Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『居酒屋ぼったくり 第3巻』秋川 滝美 

居酒屋ぼったくり〈3〉居酒屋ぼったくり〈3〉
(2015/02)
秋川 滝美

商品詳細を見る



『居酒屋ぼったくり』シリーズ第三弾。
下町にひっそりたたずむ居酒屋その名も「ぼったくり」。
今夜も店主の美音と馨の姉妹が、なじみの客たちに心づくしの料理でおもてなし——。

美味しいお話『居酒屋ぼったくり』、ふと気づけば3巻目が出ていました。
わーい、嬉しい!!

1巻目2巻目とお話の雰囲気や構成などは基本変わらず、美味しいお料理とお酒のうんちくと、美音と馨姉妹と馴染み客との人情味あるやりとりがたっぷり楽しめて、心がほっこりあたたかくなりました。おなかがすきました。
読んでいて突き刺さってくるものがないので、疲れてぼーっとしてたいときに読むと最高に癒されます。

美音さん馨さん姉妹のキャラも、読んできてだいぶ馴染んできました。
一見おだやかで優しげな大人の女性美音さんの、譲らないところは絶対に譲らない頑固なところ、古きを愛する姿勢が好きだな!(笑)
現代っ子で妹らしいちゃっかりさや甘えたさんの面をもつ馨ちゃんが、美音さんに足りない部分を色々な場所で実はきちんと補っていて、このふたりの姉妹のあり方が、また良いなあとしみじみ思いました。
それでもやはりお客さんのことを見て作り上げる料理の腕前、お酒選びの腕前は、お姉さんにはまだまだかなわず。
美音さんが料理を考え細やかな工夫をこらしてお客さんに提供する過程が、毎回とても楽しくワクワクして大好きです。
常連さんたちもだいぶ馴染んできました。やっぱりウメさんのキャラがいちばん光ってる気が。早紀ちゃん元気そうで良かった。
常連さんたちの名前は基本カタカナ表記で、演出のひとつなんでしょうけれど、個人的には漢字の方がひとりひとりの人間として覚えやすいんだけどな……(苦笑)。特に男の人の名前は読んでいてときどきごっちゃになる……。

美音さんと訳あり(たぶん)客の要さんとのやりとりも、相変わらずでした。
要さんのお仕事が、少し見えてきた部分があったな。特に怪しいことはなく普通っぽいお仕事ですね(想像しすぎでしたかね、笑。)
夜遅く、大人ふたりの心合わせた通なやりとりが、お話をきゅっとしめてくれているんですよね。
美音さんのお客さんの健康にどこまで対応するか…みたいな悩み事のやりとりが、このひとならではで、好きでした。
要さんとの場面限定の、美音さんがみせる普段とは別の顔が、好きです。
とか言いつつ現段階では甘い空気はまったくないのですが。

今回私のお気に入りの話は『本来の価値』でした。
トモさんとアキさんの独身OLさんの話が、やはり私自身共感できるので、いちばん染み入ります。要さんと美音さんのやりとりも好みでした。
伊勢うどん!地元フードが出てきた!美味しいですよねえ。
別バージョンの芋煮二種類、自分の地元のバージョンをいちばんに愛しているけれど、たまにはもう一方の方に浮気したくなるよねー、みたいなの、いいなと思いました。美味しいものは何でも食べたいです(笑)。
ぱりぱりチキンソテーもすごく美味しそう。最近私鶏肉好きなんです。前から好きですけど。

『距離の取り方』のお姉さんと弟みたいな社会人二人(プラス、まきこまれた姉妹ふたり)のやりとりも、楽しかった。
美音さんの弱点が思いがけないところから!
ロールキャベツ、私が作るとコンソメトマトですが、クリーム味のやつをとてもとても食べたくなってきました……。
こんにゃく野菜焼きそばもヘルシーでたっぷり食べられておいしそう。うう。コルドンブルーのとろーりチーズも捨てがたいな。
そして思いがけないところでいい雰囲気が。今後がちょっと楽しみです。

ゆで卵って、ゆで時間のあらわし方が意外になんか不親切なんだよねーとか、恵方巻のリレー(?)とか、葉わさび漬けとウメさんの思いがけない再会のお話とか、色々良かったです。
青梗菜の煮びたしにあえてかたまりのツナ缶を添えるとか、なるほどねえ。親子丼にワケギたっぷりも元気が出る感じで美味しそうです。食べたいです。

欲を言うなら、美音さんと要さんの仲を、ほんの少しずつでよいので、進展させてほしいのです!


美味しい食べ物と美味しいお酒と義理人情を堪能。季節的にもあっていた気がします。こんなお店が近所に本気でほしいです。
今日はなんか美味しい食べもの語りをしたい気分だったので、この作品の感想を書くことにしたのでした。
上手く作品の魅力を書き表せたかどうかはともかく(私お酒のことはやっぱりわからないしなあ)、食べ物のお話ができて満足です。


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 日常のお話

タグ: 秋川滝美 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1442-6222da08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)