Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『異世界出戻り奮闘記 1』秋月 アスカ&最近のオンライン小説読みの記録 

最近またちょこちょことオンライン小説を読んでいるので、感想メモ程度にまとめて記事に書き残しておくことにします。
まずは書籍化ということで読んでみた、こちら。

『異世界出戻り奮闘記 1 ~巫女だとバレずに帰ります!~』秋月アスカ

異世界出戻り奮闘記 1 ~巫女だとバレずに帰ります!~ (アリアンローズ)異世界出戻り奮闘記 1 ~巫女だとバレずに帰ります!~ (アリアンローズ)
(2014/08/12)
秋月 アスカ

商品詳細を見る


『道果ての向こうの光』シリーズの作者さんの新連載シリーズ、書籍化だそうで。
かつて異世界に召喚され、「異世界の巫女」として世界を救ったハルカ。役目を終えて帰ったはずだったのに、気づけばなぜか再びの召喚。しかも今度は巫女としての力もなく、自分の力でなんとかするしかない。開き直って町の定食屋で働きつつ身の振り方を考えるハルカ、だが。——みたいなお話。

異世界トリップものの定番パターンから、あえてのひとひねり。なかなか面白かったです。
お話自体はわりと淡々としているんですが、文章が読みやすく丁寧に書かれていて安定していて、そういうのがやっぱりお上手だなあと思いました。
世界を救うという役割や、自分を護ってくれていた騎士への恋心や、過去と現在で、確かにハルカ自身が心境をかえて成長しているのが見て取れて、好もしく読めました。今はもう完璧な庶民根性でたくましく働いてるハルカが良いです。冷静な視点と突っ込みが楽しい。
それでも初恋はまだ忘れられないんですよ!相手のノエルが本当に格好良く男気もあり優しいひとだから。読んでいくごとにわかってくるんですよ……!
ただノエルはあんまり堅物すぎるし、ハルカも失恋の痛手からかたくなだし鈍いし……このふたりの完璧なすれ違いっぷりが、微笑ましかったです。すれ違いすぎててロマンスも何もあったものではないです(笑)。がんばれノエル!あんなに冷血なオルディスさんにすら呆れられ気遣われている……。
定食屋さんの娘としての生活もなかなか快適そうで楽しそうです。みんないいひとだなあ。
王宮への弁当配達で、色々な人に大好評でどんどん世界が広がっていって、それにつれて、巫女関連のきなくさい現状も見えてきたりして。
アルディナ様もいいひとっぽいので、なんというか、ハルカ共々、うまく収まると良いのですが。
アルディナ様がハルカの弁当でお礼を言う場面に、ほろっと。ソティーニさんもなんだかんだ良かった。

書籍化された続きもネットで読めたので、最新更新分まで全部読んじゃいました。
やっぱり怪しい人は怪しかった!
ハルカの召喚の謎とか気になります。読むのが楽しみ。
ノエルも相変わらずだけどやっぱり有能で格好いいんだよな……ずるいです。
→『異世界出戻り奮闘記

エリンギウムの雫』「Libera秋月アスカさん

同じく秋月アスカさんのサイトの方の短編。
練兵場の掃除婦として雇われた娘・シスと、国随一の騎士様の物語。
王宮の下働きの女の子が主人公!私好みの設定に喜々として読んでみましたが、期待はまったく裏切られず、とても良かったです。きゅんきゅんしました!
働き者で努力家で必要以上に卑屈にならないシスと、彼女を影からそっと見守る……とても素敵な関係のお話でした。

秋月アスカさんは……『道果ての向こうの光』の4巻目を、ずっと待っています。

ここからは『小説家になろう』様から数点。

Be Mine』はなさん

だいぶ前に読んだお話ですね……。
器用でそこそこ適当な生活を送っていた世良君は、クラス一の美人にゲームを持ち掛けられ、軽い気持ちで学年トップの優等生・南さんに近づいた。頭はいいけどどこかがズレた南さんと時間を過ごすうちに、それまでとまったく違う世界が見え始め……。
頭がよくてまじめで、どうしようもなく不器用で世渡りが下手で、とびきりお人好しの南さん。
彼女の本質に気づき、惹かれていき、自分自身が一回りも二回りも成長していく世良くん、彼の姿が読んでいてとても良かった。
南さんの言葉のひとつひとつが力を持っていて、宝石みたいに輝いてて尊いもので、読んでいる私自身も世良君と一緒に心突き動かされて。
とても素敵な学園ものラブロマンスでした。
くっついてからのラブラブカップルぶりも素晴らしいです。お幸せに!
続編の方で心許せる友人もほかにできて、本当に良かったです。

