Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『詐騎士外伝 薬草魔女のレシピ』かい とーこ 

詐騎士外伝 薬草魔女のレシピ (レジーナブックス)詐騎士外伝 薬草魔女のレシピ (レジーナブックス)
(2014/10)
かい とーこ

商品詳細を見る



舞台は『詐欺師』シリーズ本編六年後。
美味しくなければ意味がない、美味しくても身体に悪ければ意味がない——。
そんな理念のもとに人々に美味しい料理を提案するのが仕事の「薬草魔女」。
薬草魔女の駆け出しである少女・エルファは、料理人としてスカウトされ、遠く離れたランネル国の都へやってくる。
かの都で出会う人々は、力も性格も、一癖も二癖もある人ばかり。彼らの計画に乗って修行で得た知識を生かして料理に奮闘するエルファだったが——。

『詐欺師』の後日談的な外伝でした。
ヒロインは初登場キャラでしたが、彼女がランネル国までやってきて出会った人々は、『詐騎士』本編で活躍していた人物が多く、ルゼにまとわりついていたちびっこたちが成長していて、ファン的にはとても楽しかったです。
ヒーローポジションは一応ナジカ。思っていたより可愛げのある性格に育ってるなあ。
食い意地の張りっぷりやベナンド様の下で働いている様や面白かったです。
エルファをちゃんと女性として扱いさらっとフェミニストになったのは、やっぱりルゼの影響大なのでしょう。
パリルはけっこう生意気な女の子になったかな(そんなに出番なかったけれど…)あとフィーちゃんもクララも強い強い。
特にフィーちゃんの最強っぷりは空恐ろしいものがありました。身分も傀儡術師としての腕も超一流だし。
さらっとタロテスのスペックも上がっていますねえ。彼も身分もあるし性格も(ルゼに矯正されて)悪くないからもてるんだろうなー。
カルパとフレーメ商会、エノーラさんあたりは、相変わらず通常運営みたいで。

そしてルゼとギル一家のその後も出てきました!
といってもルゼは、登場人物紹介の頁で後ろ向き姿だったのが、読み終えて納得の登場の仕方でしたが……うーんやっぱりちょっと寂しい。
でも確実に幸せな家庭生活なようで、良かったです。ギルも幸せそうだし。リゼちゃんすっごく可愛いし!
王族にふさわしい高級なドレスが自分のお母さまの手作りって、最高に贅沢なことじゃないかしら。
ありとあらゆる場面でルゼが徹底的に美化されて語られているのが、実際のルゼを知っている身としては、ちょっとおかしくて、良かったです。
ルゼはもう命をすり減らすような生き方は忘れて、ご飯をしっかり食べて、健康に気を付けて長生きしてほしいです。お産も無事に済んでよかったです。(ちょっと気になっていた)

懐かし語りを先にしてしまいましたが、新ヒロイン・エルファも、真面目で自分の仕事に誇りをもって働いている、私の好きなタイプの女の子で、良かったです!
ルゼちゃんの破天荒な活躍っぷりをずっと見てきた身としてはとても常識あるまともなヒロインにうつりました。ルゼよりも万人受けしそうです。
薬草魔女という設定も良いです。
ちょっと栄養士みたいなもの?薬草魔女の理念、美味しいもの大好きの私自身の理念そのままで(もちろんこんなに徹底して実践できないけど!)、とても共感しつつ読んでいくことができました。
ハーブにお野菜に雑穀に……お料理関係が奇をてらわずみっちり書かれていて興味深く、そして何よりおいしそう!食材は基本的に現実に存在しているもので書かれているので、いいですね。
スペルト小麦のビスケットなんて出てくるとは。素朴で美味しそうです。
ネトルの外観とか効用とか知らない知識もいっぱいあって、ためになりました。
マシュマロもキッシュも食べたい。

ナジカも、ルゼよりはずっとマイルドな子なので(変な表現……)、エルファにもおすすめだと思います。
美味しいものを美味しく食べられるためにも、がんばれ、ナジカ!
「女子力」という言葉を使うの、普段なんとなくためらってしまう私なのですが、この作者さんの作品に関しては、リゼットとか「女子力高い!」と表すのが、いちばんぴったりな気がします。

これは外伝での続編も希望です。読みたい!

作者さんのサイトでの番外編というか裏話に読んでいて脱力……たしかにちょっと怪しい気はしていたんだ。


昨日それぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: ファンタジー(西洋風)

タグ: かいとーこ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1401-1ae0e28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)