Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

3月の読書メーターまとめ 

先月分の読書メーターのまとめ記事です。
ん、先月?あれ、いつの間に4月?
部屋のカレンダーまだかえていない……。
まあそれはそれ、読書の記録は、いつもの通りに追記より。

漫画をけっこうたくさん読んでいたので、一見読書量は多め?

ブログに書いていない作品(すべてだよ……)の中で特に良かったのは、
『おいピータン!』、『革命は恋のはじまり』シリーズ、『いまそかり』、『ぶたぶたはみた』、『花物語』あたりかなあ。
『おいピータン!』は、食いしん坊人間にはたまらない。主人公カップルがいい!
『革命は恋のはじまり』、最後まで良い少女小説でした。真面目な堅物同士の恋愛はいいものです。


ここ何日かにそれぞれの記事に拍手&コメントもくださった方々、とてもうれしいです。ありがとうございます♪

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:36冊
読んだページ数:6755ページ
ナイス数:316ナイス

あたしたちの童話 (Be・Loveコミックス)あたしたちの童話 (Be・Loveコミックス)感想
童話をモチーフに社会人女性三人がそれぞれ主人公になるお話。目立たないところでも報われなくても頑張っている女の人が幸せになるお話はいいものです。この作者さんのお話はもっと知られてもいいのになあ。
読了日:3月30日 著者:真柴ひろみ
乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)感想
序盤はほのぼのでしたが後半はシリアス展開でずしりずしりときました。アゼルお兄ちゃんが本当に格好よかった!カルルクとアミル夫妻もそれぞれ覚悟を感じて格好良かったし、ジョルクの立ち位置もいいな。できればパリヤさんのお話で和みたいです(笑)。
読了日:3月30日 著者:森薫
魔女のルルーとオーロラの城―風の丘のルルー〈2〉 (風の丘のルルー (2))魔女のルルーとオーロラの城―風の丘のルルー〈2〉 (風の丘のルルー (2))感想
何が正しいのかって人それぞれでひとつの正解がないのが難しい。子どものころの私が読んだらどんな感想を持ったのかなあと思いました。ゲルダ姫が好きです。
読了日:3月30日 著者:村山早紀
魔女の友だちになりませんか? (風の丘のルルー (1))魔女の友だちになりませんか? (風の丘のルルー (1))感想
村山先生らしいファンタジーだなあ。自分が抱える悲しいものも慰められて優しい気持ちになれるのがやっぱり好き。
読了日:3月30日 著者:村山早紀
金魚坂上ル(1) (デザートコミックス)金魚坂上ル(1) (デザートコミックス)感想
透明で繊細で幻想的な雰囲気と絵柄が魅力的でした。主人公の身の上も謎が多いなあ。明るくて純真な彼女の抱える孤独が読んでいてせつない。
読了日:3月30日 著者:PEACH-PIT
泣き虫チエ子さん 3 (愛蔵版コミックス)泣き虫チエ子さん 3 (愛蔵版コミックス)感想
ふたりの馴れ初めあたりのエピソードが可愛い。他のささやかな日常エピソードにもほっこりです。大切な人に食べてもらうご飯は、確かに自分のごはんよりずっとずっと間をかけて選ぶなあ。ホールケーキのわくわく感もわかるな。
読了日:3月29日 著者:益田ミリ
ちっちゃな頃からおばちゃんで(4)<完> (KCデラックス)ちっちゃな頃からおばちゃんで(4)<完> (KCデラックス)感想
今回もいいお話でした。今回で完結なのか……さびしいなあ。淳子と島崎君のその後とか未知子ちゃんの恋とかもっと読みたかったです。里谷家一家がなんだかんだいってお互い支えあってる仲の良い家族で読んでいて安心感がありました。個人と家族全体の兼ね合いって難しいんだな。私も親に甘えているばっかりじゃだめだな……反省。このシリーズではだめなら『ワーキングピュア』の続きも読みたいです。
読了日:3月29日 著者:小山田容子
千歳ヲチコチ 5巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)千歳ヲチコチ 5巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
平安男子のできれば見たくないものランキングに笑ってしまいました。チコと亨、未だ出会えずですが、心の距離感はだいぶ近くなったみたいでどきどきです。ナリちゃんはあれでも十分かわいいと現代人の私は思ってしまいますが……(でもなんだかんだいつものペースのナリちゃんのままで安心しました。笑)チコの飾らない優しさが好きだな。
読了日:3月29日 著者:D・キッサン
