Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

最近のオンライン小説読みの記録(2015年初夏編) 

ちょこちょこ読んでいるオンライン小説の感想メモまとめ記事です。
本当は先週記事にしようと思っていたのですが、書いているうちにいつの間にか色々読み返したり読みはじめたり……気づけばまったく進まなかったのでした。
世界は広がりましたけどね。

スイーツ王子の人探し』本堂まいなさん
お菓子作りが隠れ趣味な体育会系女子大生・狭霧さんが、出来心で学園のアイドル・ミシェル君に差し入れクッキーを紛れ込ませて、それを思いがけずミシェル君が大絶賛してサークル仲間を巻き込んでの作り手探しが始まり……なんて感じではじまるドタバタコメディ。ラブコメ?かな?
色々評判が楽しそうだったので読みはじめてみました。
狭霧さんが作るスイーツの数々が材料も手順も凝っててとても美味しそうですばらしい。
お菓子作り以外ではほとんど女子的嗜好に興味がなくさっぱりきっぱりした狭霧さんがよいヒロインです。口では色々言うけどお人好しで情にあついところとか本当に好き。
体育会サークルのがやがや暑苦しいノリも面白いです。
水原君……最初は正直自分勝手で迷惑なひととしか思えませんでしたが、なんだかんだほだされてきたような(笑)。あそこまでスイーツへの愛を突き抜け生きられるのは、逆に憧れてしまいます。
最新話あたりではようやくロマンスっぽい部分にも動きが見えてきました。わくわく。

聖女の、その後』六つ花えいこさん
私がネット上で親しくさせていただいている方々の中にファンが多くてこれまたずっと気になっていた作家さん、短編から読みはじめてみました。
異世界に聖女として訳も分からず召喚され理不尽な扱いに耐えて……ヒロインの境遇が痛々しく苦しい。
彼女の真心が、後々彼女に差し伸べられた救いの手のきっかけだった、というのが分かる場面が、ああ、良いなあ。と。
生真面目な勇者様の心づくしの言葉に色々突っ込みたくなりつつもきゅんきゅんでした。

ただいま、おかえり、いただきます』miobottさん
一人暮らしの働く女性民子さんが、日々のふつうの暮らしの中、色々なことを考えながら、色々な美味しいものを食べていくお話。
こちらは時間をおいて少しずつ、少しずつ読み進めてきたお話。
民子さんの食へのこだわりに読んでいていたるところで共感。
なんてことないインスタントラーメンもハンバーガーも、その場ではいっとう美味しい食べ物で、食べ物への思い入れ、質感がしっかり伝わってくるのがとても良いです。
「上島さん」の存在もお話のポイント。そこはかとない喪失感と幸福感がものがたりにとてもよい深みを添えてらして。
静香さんとの友情も良かったです。
シンプル丸パンを作る話とおにぎりの話が好きだなあ。バターがパン生地に馴染んでゆく瞬間の描写とか!
出汁を含んだとうふの冷たいご飯も甘いカボチャのカレーもああ、全部おいしそう。

君が笑うこの国で』千さん
BARROCO」の作者様の小説家になろうさん転載作品。
政略結婚で7歳年下の少年王・アンディスに嫁いだヘルミ。彼女と幼い夫とその周辺の人々のものがたり。
年の差カップル美味しすぎる。ごちそうさまです。
とにかくほのぼの可愛らしくきゅんきゅんときめける素敵なお話でした。
ヘルミの内面の美しさは他のどんな美姫も遠く及ばない。アンディスくんも少しずつ年上の王妃様に心を寄せていって……。ふふふ。頑張って成長してね!
ヘルミ命の有能すぎる侍女リリーも大好きでした。

王冠の魔女』Crownさん
ローズティア王家と、王家をずっと見守ってきた不老不死の美しい魔女。
それぞれの時代の王とその周りの人々、魔女フィオナ・ローズが織りなすものがたりの数々。
『公爵の花嫁』にはまったCrownの深森浅羽さんの中編ファンタジーロマンス。こちらは完結済。
良き王も、心弱き王も、暴君も、色々な王様がいて、歴史には残らないそれぞれの葛藤や人間ドラマがあって。
どのお話もつんと切なくて胸がふさがりました。嬉しいできごとも悲しいできごとも、ただ美しく澄んだ瞳で見守りつづけるフィオナ、冷たいようで彼女のまなざしはいつも過ぎし日の陽だまりのようにあたたかくてやさしい。
少しずつ傾いていく王家のどうしようもない切なさの描かれ方がお上手で特に心に残りました。
最後から二番目の王様のあまりに深い絶望が、泣ける……。
光が見えるラストで良かったです。番外編も心ぬくもりました。


掌編も入れるともっと色々読んでいるんですが、きりがないのでこのあたりで。


ここ2週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: オンライン小説

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1470-e4bde25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)