Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『かつくら vol.13 2015冬』 

かつくら vol.13 2015冬かつくら vol.13 2015冬
(2015/01/23)
桜雲社

商品詳細を見る



『かつくら』今年はじめの冬号!
神社の表紙が素敵ですよ。

まず今回きたのは、上橋菜穂子さんと雪乃紗衣さんの、巻頭ダブル特集。
特に雪乃紗衣さん、『レアリア』を年始に読んだばかりだったので、まだなんとなく頭に残っているうちに、お話の内容を改めて深くなぞれて復習できたり裏エピソードを読めたり、とても良かったです。このお話が一段階また好きになりました。
やっぱり私は仮面の少年とレナートが好きでした。ミレディアもオレンディアも好き。
上橋菜穂子さんは、今年こそ、『精霊の守り人』シリーズか『獣の奏者』シリーズかどちらかを読みはじめようと思っております!
『狐笛のかなた』の刊行年を改めて確認して、あの美しいハードカバーに書店で一目惚れした日をまた懐かしく思い出しました。

狐笛のかなた狐笛のかなた
(2003/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


次に冬号のお楽しみ・マイベストブック&作家さんアンケートなどなど。
坂木司さんの『和菓子のアン』の続き、出るんだ!とか、光原百合さんの『イオニアの風』がついに文庫化!わーい!とか、村山早紀さんのオレンジ文庫の新作楽しみだなあ、とか、荻原規子さんの日本史ものの新作が出るのってもうすぐじゃん、とか、色々楽しみなこと盛りだくさんでした。
紅玉いづきさんの去年の印象に残っている本が、たぶんオンライン小説の書籍化のお話で、マイベストブックに『Unnamed Memory』をばーんと出しちゃった私としては、勝手に親近感がわいたといいますか、良かったです(笑)。
(そういえばここで書くのもあれですが、UMの同人誌読みました、また感想まとめさせていただきたいです!)
編集者さんのおすすめアンケートみたいな新コーナーも。
2014年は、やっぱり、新レーベルが次々出てきたことと、小説家になろうさんブームですよね。

その次は、これまた去年お気に入りになった漫画『魔法使いの嫁』の作者さん・ヤマザキコレさんインタビュー。

魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
(2014/04/10)
ヤマザキコレ

商品詳細を見る


作者さんお気に入りの児童文学が気になります。
チセとエリアス大好き!イギリスも魔法も妖精も大好きです!

そして少女小説作家さんおふたりのインタビューも興味深く読ませていただきました。
アイリス文庫はたしかに最近オンライン小説との親和性が目立ちますよね。

趣味の本箱、今回は「食堂」で、また私好みのテーマが。ごくり。
『みをつくし料理帖』に『食堂つばめ』『居酒屋ぼったくり』『つむじ風食堂の夜』……、私が大好きな作品がいくつも挙がっていて嬉しかった。
そしてなんといっても加納朋子さんの『スペース』ですよね。ね!
いくつか気になった作品を見つけたので、読んでみたい。

鴨川食堂鴨川食堂
(2013/11/25)
柏井 壽

商品詳細を見る


この作品も、ずっと気になっています。

おいしい小説レシピの黍団子もおいしそうでした!

続いてブックレビューで、気になった作品を読書メーターに登録したりしなかったり。
『マルタ・サギーは探偵ですか?』『かぜまち美術館の謎便り』『肉小説集』等々気になっているんですよね!
読者投稿スペースでは、『空色勾玉』のイラストと、『英国マザーグース物語』の「誓い」の引用の部分に心ときめきました。

次回予告の「Web発小説の世界」がまた楽しそうでどきどきしています。
書籍化されてない作品でもありなんですね?次回こそはこっそり投稿してみようかな……。

今回のかつくらは、少女小説&児童文学よりの作品を好む私にはかなり美味しい内容で、満足度高かったです!

関連記事

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1427-633282ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)