Bread&Butter 1 (マーガレットコミックス)Bread&Butter 1 (マーガレットコミックス)感想
初読み作家さん。美味しそうなタイトルとあらすじにつられて読みましたが、良かったです。柚季さんには年齢的にも立場的にもたくさん共感できたし原さんも渋くいいひとだなあ。まるで家族みたいな森さん夫婦も柚季さんの家族も良かったです。あとパンが本当に美味しそう。メロンパンにコッペパンに三色パンに、食べたい~。
読了日:3月28日 著者:芦原妃名子
おいピータン!!(5) (ワイドKC キス)おいピータン!!(5) (ワイドKC キス)感想
ハンドミキサーかえっていらないってわかりますわかります(今では使ってますが……。笑)食べ物のお話は和むなあー。
読了日:3月28日 著者:伊藤理佐
革命は恋のはじまり ~つながる想いと開ける未来~ (ビーズログ文庫)革命は恋のはじまり ~つながる想いと開ける未来~ (ビーズログ文庫)感想
いいラストでした。確かに小田菜摘さん作品の中ではキャラがとても立っているお話だったなと思いました。それがうまい具合にいってる。ナクシュデルもリュステムも真面目な努力家で最後まで共感して応援して読めました。ラブラブも個人的にはこれくらいが一番好き(笑)。リュステムが最初にくらべると情熱的でびっくりです。フラグが立ってる人たちのその後のお話とても読みたいです。レオンティウスさんの例のシーンは切なかった。教師として頑張りを認められていく過程が良かったなあ。
読了日:3月26日 著者:小田菜摘
革命は恋のはじまり ~絡まる希望と途切れぬ想い~ (ビーズログ文庫)革命は恋のはじまり ~絡まる希望と途切れぬ想い~ (ビーズログ文庫)感想
お兄ちゃん色々と格好良くて素敵でした。お姉ちゃんのマイペースさとでもちゃんと弟思いなところも素敵。美男美女が勢ぞろいしている場面の挿絵は特に目の保養でした。リュステムが決めるべきところで決めてくれて、良かった!ラブラブな場面ではちゃんとラブラブしていて読んでいるこちらが照れました(笑)。パキーゼさんとの友情も良かったです。おまけ漫画もほのぼのかわいいな。
読了日:3月23日 著者:小田菜摘
花物語 (愛蔵版コミックス)花物語 (愛蔵版コミックス)感想
『花物語』のコミカライズ。小沢真理さんの作風と原作の雰囲気がびっくりするほど合っていてとても素敵な少女漫画になっています。清楚でひかえめな笑みを浮かべる少女たちの魅力的なこと。お着物も髪型もお花もどれも丁寧で美しくてながめているだけでもうっとり幸せ。『ダーリヤ』『紫陽花』『福寿草』あたりが特にお気に入りかな。昔の外国の方の少女小説を読み返したくなりました。
読了日:3月23日 著者:小沢真理
大正ロマンチカ 2 (ミッシイコミックス Next comics F)大正ロマンチカ 2 (ミッシイコミックス Next comics F)感想
ロマンス成分がぐっと増したと思えばすれ違いが生じて読んでいて切なかった。ふりふりのお着物が可愛い!続きが気になります。
読了日:3月22日 著者:小田原みづえ
パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)感想
一巻できれいにまとまっていたので続きが出るとは思っていなかった……でもよかったです。御園くんと陛下の関係がとても素敵です。ふたりとも健気で自分の気持ちを押し隠しても相手のことを思い微笑んでいて格好いい。和歌のくだりが好きだったかな。
読了日:3月22日 著者:久世番子
おいピータン!!(4) (ワイドKC キス)おいピータン!!(4) (ワイドKC キス)感想
主役カップル以外ではパン屋のアルバイトさんのお話が好きだったかな。ところで元カノさんが報われなくて切ない……。
読了日:3月22日 著者:伊藤理佐
ぶたぶたは見た (光文社文庫)ぶたぶたは見た (光文社文庫)感想
ハウスキーパーぶたぶたさん。文庫一冊分続き話で続きが気になり一気に読んでしまいました。二組の家族事情がなかなか面白かったです。お父さんの真意にはほっとしたというか、なんという人騒がせなというか……でもまるくおさまってよかったです。どらやきにポテトサラダにカレーに、やっぱり食べ物が美味しそうです。
読了日:3月19日 著者:矢崎存美
再びのぶたぶた (光文社文庫)再びのぶたぶた (光文社文庫)感想
あの絶品チャーハンの出所が!というわけで、『桜色七日』がいちばんお気に入りでした。ぶたぶたさんでもはじめから美味しく作れたわけじゃなかったんだなあ。ぶたぶたさん家の妹さんが活躍するお話も小学校の担任になった彼のお話も、よかった。もっといろいろなお話のスピンオフを読みたくなっちゃいました。
読了日:3月17日 著者:矢崎存美
大正ロマンチカ 1 (NextcomicsF)大正ロマンチカ 1 (NextcomicsF)感想