NIGHT TEA』SPICE5さん

ランニング途中の夜の公園で、おさげ髪の娘さんに一目ぼれした高校教師の君。
互いの正体を知らないままに、ぎこちない夜のお茶会がはじまる——。
年の差もの万歳!的なお話でした(笑)。
先生との恋、どこまで踏みとどまるか、想いを伝えるか、さじ加減がすごく私好みで、読めて良かったです!
ヒロインさん可愛い~!吉備北先生と一緒にごろごろ叫びたくなりました(笑)。
吉備北先生みたいな先生が歴史の先生だったら良かったのにな……。
手作りお弁当もおいしそうでした。

運び屋ヨン』SPICE5さん

『NIGHT TEA』と登場人物がリンクしているお話。こちらの方がどちらかというと本編なのかな?
女子高生上村朋・通称ツキツキ。彼女は気が付くと、月がふたつある砂漠の世界に迷い込んでいた。
昼と夜とで現実世界と異世界を行き来する生活の中、朋は異世界で拾ってくれた「運び屋」ヨン、少年僧ワジ達と心を通わせていき——。
夏休みの夜の夢、砂漠のざらざらとした感触、アラビア風な異世界の香り、ひっそりじわじわ身に降りかかる危険。
ボーイッシュで元気で素直な女子高生・朋の性格と相まって、これまた好みなテイストのお話でした。
謎多き凄腕の女性の運び屋・ヨンが格好いい。
ヨンとリュージンの過去からの関係と想いがシビアでそして情熱的!
個人的にワジと朋の関係が好きで、ストイックな少年僧・ワジの過去もかなり訳アリで、うわあ、これからどうなっちゃうんだろう。

OL松田とカラス旦那』SPECE5さん

地味目なOL・松田さんにはじめて求愛してきたのは、カラスの君——!?
最近カラスに何かとご縁がある私(笑)。
異種間恋愛あり、楽しくて、ちょっとしんみりするラブコメでした。
係長さん頑張ってー!!

猫と毒草』「ring ring rhapsody」みやの蒼子さん

領主付きの薬師として働くイオネに、縁談が持ち込まれる。
相手は無類の猫好きとして有名なルイス。いわれるままに結婚してみたふたりだったけれど——。
新婚さん家庭の、一風変わった、でも幸せな、ほのぼのしたお話。
ルイスの度の過ぎた猫好きっぷりに最初はひきつつも、少しずつ、打ち解けてゆき、お互いをかけがえのないものとしていくイオネとルイスのふたりに、ほのぼの優しい気持ちになれました。
いつの間にかふたりに生まれた甘々な空気がたまらないです。ルイスがイオネをちゃんと好きなんだなあと実感できるいくつかの場面が好きです。
薬師として働くことを当然とするイオネと、その危険性も受け入れて彼女を愛するルイスが、いいな。
領主さまの恐妻家っぷりもおかしかった(笑)。でも最後のあれはみんなに怒られてあたりまえだよ……。

あとはやっぱり「no-seen flower」様のお話とか!
気が付けばほぼ毎日、本編だったり番外編だったりショートストーリーだったり、どこかを再読している私がいます。
オスカーの冒険に連れまわされるティナーシャとラザルに笑ったり、『Void』のせつない関係にほろりときたり、雫とエリクの日常にほのぼのしたり。
先日ネットでお近づきになった方とお話できる機会があったのですが、歩きながら『Unnamed Memory』の話にのめりこみすぎて、気が付いたら道を間違えていて迷いました。失礼しました。
ティナーシャとシルヴィアとパミラのお話、良かったです!


最近ネット小説の波がきてますね。色々。
まあ私のペースで色々読んでいきたいです。おススメもいただいていますし!


この一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: オンライン小説

タグ: 秋月アスカ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1375-5bb35dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)