Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『かつくら vol.5 2013冬』 

かつくら vol.5 2013冬かつくら vol.5 2013冬
(2013/01/24)
桜雲社

商品詳細を見る



かつくら』冬号、祝・発売!(笑)
今回は、発売日に名古屋の某大型書店に行くことができたので、その日にあっさり購入&読むことができました。
表紙がふんわりピンクで乙女ちっくで可愛らしいです。

さて、毎年冬号のお楽しみ、マイベストブック特集。(←本家)
なんといっても作家さんのアンケート記事を、毎年大変楽しみにさせてもらっています。
加納朋子さんのお名前を拝見することができて、本当に嬉しい。
坂木司さん、『和菓子のアンソロジー』がとても気になってきましたよ……!(で、実は今日買ってきたところだったりします。笑)

坂木司リクエスト!  和菓子のアンソロジー坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー
(2013/01/18)
坂木 司

商品詳細を見る


ツイッターでも教えていただいていたのですが、村山早紀さんの今年の刊行予定が豪華で嬉しい。
この間1巻目を読んだばかりの、高殿円さんの『カーリー』の続編も、楽しみ!

カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)
(2012/10/16)
高殿 円

商品詳細を見る



そして今回私が特に嬉しかったのは、高田郁さん、荻原規子さん、三川みりさん、大好きな作家の皆さまのそれぞれのインタビュー記事。
まずは高田郁さん。
澪ちゃんの下がり眉が、読んでいて恋しくなってきました(笑)。作者さんの、頁の向こうで謙虚にふふふと微笑んでいるお姿が見えるような、そんな文章がすごく好きです。
『みをつくし』の続編も気になるし、他作品もとても気になってきました。

あいあい
(2013/01/09)
高田 郁

商品詳細を見る


出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)
(2011/04/15)
高田 郁

商品詳細を見る


荻原規子さん。
思い入れがありすぎてなぜか積み本になっている(汗)あのシリーズを、今年こそは、今年こそは……!!

三川みりさん。
あきさんのこれまでのシリーズの美しい挿絵がふんだんに盛り込まれていて、目でも内容を振りかえることができて良かったです。男性陣の格好いいこと。
銀シャリ、まさかそんな単語が出てくるとは思わなかったので、ちょっと吹き出してしまいました。
本当に、職人さんの物語なんだなあ、と。
アンとシャルのラブラブに期待です♪

ブックレビュー。
かいとーこさんの『魔道士の研究日誌』の紹介文の「衣・食・住」が充実しているのがポイント、という部分に、そうそう~!思わず頷いてしまいました。かいとーこさんも含め、ネット小説系の作家さんの作品が多めに紹介されていたような。
あと、『金星特急』も、色々な所で熱い感想を目にするので、ずっと気になっているシリーズ。
『アレクシア女史』シリーズも、少し前から積み本の中に入っているので、読みたいんですよねえ。

読者投稿イラストや文章等も、今回も堪能させていただきました。
最初の『薬屋のひとりごと』のカラーイラストから、最後の最後の結婚式のイラストまで(見つけた時には声を上げて笑ってしまいましたよ!)、楽しかったー!!
『白鳥異伝』の三人娘のイラストや、『お友達からお願いします』のイラストなどもお気に入りでした。

そしてまた読みたい本が一気に増加して……嬉しいことです。(ますます高くなってゆく積み本の山を横目に見つつ。)


この何日かの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

タグ: かつくら 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1201-1a49bb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)