Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

最近のオンライン小説読みの記録(2016年冬~春編) 

新年からまたちょこちょこと読んできたオンライン小説の感想メモ記事になります。

李枝に唄うた天虎の噺』梶つかささん
八華連邦の一、梅の紋の令嬢彩香と、蒐集癖がある彼女の父が屋敷に連れてきた「天虎」の青年ラウの出会いからはじまる、アジアンファンタジー。完結済。
作者さんの書かれる文章の雰囲気、言葉の使われ方が流れるように美しくて私はとても好きです。特に自然界のものの描写が好き。
寂しい箱入りお嬢様だった彩香が、ラウとの出会いで世界をまるで違う風に見ていき屋敷の外へ飛び出してゆく様が、生き生きと良かったです。
とげとげしい従者だった桐、命令とはいえやってたことはひどかったけれど、最後まで嫌いにはなれないキャラでした。
面倒見のいいしっかり者の娘さん・ユフェンも大好き。自分で自分の居場所を少しずつ作っていった彩香が良かったです。彼女がきちんと里に受け入れられて、良かった。
梶つかささん、短編もいくつか読ませていただきました。『陽黎宮の書庫係』がとても私好み!

マカロニ屋の恋』SPICE5さん
マカロニ屋の青年の元に訪れる不思議な娘の正体と、ふたりの不器用な恋の物語。完結済。
どこかヨーロッパの民話のような、優しくてどこか懐かしくもの悲しい恋のお話。
マカロニ食べたくなってきました。バタあえマカロニ!娘さんを思って買ってきたクロワッサンにマフィン!食事の時間がとても魅力的でした。
不器用な青年と娘さんの恋は、やはりというかせつないものでしたが、読み終えた心地はふわりと優しくて素敵でした。

笛愛づる娘と音霊の神霊』道草家守さん
笛を愛する村娘・笹と、彼女が森で出会った神霊の不思議な少年の出会いからはじまる物語。完結済。
日本昔ばなしみたいな懐かしい雰囲気のただよう物語。
笛がただひたすらに好きで笛を作り吹いていれば幸せな笹、健気で優しくていじましくてとても好きなヒロイン。
そんな唯一の笛をうとんじられお嫁に出され理不尽な扱いをうける笹が、不憫で仕方なかった。
彼女の心のよすがだったのが、幼い日に出会った不思議な彼。
笹と詩野が長い間会えなくても、お互いをひたすら思い慕い続けた一途さ、人ならざるものをも恋に落とさせた笹の心根の美しさにうたれました。
笹と弟妹との後日談もあったかくて優しくてほろりと。
豆腐屋「紅葉」繁盛記』作者さんの和風あやかしファンタジー短編。お豆腐食べたい!豆腐どうなっつ!味噌田楽!豆腐屋さんの商売上手でちょっとチャラい雰囲気の若旦那と、ちんまり生真面目な尾花ちゃんのやりとりが可愛くてほのぼの~。ちょっと嫌な奴も出てきましたが正義は勝つ、すかっとする読後感。

クラリッサ・オルティスのささやかな願い』ナツさん
病気の父と妹ふたりを養うすべがなく困り果てていた、貧乏貴族令嬢・クラリッサ。彼女の前に現れたのは、成金貿易商の青年で——。
完結済。
生真面目で面倒見がよく苦労性の貴族の娘・クラリッサと、礼儀はなってないものの人は良い青年リュシアンが、不器用にぎこちなく距離を縮めていく様がとても可愛らしくて心癒されました。
クラリッサとシルヴィアとリリーの三人姉妹がお互い気遣いあって苦労を分かち合っている様が心を打ち、姉妹物が好きな私にはたまりませんでした。リリーのお茶は確かにとても不気味ですが……(笑)。
想いが通じ合った後にも一波乱ありクラリッサの気持ちを思うと心抉られましたが、ちゃんと収まって良かったよかった。
旦那様の奥様熱愛っぷりがすごくてごちそうさまでした。
そして最後の三姉妹への贈り物が明かされる場面にはほろっときました。
ロマンスも家族愛も友情も、短いお話の中にぎゅぎゅっとつまっていて、満足度高い物語でした。

そして彼女はいなくなった
そして彼はここにいる』実月アヤさん
貴族の婚約者ふたりの、すれ違いの物語。彼視点と彼女視点から。
リオンとエリアーデ、それぞれの立場からの恋心と気持ちが揺らぎゆく様がとてもていねいに書かれていて、切なくて切なくて。でもとても良いお話でした。
リオンの行動は特にエリアーデの友人視点から見るとひどいけれど、そういう深みにいってしまったリオンの不器用な真面目さを私はやはり嫌いにはなりきれない。

カクヨムさんも一応ユーザー登録しましたが、今のところの私は相変わらずなろうさんあたりをふらふらしていることが多いです。


ここ一週間の間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: オンライン小説

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1550-79cb1129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)