大正モダンな雰囲気をゆるーく楽しめてよかったです。アンティークの豆知識が意外と楽しい。明ちゃんも可愛いし、徹底的に恋に生きるお嬢様・早紀さんもなかなかお気に入り。公爵様との今後が気になります。
読了日:3月16日 著者:小田原みづえ
おいピータン!!(3) (ワイドKC キス)おいピータン!!(3) (ワイドKC キス)感想
マスターがカップを選んでくれる喫茶店のエピソードが好き。私も今度行ってみよう(どきどき)。おまんじゅうだったり手袋だったり、主役カップルが本当にいとおしい。
読了日:3月16日 著者:伊藤理佐
妖精国の恋人 黒ウサギの王子様とお茶会を (妖精国の恋人シリーズ) (コバルト文庫)妖精国の恋人 黒ウサギの王子様とお茶会を (妖精国の恋人シリーズ) (コバルト文庫)感想
ほわほわした少女小説だけれど妖精ものファンタジーとしてもていねいに作られていて安心して楽しめました。主役カップルのやり取りも微笑ましくて好き。エリスが自分で思ってるほどつんつん冷たくなりきれてないところが個人的には好き!(笑)クローディアスのタルトおいしそうです。ロレーヌさんもメイドさんたちもクロードさんたちもみんないいひとで和むなあ。最後がちょっと駆け足気味でまだ色々続きもあるなら読みたいです。挿絵もいいです。ケイトリンのドレスがかわいい!
読了日:3月16日 著者:山本瑤
大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)感想
源内さんがいいキャラしている。そして権力者になってもけしておごり高ぶらず自らを戒める田沼意次が格好いいです。ただ周囲に不穏な動きがちらちら……この比較的平和な環境も長くは続かないんだろうなと思うとなんとも切ない。上様と五十宮様も、どちらも心優しくいいひとなだけに、切なかった。
読了日:3月16日 著者:よしながふみ
繕い裁つ人(5) (KCデラックス)繕い裁つ人(5) (KCデラックス)感想
市江さんと藤井さんの距離感、この巻では特によかったです……が、この先はどうなる!藤井さんのコートを仕立てる場面は絵や言葉よりはるかに多くのものが込められていて、胸がぎゅっとなりました。ワンピースのお嬢さんのエピソードにもじんわり。まなみちゃんと市江さんのやりとりもなんだか好きだったな。
読了日:3月16日 著者:池辺葵
いまそかり(2)<完> (講談社コミックスキス)いまそかり(2)<完> (講談社コミックスキス)感想
須佐くん、ようやく言ったー!……ほっとしました(笑)のんびりゆったりな中にもささやかな変化もあったりして。井出くんと須佐くんがあんなかたちで接点を持つとは思いませんでした(笑)。コユキさんや蒔田さんのエピソードも好き。そして一気に時は流れて……でもこのすっとばし加減がある意味このシリーズらしいといえばらしい。思わず顔がほころぶ、いいラストでした。
読了日:3月16日 著者:日向なつお
おいピータン!!(2) (ワイドKC キス)おいピータン!!(2) (ワイドKC キス)感想
食いしん坊な人間にはたまらない。ほっこり元気がもらえるエピソード集です。シュークリームが切ない。ブッシュドノエルが素敵。
読了日:3月16日 著者:伊藤理佐
つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)つむじ風食堂の夜 (ちくま文庫)感想
現代日本なんでしょうけどどこか異国のような世界に、ぷかりぷかりと物語が浮かんでいるような感覚で読んでいました。さびしいようなあったかいような。クロケット定食を食べたいです。
読了日:3月13日 著者:吉田篤弘
ちっちゃな頃からおばちゃんで(3) (KCデラックス)ちっちゃな頃からおばちゃんで(3) (KCデラックス)感想
みっちゃん家の母娘が読んでいて辛い。ここのお母さんにもいくらか共感できてしまうので痛いな……(笑)。淳子さんの告白はやっぱりもめましたね。あー、皆基本的にはいいひとなんだけどなー。そして島崎くんとの仲が気になります。
読了日:3月12日 著者:小山田容子
ちっちゃな頃からおばちゃんで(2) (KCデラックス)ちっちゃな頃からおばちゃんで(2) (KCデラックス)感想
渉くんの話に父親の介護にみっちゃん母娘に、みんな基本的にいいひとたちなんだけど、色々ありますね……。大変なのは自分だけじゃない、と勇気づけられる。
読了日:3月12日 著者:小山田容子
おいピータン!!(1)[改訂版] (ワイドKC キス)おいピータン!!(1)[改訂版] (ワイドKC キス)感想
ごはんが美味しそう。読んでいて元気をもらえる漫画でした。各話の登場人物が読んでいくとゆるやかにつながっていて面白い。大森さんと渡辺さん、応援したくなるカップルです。
