Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『ささだあすか短篇集 きらきらのなつ』ささだ あすか 

ささだあすか短篇集 きらきらのなつ (ウィングス・コミックス)ささだあすか短篇集 きらきらのなつ (ウィングス・コミックス)
(2013/02/23)
ささだ あすか

商品詳細を見る



ある事情で田舎の祖母の家に越してきた、小学六年生のすず。
口下手でおとなしく引っ込み思案なすずだけど、そんな彼女にも、ひなたという同級生の女の子のお友だちができて――。
小学生の女の子たちのほのぼの友情もの表題作&描きおろし続編はじめ、ララDXの単行本未収録の短編も読むことができる、ファン待望の短編集。


去年の冬に出た『ふわふわのきもち』(感想→こちら)にひき続いての、ささだあすかさんの短編集♪
もう十年以上ずっとささだあすかさんファンをやってきている私にとっては、連続刊行、もう本当に夢みたいに嬉しいです。地味にはしゃいでいます(笑)。

さらに今回の本には、ララDX時代の単行本未収録の正統派少女漫画的なお話も収録されておりまして……嬉しすぎます。
ささだあすかさんの描かれる地味系男子がまた新たに読めるなんて!(笑)
期待通り、少女漫画的なほんのりラブも楽しめて、とっても満足しました♪
あ、表題作をはじめとする女の子の友情もの漫画も、良かったです。

それでは短編ごとに簡単に感想を語ってみます。
『きらきらのなつ』『ぽかぽかのふゆ』
表題作。表紙のカラーイラストの淡くあたたかな色づかいと少女たちが向い合って微笑む表情が素敵すぎます……!今回も、表紙に本屋さんで一目惚れでした。
さてお話は、夏休み。親の事情で田舎に引っ越した少女すずが、地元の小学校のたったひとりの女子の同級生・ひなたに出会って、お友だちになる、そんな感じの。
私も実際幼いころは、すず並に引っ込み思案で口下手で上手く人付き合いができない子だったので、彼女の気持ち一つ一つに、とても共感を覚えてしまいました。ちょっと辛いくらい。
そしてだからこそ、ひなたといういいお友だちができて、お互いがお互いを大好き!という気持ちが読んでいてよく伝わってきて、ほのぼの微笑ましくってもうとっても良かったです。
ひなたの明るくまっすぐな友情に、安心して読むことができました。

ささだあすかさんの最新の漫画は、女の子の表情等描写が繊細できれいでとてもいいなあ……。この漫画ではすずちゃんの表情が特にとても上手に描かれているなと思いました。ちょっと影がある瞳が。そしてかぼそくて守ってあげたくなるような輪郭が。
ひなたちゃんのポニーテールも可愛らしくて好きでした。
古い家がなんとなく怖い感じがする、そんな感覚も、分かります!私も幼い頃祖父母の家にいくたびちょっと怖くて、あの空気はなんだか好きになれなかった。

あと私、すずとひなたの同級生の男の子たちも、けっこう好きでした。
すずにいじめのことを聞いてきた子も、悪気は全くなく、むしろ仲良くなりたかったんですよね!彼をいさめた友人共々いいじゃありませんか~。
小学生時代は男子にあんまりいい思い出がなかった私でしたが、だからこそ読んでいてほんわかとても素敵でした。きちんと等身大でしたしね。班行動中のお調子者なところとか好きでした(笑)。

『しのびのいろは1、2』
高校生女子の友情もの&忍者もの(笑)。設定が面白くてささだあすかさん風味の味付けで、短いけれども楽しくてよいお話でした。
彩葉のさくら様に向けるきらきらした眼差しとすばやい身のこなし(制服姿)が楽しい!続編のお弁当作りのエピソードが好きでした。

『自転車ブルー!』
外面いいけどうっかり者なロングヘア美人さんヒロインと、無表情ながら頼りになるスイーツ好き年下師匠くんのカップルが、読んでいてとても私のツボにはまりました(笑)。いいですねえ~。ときめきました!
師匠がふとした折に見せてくれるささやかな笑顔がたまらなーい!(笑)
「じゃあ、次はどこに行きましょうか」の台詞のコマに、きゅんときました。決めるべきところはびしっと決めてくれました。
自転車に乗っての爽快感もよく出ていて良かったです。私もスイーツめぐりデートをしてみたいものです。

『星空☆ファクトリー』
このお話も、真っ直ぐほのぼのよい青春ものでした。幼なじみっていいな。
兄弟のこの先の恋の行方はどうなるんだろう……。お兄さんの方も、ラスト、ちょっと心が動きましたよね。ね!(私はどちらかというとお兄さん派でした。笑。)
そして確かに幼なじみ四人組だったのにひとり出番少なかった季菜ちゃん兄が不憫……外見格好良かったのに(苦笑)。


ささだあすかさんのご本、またそう間をあけずに素敵なものを読めることを、願って。

関連記事

カテゴリ: 漫画・その他の出版社

タグ: ささだあすか 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1213-fa423f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)