Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

拍手メッセージ返信・5月その2 

一週間前とくらべて、また気温が上がってきましたね……。一昨日とか昨日とか特に、慣れない暑さが身にこたえました。
とりあえず、水分補給を。
この時期、夕方も明るい時間が長くて、待宵草の花を道端に見つけたり。
夜風がさわやかでほんのり甘くて、いい季節だなと思います。

さてこの記事は、5月22日、24日にそれぞれいただいた拍手メッセージへの返信です。
いつもの通りに追記以下を反転してお読みください~。


その前に、ここ何日かにそれぞれの記事に拍手のみくださった方々も、どうもありがとうございました♪
拍手もいつもとても嬉しくちょうだいしています。


>あおいさん

どうも、こんにちは♪
あおいさんも、『王子とワルツと懐中時計』、読まれたのですね。
もう本当に良かったですよねー!!
そして私の感想記事も読み込んでくださったようで、本当にありがたいことです。
こりもせずに長文を書き続けている甲斐があります(笑)。
カークさん、『窓の向こうは空の色』が初出でしたっけ、確か。名前だけならもう少し前に出てきたような気がしなくもない……(曖昧)まさか彼のロマンス話まで読めるとは思っていませんでした。
そうそう確かに、クラウドさんの覚悟は、衝撃的でした。
私もクラウドさん視点で一度読んでみたいです。
そして、青木先生のブログの断片、私もばっちり読ませていただきました♪
確かに、クリスがジャレッドのことを忘れたままというのは、双方にとって悲しいことのような気がするので、いつかなんとかなるといいなと思います。
この件については、頑張れ、シャーリー!(笑)
あとおこぼれ姫、本当に、あの人が今になって騎士になるとは、予想外でした(笑)。



>じーくなさん
どうも、こんにちは~!お久しぶりです。
『おこぼれ姫』のこんな感想をていねいに読んでいただけて、すごく嬉しいです。ありがとうございます♪
ですよねー。アナスタシア姫が騎士になるのかと、一瞬でも思っちゃいますよね(笑)。
最後の方の、アウグストとレティの君主としての対話シーン、たしかに私も、とても印象深かったです。
デューク達には、完全には分かち合えないもので、ちょっと寂しいような。でもしかたがないのかな……。
そして本当に、続きが気になるラストでしたよね。
私も早く読みたくて仕方がありません。
無事にソルヴェールに帰ってきて、兄弟たちと仲良くやってるシーンとか、早く読みたいです♪



>springfieldさん

こんにちは♪そしてとてもご無沙汰しています……。
そちらの方は、皆さまお元気でしょうか。
私の感想をそんな細かいところまで読んでくださったとは……わわわ、ちょっと恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます♪
『山月記』は、高校の授業で読んでいた頃よりも、今の自分の方が、不思議と理解できるようになったな、とか思いました。
そして『赤毛のアン』!
本当に、写真集っぽい本でみるプリンスエドワード島の景色は、美しくて魅力的ですよね。
いつか、一生に一度でいいから、プリンスエドワード島に行ってみたいものです。
紫水晶のマリラのブローチまで再現してあるなんて、素敵ですよね!
ところでspringfieldさんは、シリーズの続きの方も、読まれたのでしょうか。
いつかまた本のお話とかしつつお会いする機会があればいいなあと思います。
今の私は色々慣れなくてなかなか気がやすまりませんが(汗)、なんとかやってるところです。
お互い体調には気をつけつつ、頑張って行きたいですね!


関連記事

カテゴリ: 拍手メッセージ返信

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1243-bb7f00c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)