の動きがとても繊細でお上手で、少女漫画的恋のときめきを存分に味わえました。
完全に惚れ負け状態の柳くんの不憫さはますます冴え渡り、さらに今回は、美琴ちゃんの方にも少し、変化が……?以前とは違う表情を見せ始めた彼女に、今回は特別、ときめきがとまりませんでした。可愛いー可愛いよー。(←もう繰り返すしかない。笑。)
高校生とはちょっと違う、大学生活ならではのときめきのツボ(?)もしっかり押さえられていて、美味しいですね。合宿とかドライブとか下宿訪問とか。

のっけから、前巻の事故のキスを意識しまくって挙動不審の柳くんに、まったくスルーの美琴ちゃん、ペットボトルを差し出したシーンに、私も早速吹き出してしまいました(笑)。予想外に美琴ちゃんは全然意識してない……。これは手強い。
そして思いあまった柳くんが行動を起こした直後の突然の大雨にも大笑いでした。そういえば去年は、ゲリラ豪雨が本当に多かった、私もひどい目にあったものです。うんうん。(←関係ない)
美琴ちゃんはやっぱり意識していないんだけど、それでも恋を抜きにして柳くんを友だちとして本当にかけがえのない存在として思っていて。彼女が向けた親愛の笑顔がとても素敵で、私まで胸がきゅっとしました。彼女の笑顔だけですべてがどうでもよくなっちゃう柳くんもね、かわいいです。
ねむりひめ……はい、この漫画はこれくらいの恥ずかしいノリで描いてくださる方がいいと、私も思います!ときめきポイントばっちりです!(笑)王子さまを信頼しきって無防備に眠るお姫さまが本当にかわいらしい。

あと、個人的に気になっていた藤本さんの彼氏エピソードも嬉しかったです。やっぱり天文部員の方でしたか!
彼女の恋バナもお気に入りでした。こんなカップル憧れるなあ。宮くんの懐深さが素敵。
主役カップルのエピソードの隙間で、天文命の彼になんだかんだ面倒見よくつきあっている藤本さんの様子がうかがえて、ふたりセットでとてもいいなと思います。

重ね合わされた柳くんの手と自分の手、そこに藤本さんの話をふっと思い浮かべて……思いにふける美琴ちゃんのシーン、可愛らしかった!目覚めた柳くんにちょっとどきりとしているのが、新鮮で。

あとお気に入りだったのは、やっぱりお約束の(笑)、お見舞いシチュエーション!!
ただでさえ空回り状態なのに、熱のおかげでますます挙動不審な行動をとる柳くんが、これまた読んでいておかしくて笑えました。
邪魔しようとする相馬くんを予想外にきっぱりはねつけてお見舞いへ行く美琴ちゃんもよかったです。気持ちを全然わかってないのにこの揺るがなさと信頼度はすごい。言ってることも正論だし。意味のないサボりはよろしくありませんね。
柳とはずっとこんな風にいたいもの――のコマの美琴ちゃんが無邪気でかわいらしかったのに加えて、その次の場面の、柳くんが寝ぼけて思わずひきとめてしまったシーンのコマが!あまりに不意打ちでかわいらしくてきゅんときて、手袋でまわりの何かをぱしぱしたたきたい衝動にかられました。(←無謀にも電車の中で読んでいたのです)
とうとう、美琴ちゃんも、意識し始めた!まだ気持ちの正体に気づいてないけれど、これはもう、間違いないでしょう。
あとはね、柳くんのマンションの近さを無邪気にうらやましがる美琴ちゃんに、「お前がその気になればここから大学へ通えるんですけどね……」と心の声でつぶやきひとり妄想をくりひろげて悶絶する柳くんの場面も、とても美味しかったです。
お団子ヘアもかわいかったしね!

