Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

私のお気に入り・美味しそうなラブロマンス 

バレンタインなので、一昨年と去年に引き続き、私のお気に入り・ラブロマンス特集記事を書いてみる。
今年のテーマは、「美味しそうなロマンス」!なんて私のブログらしい(笑)。
最近食べ物関係の記事をほとんど書いていないので(書いていないだけで食べています)、食べ物成分をこの辺りで少し補っておこうかな、というねらいも。

基本的に、短めのシリーズもの、もしくは読み切りで。
ほのぼの優しいロマンスが私好みなので、そういうのが多めだと思います。



『スペース』加納朋子

スペース (創元推理文庫)スペース (創元推理文庫)
(2009/05/05)
加納 朋子

商品詳細を見る


駒子ちゃんのシリーズの三作目。
後半の『バック・スペース』のごはんのお話が、私、最高に大好きなのです。
下宿の手作りのごはんのにおいと、岩手の美味しそうなひっつみ汁の描写は、何度読み返しても私の心を魅了してやみません。本当に奇跡のような偶然から始まったロマンスに、ほっこり。
加納朋子さんといえば、『無菌病棟より愛をこめて』を読んで以降、シナモンロール=加納朋子さんという図式が私の中にできあがっています。シリアスな中にも、なんだか菓子パンが食べたくなってくる本でした。

無菌病棟より愛をこめて無菌病棟より愛をこめて
(2012/03)
加納 朋子

商品詳細を見る



『シンデレラ・ティース』『和菓子のアン』坂木司

シンデレラ・ティースシンデレラ・ティース
(2013/01/11)
坂木 司

商品詳細を見る


和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)
(2012/10/11)
坂木 司

商品詳細を見る


私が読んだ坂木司さんの小説は、どれもごはんがとても美味しそうで、印象的でした。
『シンデレラ・ティース』の四谷さんの和菓子の鮎の印象が忘れられない(笑)。あと焼肉屋さんでのアイスクリーム盛り合わせの場面もきゅんきゅんでした♪
『和菓子のアン』は、ロマンス成分はほとんどなかったのですが(でも美味しさは間違いなし)、最終話のスフレとか、ほんのり?


『うさぎパン』瀧羽麻子

うさぎパン (幻冬舎文庫)うさぎパン (幻冬舎文庫)
(2011/02/09)
瀧羽 麻子

商品詳細を見る


高校生で美味しいパン屋さんめぐりのデート、羨ましすぎるシチュエーションです(笑)。優子ちゃんも富田くんも、パンの好みが渋くてびっくりです。
白パンのように、ふんわりほっこり優しいお話でした。
なんといってもラストのうさぎパンがいいです。
文庫版書き下ろしの『ハチミツ』もいいお話で好きなのです。美和ちゃん大好き。


『ショコラティエの勲章』上田早夕里

ショコラティエの勲章 (ハルキ文庫)ショコラティエの勲章 (ハルキ文庫)
(2011/03/15)
上田 早夕里

商品詳細を見る


上田早夕里さんのお菓子三部作の中では、これが一番好きでした。
ロマンス……未満でしたが、私的にはこのふたりの距離感が一番心地よくて好きでした。
とにかくショコラの描写に力が入っていて、読んでいて美味しいチョコレートが恋しくなってくるお話、そしてひったくりと糖尿病には気をつけないとなあとしみじみ思ったお話でもありました(笑)。


『ハッスルでいこう』シリーズ なかじ有紀

ハッスルで行こう (第1巻) (白泉社文庫)ハッスルで行こう (第1巻) (白泉社文庫)
(2004/07)
なかじ 有紀

商品詳細を見る


「美味しそうな漫画」といえば、まっさきに思い浮かぶのは、昔から、このシリーズ。
イタリア料理レストランでアルバイトしている学生たちのロマンスありの日常。頑張って楽しそうに美味しいものを日々作る皆の姿が読んでいて気持ちがいいです。疲れた時に読むと元気をもらえる漫画。
バレンタイン関係なら、最終話あたりであかりちゃんが買っていたカスタード入りトリュフが、やっぱり美味しそうなんですよね。
あと私はこの漫画ではじめて、「ヴィタメール」というお菓子屋さんの名前を知りました。大学生になって名古屋へ出てきて、デパ地下にお店を見つけて、地味にとても感動しました。


『美貌の果実』『空の食欲魔人』川原泉

美貌の果実 (白泉社文庫)美貌の果実 (白泉社文庫)
(1995/09)
川原 泉

商品詳細を見る


空の食欲魔人 (白泉社文庫)空の食欲魔人 (白泉社文庫)
(1994/09)
川原 泉

商品詳細を見る


川原泉さんの漫画のキャラクターは皆、食べ物を妙に美味しそうに食べていると思います。もぎゅもぎゅもぎゅ。
『空の食欲魔人』の『アップル・ジャック』『ミソ・スープは哲学する』、『美貌の果実』の『大地の貴族』等々、お気に入りです。
あのアップルパイ攻めはとんでもないと何度読んでも思います……。アップルパイ食べたくなります。ホームメイドの。


