Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『時々山椒時々砂糖』BARROCO 

今日はオンライン小説の感想です~。

『時々山椒時々砂糖BARROCOさま
ツイッターで良くしていただいているフォロワーさんにおすすめいただいたお話、読んでいました。
現代高校生の青春恋愛もの。
とっても面白かったです~。きゅんきゅんしました♪

身寄りがなくパン屋に居候して働いているちょっとひねくれ屋の女の子と、四人兄弟の末っ子で裏表の激しい美少年くんの、唯一無二の幼馴染同士の関係が、少しずつ、変化していく物語。
各話ごとに、ヒロインだったりヒーローだったり彼らの周囲のひとたちだったりが語り手となり。時系列も少し前後していたり。
テンポのよいよく練られた構成で、一気に読めてしまいました。

みちると叶の関係は、幼馴染とはいえけして仲がよいわけでもなく、むしろ同族嫌悪で幼いころから喧嘩ばっかりしている感じで……でもでもお互いが抱える暗い過去の、最大の理解者でもあり。
成長するにつれ、そこはかとない甘い空気が漂いはじめ、戸惑いぎこちなくなるふたりの思いの行方は、さあどうなる?
ロマンスは、ヒロインとヒーローのじれじれの関係性にときめくのが大好き。そんな私にとっては、たまらない感じでした。

ひねくれてはいるけれど働き者で真面目で料理上手で奥手なみちるがまた私好みのヒロインで最高でした。
パン屋の娘という設定ですでに食いつきました(笑)。毎日食べたくなるパンですね!
叶くんも、途中までは何やってるんだかー!みたいなことも多々ありましたが、みちるのためなら喧嘩もするし、ラストあたりのみちるへの想いには、もう本当にやられてしまいました。
「クライベイビィクライ」は、本当に映画みたいなワンシーンだったと思います。あそこで途切れてしまわなくて、もう本当に良かった。
周りの人たちがふたりをそれとなくあたたかく見守っている雰囲気なのもいい。
佐々木奈々子さんは頼れるいいご友人です。叶の兄弟視点も良かった。

番外編も甘くてとても良いものでした。特に『独占の契約』。

このお話、『HOST FAMILY!!』、『千日紅の虚偽』とも登場人物がしっかりリンクしていて、こちらも読みました。
どちらも面白かった!もしかすると『時々山椒~』よりこの二作を先に読んだ方が良かった気もしますが、この順番なら順番なりに楽しめたようにも思います。言葉や構成のセンスは『時々山椒~』がいちばん良かったように思います。
叶くんとみちるちゃんが小学生だ!ちっちゃい!
遊さんの、普通の女の子なんだけど逆境にも折れず、特殊な一家にもしだいに馴染み影を払っていく様が、読んでいて素敵でした。
美人に生まれて何でもできるなんて人も、苦労するんだな……。
『千日紅~』に出てきた(他の二作にも出てきてますが)喫茶店猫招館のサンドイッチやケーキや、夢のように美味しそうで素敵でした!みちるがちょこちょこ作ってる菓子も凝っていておいしそう。

こちらのサイトさまの他作品の異世界ファンタジーものもすごく心惹かれるので、また時間があるときに読み始めたいな。


ここ一週間くらいの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: オンライン小説

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1384-46c3e3fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)