柳くんのお姉さんがメインで登場してきて、うん、彼女の持論が自信に満ちあふれていて、あれこれ妙に納得してしまいました。
あの頑固な美琴ちゃんをあっさり言い負かしたお姉さん、ただものじゃないわ……。そしておめかし美琴ちゃんもとてもかわいらしかったです、お姉さんナイス!(そして私もたかだかヒール5センチでもきつい女です。笑。)

分かっていないなりについに意識しだして、はじめての気持ちにとまどう美琴ちゃんに、相馬くんがからんできて、予想外に複雑な事態に突入。
相馬くんって結構自分勝手であれなキャラなのですが、恋が実る確率はゼロに等しいのがまるわかりなせいか、どれだけ邪魔してくれようと噛み付いてくれようと、気の毒に……と生ぬるい同情の目を向けてしまいます。
突然方言をしゃべりだすのも地味なお弁当に目をつけるのも愛嬌があって、やっぱり憎めない~。
少し戻りますが、22頁の「鈍感とか天然とかで許されるのは高校生までですから!」という台詞とか、一理あるなーと、私も思わずうなずいてしまった(笑)。
柳くんも藤本さんも甘いからねー(私もね)、ひとりくらいはこういうキャラがいた方がいいのかもね。
でもやっぱり美琴ちゃんと柳くんの仲の進展を邪魔してくれるのは嬉しくないな……。藤本さんが事態解決してくれるといいのですが。ね。

番外編の高校時代のふたりのエピソードもよかったです。
今の黒髪さらさらロングヘアの美琴ちゃんも清楚で美人さんで大好きですが、やっぱりみつあみはいいですよ、みつあみ。
柳くんはお金持ちのお坊ちゃん育ちだけど、豆腐ステーキを美味しく食べられる味覚があるのなら、結婚してもちゃんとやっていけそうだなー、とかいつの話かわからない未来を、私は一人想像してにこにこしていました。
ふたりでスーパーでお買い物に行って他のお客さんに微笑ましがられてる場面も好きでした。


次巻もとても楽しみです!待ち遠しい……。
あ、『このマンガがすごい』のランキング、おめでとうございます!書店にて、ランキングのフェアで目立つところにこの作品が置かれているのを見つけて、普段自分好みぴったりの作品がこういうランキングで上位にくることが滅多にないので(笑)、嬉しくなってしまいました。


このマンガがすごい! 2013このマンガがすごい! 2013
(2012/12/10)
このマンガがすごい! 編集部

商品詳細を見る



昨日それぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 漫画・白泉社

タグ: 天乃忍 

この記事に対するコメント

なぎです、こんばんは。

ラストゲーム3巻も面白かったですね。
看病イベントで、思わず引き止めてしまった柳くんももちろん胸キュンだったのですが(それに対する九条さんの反応も!)、個人的には柳くんのポエムにのた打ち回りました。恥ずかしすぎる////

fallcloverさんの感想が素敵なので、私のブログの記事内にリンクを貼らせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

URL | なぎ #-
2013/01/07 20:37 * 編集 *

Re: タイトルなし

>なぎさん
コメントありがとうございます。

どうも、こんにちは♪
新年もよろしくお願いいたしますね!

ラストゲームの感想を、さっそく読んでいただけたようで、嬉しいです、ありがとうございます!!
看病イベントは本当にお約束にきゅんきゅんでした。
柳くんのポエムも……私も大好きです♪柳くんは普通にしていれば格好良くて優しい王子様で通ってしまうキャラなので、様になっちゃうのが、ずるいんですよねー。まあ残念さで差し引きゼロですが(笑)。

私の感想、こんなのでよければ、ぜひリンクしてくださいな。大歓迎です♪

なぎさんのブログの感想も、読ませていただきました~。読んでいて何度もうんうん頷いてしまいました。
なぎさんのご感想はいつもいきいき臨場感があってテンポもよくて、読んでいる私も一緒に楽しめるところがいいなあと思います♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2013/01/08 22:15 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1194-d47c4ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)