Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

最近のオンライン小説読みの記録(2017年夏~初冬編) 

ちょこちょこ読んでいるオンライン小説の感想メモまとめ記事を書きたいかきたいと思っているうちに、気づけば半年……。
読了してから間が空いてしまっている作品など正直細部がうろ覚えなのですが、それでも好き!!という気持ちだけでも書き残しておきたくて。

カエル紳士と新米メイド』山吹ミチルさん
とある事情で弟と共に家出して、伯爵家のカントリー・ハウスでメイドをはじめた男爵令嬢アメリア。
慣れない労働に辛い思いをするアメリアは、夜のお屋敷の庭で、言葉を話せる不思議なカエルと親しくなって——。

おとぎ話風味な良質な少女小説でした。かわいい。心和みました。
慣れない仕事に一生懸命に打ち込み自分の至らなさに落ち込みそれでも弟のためにこらえてめげないアメリアが本当に共感をもてて良いヒロイン。
お互い大事に思いあうアメリアとデーヴィットの姉弟愛に打たれました。
厳しいところもあるけれどみんないいひとで、姉弟が薄々訳ありなことに気づきつつも見守っている伯爵家の使用人たちもいい。
そして頼もしくて優しい旦那様も王道ながらに良いヒーローです。アメリアたちの父親と対峙した場面はとても格好良かった。
タイトルの通りのカエルさんとアメリアの夜の語らいの場面が微笑ましくてほっこり。

おいしい料理のつくりかた』紅葉さん
料理が苦手な女子高生美晴ちゃんが、料理倶楽部に入って「シェフ」こと玉野咲くんに料理の特訓を受けることになる日常青春ストーリー。
これまた可愛らしい学園ラブコメでとても良かったです!!
料理倶楽部という部活の雰囲気がとてもたのしそう~。部長さんが「女将」と呼ばれているのがはまってる。
料理は超初心者だったけど、真面目で努力家で、自分が作れるようになった料理を両親に作ってあげている美晴ちゃんが本当にいいこですぐに大好きになりました。
そっけないけど優しくて料理が好きで大得意な咲くんもいい!
作っている料理がだいたいなんてことない家庭料理なのも親しみがあってよくって、高校生ならではのイベントも程良く織り込まれていて読んでいて楽しかったしおなかがすきました。
主役カップルは本当にほのぼの微笑ましくてきゅんときました。お兄さんサイドのロマンスも好き。

すべては運命のままに』かずねさん
「幼馴染だった婚約者は私より年若く美しい女と結婚した。これは事実だが、私は悲劇の女ではない」
……淡々と心からそう断言するヒロインのカジュライアがほんっとうに格好良くて情にあつくて惚れ惚れしてしまいました。
地方領主として若さをものともせずしっかり渡り合っているけれど、恋愛ごとにはうとくて弱気な一面を見せるところも魅力的でかわいい。
登場する男性陣がみんな一筋縄ではいかなくて曲者ぞろいなのですが、それぞれいぶし銀のような渋い魅力があって、読み応えあります。
あらすじのわりに、基本甘さは感じないがっしりしたイメージのお話なのですが、ほんのひとさじの糖分と漂う色香が、たまらないんですよね。
途中色々やきもきはらはらしたのですが、最終的には収まるべきところに収まったようで、良かったです!!
なんだかんだ言いつつお父さんも弟さんも婚約者候補さんたちもみんなヒロインの幸せを願っているのが伝わってくるのが良かった。

ドロッセルマイヤーMy Library  椋木ゆいさん
両親を事故で亡くした五人兄弟の前に現れた遠縁の「おじさま」。
クリスマスに会いに来てくれるおじさまのことをきょうだいみんな大好き。長女のマリーにとっても年に一度のおじさまとのひとときは特別で——。
『くるみわり人形』や『あしながおじさん』を彷彿とさせる、クリスマスのひそやかなおとぎばなし。ほんのり年の差ロマンス。
中編で文章も落ち着いた上品な雰囲気でとても読みやすいです。
兄弟の長女でずっと下の四人の面倒を見てきて自分のことより弟妹のことをいちばんにするマリー。そんなマリーがしずかに心に温めている想いがぐっとくる。
後半部分のおじさま視点の語りに胸をつかれました。
嬉しい時ほど笑わないというマリーのなんというか健気さ、が愛おしく、それに気づいたおじさまの愛情にもきゅんときました。
プレゼントは、贈られる者より、贈る者の方が幸せって、真実だと思います。
最後まで淡々とおだやかに進んでいく物語でしたが、この微糖さ加減が、マリーとおじさまのふたりらしくて、好きだなあと思いました。

あと最近連載を追っている中で、特に盛り上がっているのが『女王の化粧師』。
一話一話更新されるごとにがつーんと読み応えがあって色香がふんわり漂ってきて、たまらないです!!
最近物語の核心に踏み込んできていてどきどきはらはら。
したたかで美しい女の人達が活躍するお話が好きな方には一押しです。一緒に読んで一緒に盛り上がりましょう!!(勧誘)
(私がブログに書いた感想→こちら


関連記事

カテゴリ: オンライン小説

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1718-381f5b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)