Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

拍手メッセージ返信・4月その1 

桜、週末の風雨で、ほぼ散っちゃいましたね……。
風にのって花びらがふわりふわり、なごりをまだ少しだけ、楽しんでいます。

さてこの記事は、4月2日にいただいた拍手メッセージへの返信です。
追記以下、反転してお読みくださいませ~。


>あおいさん

どうも、お久しぶりです。こんにちは♪
『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』の短編集、確かに、近いうちに出るかも……と思いつつも、なかなか出なかったですよね。
もしかしたらこのままなのかな……と少し弱気になっていたところだったので、余計に、嬉しい知らせでした!!
考えてみたら発売日まであとひと月もなくて、どうしましょう、心の準備ができていない(笑)。
そして『伯爵と妖精』も、とうとう完結してしまいましたね……。ふう。
アーミンは本当に、せつなかったですよね。
『女神に捧げる鎮魂歌』のエドガーとアーミンの会話も、アーミン視点で読むと本当に切なかったけれど(当時はリディアの恋の行方にいっぱいいっぱいで正直アーミンのことまで気が回れなかったのですが……)、あのときとはまた違う複雑な切なさがあったように思いました。
ラストのエドガーの公爵家、はい、確かに少しややこしいなと私も思いました。イギリスの貴族の爵位のシステムって複雑ですよね……。
ヴィクロテの方で、シャーリーが形式的に侯爵位を名乗っているというのも、しばらくいまいち意味が分かっていなかったです、私(笑)。


関連記事

カテゴリ: 拍手メッセージ返信

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1230-c14c1fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)