Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

拍手メッセージ返信・3月~4月 

この記事は、3月28日、3月29日にそれぞれいただいた拍手メッセージへの返信になります。
追記以下、反転してどうぞです~。


拍手のみぱちぱちしていただいたみなさまも、本当にありがとうございました♪嬉しい♪

>あこさん

こんにちは!こちらこそ、お久しぶりです~。再びコメントしてくださってとても嬉しいです。
ありがとうございます♪♪
『和菓子のアン』読まれていたのですね。良いお話ですよねえ。
アンちゃんのお仕事への姿勢も読んでいて気持ちよく悩む姿も共感が持てて、同時においしそうなお菓子と周りの人々のあたたかさにほっこりします。
私も一巻目は文庫で読んだので続きは単行本で買うべきかどうか迷ったのですが、表紙のおいしそうなもち菓子に負けました……(笑)。
『空の春告鳥』でちょい役で登場したひとがその後のストーリーでも再登場してきて、微妙なポジションにちょっとどきどきでした。
そうそう、『アンと青春』ときたら、次は『愛情』を期待しちゃいますよね!
今回読んだ感じでは続編も期待できそうな感じがするので、気長に待っていたいなーと思ってます。
こちらこそ、ブログを変わらず読んでいただけてとてもありがたく幸せです。
もしよろしければ今後ともよろしくお願いします~。



>にゃんこさん

こんにちは!こちらこそ、はじめましてです!
このたびは私のブログを読んでいただけているようで、こうしてコメントまでいただけまして、大感激です。
そんな風におっしゃっていただけるほどのブログになっているのかしら……(汗)。身に余る幸せです。
『ヴィクロテ』シリーズ、『伯爵と妖精』シリーズの読者でいらっしゃるのですね。
どちらも言葉で語り尽くせない魅力的な長編シリーズで、新刊を追っかけて読むたびに叫び感想を書き散らしていた時代が……ありましたね……(笑)。あんな感想ですが共感していただけて幸いでございます。
コバルト文庫は私も高校生以降十数年ファンでい続けています。
ちょうど昨日発売されたばかりの雑誌cobaltが、冊子形態としては最後ということで、懐かしの作家さんたちのお名前と作品にしみじみしてしまいました。
そして私のブログがきっかけで私が好きな素敵作品との出会いに少しでも役立てたのならば、これほど嬉しいことはないです。
感性が似ているとおっしゃっていただけて、私も親近感が……嬉しいです♪
やはり現実世界では少女小説についてばりばりに語るのはし辛くて(笑)。好き勝手に語れるネットは天国です。
こちらこそ、こんなブログで良ければ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪


関連記事

カテゴリ: 拍手メッセージ返信

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1557-8cbcd654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)