Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『かつくら Vol.15 夏号』&『このWeb小説がすごい!』 




かつくら夏号の発売日がやってまいりました。買ってきました。
とても夏休みらしいさわやかな表紙でした。

今回のかつくらで一番読みこんだのは、編集の裏側へようこそ オレンジ文庫編 でした。
オレンジ文庫は色々読んでて色々好きなので、各種解説が興味深かったです。
読んでいて、私はこの「90年代のコバルト文庫には、おそらく少女小説と言う皮を被せてあればなんでもいいという風潮があった」そんな時代のコバルト文庫に出会い、好きになったんだな。とか思いました。
でもロマンスはどうせならもっとがっつりほしいかも……(笑)ほのめかし程度のロマンスも大好物なんですけどね!
今のところの私のオレンジ文庫ベストは、
『かなりや荘浪漫』『倫敦千夜一夜物語』『下鴨アンティーク』あたり。
『螺旋時空のラビリンス』は新人さん枠でダントツのベスト!

あと『神様の御用人』シリーズもずっと気になってました。読んでみたいです。
思っていたより日本古代の神さまたちが名前付きでたくさん出てくるんですね。日本古代ファンタジー好きには楽しそう。

あとは色々気になったお話を読書メーターに登録したりしなかったり。
『紅霞後宮物語』をちょっと読んでみたいです。

そしてほぼ同時に発売され買ってきた『このWeb小説がすごい!』本も、流れで。



何がすごいって、大好きなno-seen flowerさまのmemoriaeシリーズ・『Babel』と『Unnamed Memory』の二作品が、同時にベスト10にランクインしていること!
藤村由紀さんのブログ参照)
私もこっそり投票したひとりなので、この結果にほんのささやかに貢献できたひとりとして、胸がいっぱいになってしまったのでした。
こうながめていると、二作品とも書籍化されていないというのが不思議に思えてくる……。
あと積み本になっている『本好きの下剋上』も、早く手をつけたいなと思いました!

ネット小説と言えば、ここに書くのもなんですが、今月末は『詐騎士』外伝の二巻目と、『メイドから母になりました』の二巻目がそれぞれレジーナブックスから新刊で出るみたいなので、これも楽しみです。

先週記事にした『真昼の月の物語』もぽつぽつ読み返したりしてやはり面白いです。
また少ししたら最近読んだオンライン小説まとめ記事シリーズも更新したいと思います。


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

タグ: かつくら 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1482-7f09fa16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)