Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『東京すみっこごはん』成田 名璃子 




商店街の片隅にたたずむ古ぼけた一軒家「すみっこごはん」。
そこは年齢も職業も異なる人々が集い、くじ引き当番で料理を作って共に食べる、いわゆる共同台所。
いじめに悩む女子高生、婚活にはげむOL、人生を見失ったタイ人の青年、家族へのひみつを抱えた公務員男性。
ちょっと訳ありの人々がすみっこごはんにたどり着き、レシピノートに沿った家庭料理を作り食卓を囲み織りなす、美味しい物語。


初読み作家さんのお話。
連作短編形式の、一風変わったご飯どころ、「すみっこごはん」に関わる人々のものがたり。
プロの料理人ではない人々がくじびき当番で料理を作り、その日集まったメンバーに料理をふるまう。たとえ料理が美味しくなくても、文句は言わない。
ネット上で見かけて、すみっこごはんの面白そうなシステムや、可愛らしく味のある表紙イラストにひかれて、手に取ってみました。

丁寧にひとつひとつの手順を踏んで作られる家庭料理は美味しそうであたたかな魅力に満ちていて、楓ちゃんや奈央さんやジェップさんたちの立場に共感し胸がえぐられて、人の優しさがしみる。
読んでいて元気になれる物語で、とても良かったです。
最近読んだお料理もの小説の中でもかなり上位レベルでお気に入り。
なんてことない、大きな事件も起こらない、日常を綴った連作短編集なのですが、読むごとに物語の世界の中にすっぽりはまり込んでしまい、続きが気になって気になって。
心に欠けたものを、寂しさを抱えた人たちが、料理でゆっくりゆっくり再生していく様が、とても良い。
きれいな優しさだけでない、そこはかとない意地の悪さ、毒も、ひっくるめて良い味になっていました。
「すみっこごはん」なんて、ちょっといじけたような、日陰者のような、でもなんとなく愛らしい響きをもつ名前も、素敵だと思うのでした。

『いい味だしてる女の子』
いじめと家族関係に悩む女子高生・楓ちゃんの物語から。
楓ちゃんを取り巻くいじめの陰湿さが読んでいて辛い。胸が冷たく凍っていくようでした。
今どきの高校生のネット上のお付き合いは、私にはいまいち具体的に想像できないんですが、なんか途方もなく大変そう……・。
彼女がたどり着いた「すみっこごはん」、最初のクリームコロッケの描写が美味しそうで私も落ちてしまいました。
田上さんとの魚のつぼぬきも、丸山さんとのお味噌汁修行も、良いね。お出汁の取り方の丁寧な描写に私も勉強になりました。
おじいちゃんとも誤解を解けて分かりあえて、本当に良かった。
いい味だしてる女の子って、タイトルが良いです。

『婚活ハンバーグ』
結婚にご縁がないことに日々悩むOL・奈央さんの物語。
彼女のネット婚活ライフが具体的に描かれていて、なるほど、こういう世界なのか……。
今の私自身といちばん立場が近い奈央さんなので、いちばん共感して読めたかな。
手順通りにきちんとこねて作ったハンバーグのおいしそうなこと!
優し気でいざというとき支えてくれる一斗さん、お似合いだと思ったのですが、駄目なのか。幸せそうなんだけどな。
奈央さん御用達のお惣菜屋さんの弁当おかずがまた実に美味しそうで。こんなお店があったらいいのにな。

『団欒の肉じゃが』
タイ人留学生のジェップ君と、すみっこごはんの嫌われ役(?)柿本さんの奇妙な交流。
ジェップ君の現状の空虚さがまたよく伝わってきて辛い。
絵描きを目指す啓馬くんへの複雑な感情も、ああ、分かるな。
柿本さんとジェップ君の関係性がひねりがあって面白いです。
味が染み染みていく肉じゃがと、彼の故郷のチャプチャイが重なり合って、肉じゃがおいしいですよね~。
ジェップジュニアとの付き合いって考え方が面白いです。

『アラ還おやじのパスタ』
穏やかで料理上手な男性ですみっこごはんの常連さん・公務員の丸山さんの物語。
すみっこごはんの成り立ち、秘密がとうとう明かされるお話でもあり。
ゆうたんさんのブログ、奥さんのことも、そういうことだったのか!ナポリタンに秘めた丸山さんの気持ちにぐっときました。
これまでお話に登場してきた人々の人間関係がぴたりぴたりとはまっていく様、予定調和と言えばそうなのかもですが、こういうの私は大好きです。お母さんの想いをこういうかたちでついに受け取れた彼女、良かったねえ。
渋柿柿本さんが、読みこむごとに味のあるひとで、嫌いにはなりきれなくて、面白いですね。

手書きの「レシピノート」がもうひとつの物語の主役という、設定も私好みなんだなと思います。
小手鞠るいさんの『お菓子の本の旅』みたいな感じ。
レンジが意外と活用されていたり。
最後まで読むと、レシピノート作者の娘への愛情が切なくていとおしくて。

続きがもしも読めるなら、田上さんや金子さん主役のお話も読んでみたい。
楓ちゃんや奈央さんの恋の行方も気がかりです。
読みたいなあ。どうかしら。

読んでいてお腹の底から元気になれるような、おなかがすく物語。おすすめです。

関連記事

カテゴリ: 日常のお話

タグ: 成田名璃子 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1513-02ca2cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)