Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『かつくら vol.6 2013春』 

かつくら vol.6 2013春かつくら vol.6 2013春
(2013/04/25)
桜雲社

商品詳細を見る



かつくら』春号、今回もいそいそと買ってきました。
はじめはささっと通して読んで、二度目三度目と、興味がある場所メインに、すみずみまでていねいに読みこんでいました。

春号の巻頭大特集は、陰陽師。
正直陰陽師ものに詳しいとはとても言えない私ですが……、評判がよくて気になっていた『鬼舞』の作者さんのインタビューとか、なるほどそういうお話なのね、ささっと知ることができて、楽しかった。
『ひみつの陰陽師』、そういえば一巻目が積み本になってる(笑)。

さて、今回一番楽しみにしていたのは、『詐騎士』『魔道士の研究日誌』シリーズで個人的おなじみ、かいとーこさんのインタビューでした。
確かに登場人物の中ではラフェスがいちばんピュアですよね……。こういう人好きなのに。切ないです。
できれば『詐騎士』の方についても、語ってほしかったな(笑)。
(あ、そういえば『詐騎士』、Web上ではひとまず完結、ということみたいです。
こういう場面だと、ルゼちゃん本当にかわいくなるな……ギル様は生き生きしてる。笑。)

魔道士の研究日誌 ハチミツよりも甘い恋? (一迅社文庫アイリス)魔道士の研究日誌 ハチミツよりも甘い恋? (一迅社文庫アイリス)
(2013/04/20)
かい とーこ

商品詳細を見る


『魔道士の研究日誌』最終巻、ちょうど読み終えたところでした。

あとアイリス文庫の作家さんの『白竜の花嫁』も、なかなか良さそうだなと思いました。イラストもきれいだし。

次に良かったのが、『趣味の本箱 異世界トリップ』
(そういえばいつの間に『趣味の本棚』から『趣味の本箱』になっていたのかしら……)
異世界トリップものは、やっぱり鉄板ですよね。
『wonder wonderful』や『これは王国のかぎ』等、好きな作品が取り上げられていて、嬉しかった。
『フィーメンニンは謳う』や『彼方から』や、漫画もいくつか取り上げられてました。

ちなみに私が好きな異世界トリップもの、ぱっと思いつくものだけなら、榎木洋子さんの『影の王国』シリーズ、『リダーロイス』シリーズ、あと村山早紀さんの『はるかな空の東』とか。

ブックレビューコーナーも、今回も、参考になりました。
白川紺子さんのお話、やっぱりいいですよね!

読者投稿イラストも、今回も堪能しました~。皆さま本当にお上手。
『高慢と偏見』のイラストがとてもていねいに書かれていて美しくて、素敵だなあ。

そして読者投稿の中に、つい最近ツイッターで話題になっていたイベントについてが……(笑)。ああ、本当に楽しそう。私も行きたかったですよう。

『小公女』のマフィンも、美味しそうでした。私はこの作品といえばまっさきに思いつくのはぶどうパンなのですが、真夜中の魔法の場面、本当にわくわくして素敵ですよね。

また読みたい本が増えて……積み本も全然減ってないのに……図書館に行くのもやめられないし(笑)。
悩ましい問題です。


ここ何日かにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪
コメントもくださった方、本当にありがとうです!
返信、もう少々お待ちくださいませ。


関連記事

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

タグ: かつくら 

この記事に対するコメント

はじめまして
以前からこちらのブログを愉しく拝読させていただいております。
かつくらは私も大変楽しみに購読しているので
このように大変丁寧に書かれた感想を読めるのは、たいへん嬉しいことです。
高慢と偏見は私も学生時代に夢中になって読みましたが
今でもイラストを投稿されるかたがいらっしゃるのは不思議な気分になります。このまま永遠に読みつがれる作品になるのかしら。

誰だ、と名乗れなくて申し訳ありませんが、
実は以前、こちらで、私が投稿した絵を誉めていただいたことがあります。
その時はビックリするあまり、感謝のコメントを送れず
じまいでした。
なんとか勇気を振り絞ってお礼を伝えられるまでになりました。暖かい感想を、ありがとうございます。
あれからずっとあの感想を励みにしているのです。
長々と乱文を失礼します。
お体にお気をつけて。これからも、心地よい本のお話を読ませていただくことを楽しみにしています。

URL | fool #-
2013/05/01 01:42 * 編集 *

Re: タイトルなし

>foolさん
コメントありがとうございます。

こちらこそ、はじめまして♪
以前からこんなブログを読んでいただけていたなんて、とても嬉しいです。ありがとうございます~!!
『かつくら』の記事もお褒めの言葉をいただきまして、感謝のひとことです。
かつくらの記事は、私としては、小説の感想よりは時間をかけずに書けるので、そういう意味では楽なんですけどね(笑)。
確かに『高慢と偏見』とか、過去の名作文学、ときどき素敵なイラスト投稿で載りますよね。
この変化の激しい世の中で、新旧わけ隔てなく文章を読みその世界を味わうことができるのが、読書のいいところのひとつだなあ、とかときどき思います。

そしてfoolさんのお言葉に、びっくりでした(笑)。素敵な偶然!
私は昔から絵心が全くなくかつくらに投稿される皆さまの素敵イラストをぽうっと眺めているだけの人間なので(笑)、foolさんみたいな方は、大尊敬しています。文字だけでは表しきれないものを表現してらっしゃるイラストは、本当にすごいです。
うーん、foolさんのイラストはどれだったのかしら……想像で、楽しませていただきますね(笑)。
私の方こそ、そう言っていただけて、とても心の励みになりました。改めてお礼を申し上げます。
foolさんの方も、季節の変わり目、お体には気をつけて。お互い素敵な読書を今後とも楽しみましょう♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2013/05/03 21:06 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1234-334889b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)