Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『かつくら vol.18 2016春』 




かつくら春号、発売でした。
春らしくやわらかで優しい表紙。

今回の私的一番のポイントは、『紅霞後宮物語』シリーズの作者さん・雪村花菜さんインタビュー。
三巻目のあの彼女のこと、彼女は作者様にもこんなに愛されているのだと実感し、改めて悲しく切なくなりました。裏設定がとても微笑ましくつぼにはまりました。
女ったらし小玉がとても格好良く魅力的なシリーズ。第四幕も今からますます楽しみになってきました。



感想書けていないのですが、ずっと楽しみに読んでいます。

そして須賀しのぶさんインタビューもじっくりじっくり読みこんでしまいました。
私はそれこそ『帝冠の恋』しかきちんと読んだことがない気がするのですが、今なお忘れられない鮮烈な歴史もの少女小説ロマンス。どうも徳間書店から復刊されるそうで、わあ、たのしみ!
作者さんのコバルト文庫シリーズをいつか必ず読破したいのです。

中田永一さんもずっと気になっていた作家さん。これをきっかけに何か一作読んでみたい。
深緑野分さんの『オーブランの少女』もおススメいただいている作品で、ずっと読んでみたいと思っているのです。



表紙がとても素敵です。

青木祐子さんの『幸せ戦争』読まなくては!
高田郁さんの新作も嬉野君さんの新作もみんな読みたいのです~。電撃文庫の新人さんのお話もやはり気になる。

読者投稿イラスト、『かなりや荘浪漫』のものが少女小説的かわいらしさストレートでお気に入りでした。

あ、あと、巻頭に『アンと青春』の和菓子再現コーナーみたいなのがあって、Twitterですでに色々のぞかせてもらっていたのですが、どのお菓子も美しくておいしそうです!


ここ二三日くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

タグ: かつくら 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1569-2dc23f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)