読了日:3月9日 著者:伊藤理佐
お伽もよう綾にしき ふたたび 4 (花とゆめCOMICS)お伽もよう綾にしき ふたたび 4 (花とゆめCOMICS)感想
新九郎視点からお話をもう一度なぞれて、すずへの想いにきゅんとしました。新九郎を信じて待ち続け共に戦うすずはちっちゃくてもとても格好良いです。すっ飛ばされていた例のあれこれを読むことができて嬉しかったです!確かに新九郎の立場だと、照れますねえ。ふふふ。新キャラの猫娘さんがとっても可愛らしかった。
読了日:3月9日 著者:ひかわきょうこ
(P[む]1-8)カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[む]1-8)カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
今回のカフェかもめ亭は、猫にまつわる物語のつめあわせ。猫と人間の親愛の情が、読んでいてあったかくて優しくて、あんまり優しくて胸が痛くなるほどで、ええ、素敵です。私は『白猫白猫、空駆けておいで』がいちばん好きかなあ。ブルーマロウのハーブティーにクリームチーズのサンドイッチの取り合わせがお洒落で美味しそうです。それにしても猫の国の王子様が出てきたら、『ねこしまさんの話』をつい思い浮かべてしまいます(笑)。片山若子さんのイラストがふんだんに入っているのも嬉しい。
読了日:3月8日 著者:村山早紀
夏の日のぶたぶた (徳間文庫)夏の日のぶたぶた (徳間文庫)感想
中学生の男の子、ぶたぶたと過ごした特別な夏休みの物語。家族との関わりや淡い恋にほんわか。マンゴープリンにジャスミンティーがとても美味しそうでした。夜中にぶたぶたとふたりでプレゼントを買いに行く場面が好き。
読了日:3月6日 著者:矢崎存美
イーフィの植物図鑑 1 (ボニータコミックス)イーフィの植物図鑑 1 (ボニータコミックス)感想
これはとても素敵なファンタジーだなあ。プランツハンターの少女という設定からして好み。ほんわかしたお話ですが、中身は深くて、ゆっくり味わいながら読みました。しがらみの中でつらい思いをいっぱいしても、大切なもののため日々をがんばって生きていくキャラの姿に、読んでいて励まされました。イーフィの純な笑顔が可愛くて心に染みました。シドライアンも好き。生き方が切ないけどなんだか彼のスタイルには共感できます。
読了日:3月4日 著者:奈々巻かなこ
パン語辞典: パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解くパン語辞典: パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く感想
パン好き人間にはたまらない。ゆるく楽しく豆知識を増やせました。世界のパンあれこれもよかったし、個人的には日本全国のご当地パンの紹介が面白かったです。パイナップルパンとかコッペパンとか、みんな美味しそうなんですが!(笑)
読了日:3月4日 著者:ぱんとたまねぎ
旦那さまはお狐さま~白狐繚乱恋吹雪~ (ルルル文庫)旦那さまはお狐さま~白狐繚乱恋吹雪~ (ルルル文庫)感想
狐のお嫁入りという素材が好みで手にとってみる。ほのぼの可愛いファンタジー&ラブロマンスでした。小春も青月も真面目で堅物で少しずつ距離が縮まっていくさまにきゅんきゅん。しかしいちばんインパクトがあったのは、なんといっても本気を出して狢たちを踏みつけに高笑いしていた紅尾姫でした……迷惑なひとだったけどあそこは本当に格好良かったな!そしてこの続きはどうなるんだ?気になります。読んでみたい。挿絵の青月の美形っぷりが素敵です。
読了日:3月1日 著者:珠城みう
異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)感想
谷瑞恵さんの新作。美術にまつわるミステリー。コバルト少女小説とも『思い出のとき修理します』ともちょっと違う、でもやっぱり谷瑞恵さんの描かれるお話だなあと思いました。ロマンスもじれったくてときめきました。ヒロインとヒーローの距離感がたまらない。図像学にまつわるあれこれは本当に密度が高いです。美術館に行きたくなりました。せっかくコバルト文庫??なので、挿絵があれば絵のこと色々イメージしやすかったのにな、とは思いましたが、まあそれはそれでいいか。このふたりが素直に向かい合えるのはいつの日か。続きが気になります。
読了日:3月1日 著者:谷瑞恵

読書メーター

関連記事

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1337-050313da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)