『三日月パン』シリーズ ささだあすか

三日月・パン 第1巻 (花とゆめCOMICS)三日月・パン 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2004/06/05)
ささだ あすか

商品詳細を見る


パンが大好き&ささだあすかさんの漫画が大好き→大好きに決まってるじゃありませんか(笑)。
三日月亭のたっちゃん&なっちゃん、みずほちゃん、いいひとたちで本当に好きです。ほんわか癒されます。
チョコレート入りクロワッサンのエピソードが特に好き。お幸せにね。


『ただいまのうた』シリーズ ふじもとゆうき

ただいまのうた 第1巻 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2009/12/18)
ふじもと ゆうき

商品詳細を見る


最近の作品からも、ひとつ。
向日葵の、美味しいご飯を作るエプロン姿が、読んでいて一番魅力的だなあと思う、少女漫画です。ロマンスの行方ももちろん気になるのですが。
最新刊のケーキ作りのお話は、読んでいてうるうるしました。


『新編懐古的洋食事情』シリーズ 市川ジュン

新編懐古的洋食事情 1 (YOU漫画文庫)新編懐古的洋食事情 1 (YOU漫画文庫)
(2000/04/18)
市川 ジュン

商品詳細を見る


記事に書き損ねていましたが、去年読んだ少女漫画の中でかなりお気に入りだったシリーズです。『陽の末裔』の番外編的な作品のようで。もっとも私はこちらの『洋食事情』から先に読んだのですが。
明治~大正~昭和~終戦直後まで、深草子爵家とその周囲の人々、美味しそうで高級そうな食べ物が織りなすロマンスの数々。短編一話読み切り形式なので、どこからでも気楽に読めました。
私はメイドのハナさんと優しい若様とオムライスのお話、仕立て屋さんとお見合いとソーダ水のお話が、特にお気に入りだったかなあ。
『陽の末裔』の方とは違って、ひたすらほんわかラブのお話メイン。
とにかくこれは思わぬ掘り出し物漫画でした。オススメ!『陽の末裔』もオススメです!



『コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状』村山早紀

コンビニたそがれ堂―奇跡の招待状 (ポプラ文庫ピュアフル)コンビニたそがれ堂―奇跡の招待状 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2010/01)
村山 早紀

商品詳細を見る


『魔法の振り子』の薫くんと薫子さんの焼きそばパンのエピソードが、忘れられなくて。焼きそばパンって私あまり食べないのですが、ここに出てくる焼きそばパンの美味しさには、本気で心惹かれます。
村山早紀さんといえば、『海馬亭通信』のふくらみそこねたシュークリームも、中学生の頃から大好きだったエピソードでした。


『侯爵令嬢の持参金』シリーズ 『夜の王子と魔法の花』渡海奈穂

侯爵令嬢の持参金 -恋の話は妖精の庭で- (ビーズログ文庫)侯爵令嬢の持参金 -恋の話は妖精の庭で- (ビーズログ文庫)
(2011/07/15)
渡海 奈穂

商品詳細を見る


夜の王子と魔法の花 (ウィングス文庫)夜の王子と魔法の花 (ウィングス文庫)
(2010/11/09)
渡海 奈穂

商品詳細を見る



私、この作者さんの正統派少女小説が好きなのです。(ってこの二作品しか読んだことないのですが。)食べ物が美味しそうなところとか。
『侯爵令嬢の持参金』の二巻目の後日談、お菓子の甘さと主役カップルの甘さに読んでいて胸焼けしそうでした……(笑)。マリーシアがいいこなので、よし、です。
『夜の王子と~』でごはんを作ってディーレの胃袋をがっちりつかむさちこも、好きですね!


『ランチからディナーまで六年』 Tiny garden

オンライン小説ですが、このテーマなら、この作品は私の中で外せないなあ(笑)。
派手さはあまりありませんが、本当に美味しそうな社会人ふたりの日常&ロマンスです。
お弁当の日々の工夫は、読んでいて普通にとても参考になります(笑)。
一番印象に残っているのはハンバーグかな……(笑)。南瓜も女子としては美味しそうでした。


最近読んだ少女小説・『英国マザーグース物語』のミートパイやパーキンの描写も、美味しそうでお気に入りでした。
グルメ面からも、私的に今後期待大のシリーズです。
少女小説なら、瑞山いつきさんの作品も、食べ物が美味しそうで印象的でしたっけ。描写に質感がともなっているというか。


このテーマ、もっともっと語れるんですけれど、キリがないので、とりあえずこの辺で終わっておきます(笑)。バレンタイン終了後にひっそりつけたすかもしれません。
美味しそうなロマンス、皆さまのオススメがありましたら、教えてくださると嬉しいです。もっといろんなお話を読んでみたい!


一応参考として。
私のお気に入り・あまく幸せなラブロマンス
私のお気に入り・悲しくもきれいなロマンス
私のお気に入り・美しいラブロマンス


ここ何日かの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 本の話題・おすすめ本など

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1207-7a8091fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)