Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『はなのみ亭』開店九周年 

はい。
本日3月26日は、このブログ『はなのみ亭』を書きはじめて、9年にあたる日なのでした。
年々西暦の年があやふやになってゆきます。
今年が2018年だという事実もいまだに私の中では受け入れきれてない。

そして今月に入ってからアクセスカウンタが地味に30万を超えていました。
最近サイト○○ヒット御礼とかそういう文化をあまり見かけなくなったような。お祭りみたいで楽しくて好きだったんですけどね。

まあ、なんというか。9年ブログを書いていたという自分自身に、改めて、びっくりです。
『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズのりるさんの感想に憧れ、感想を自分でも書いてみたくてはじめたブログが、当時とはリアルでも状況がまるで違ってしまった今でもこうして細々書き続けていられてるなんて、ときどきひどく不思議な気持ちになります。

毎年ほんとうに変わり映えのないことを書いていますが、こんなブログでもこうして細々続けられているのは、ひとえに読んでくださっている皆皆さまの存在あってこそなのです。
拍手やコメントやいつもいつも本当にうれしくって天にも舞い上がる心地です。
私のブログやTwitterの感想をきっかけで本を読んでみました!というお話をたまにいただけると、もう嬉しくて嬉しくて、それなりの時間と手間をかけて書いた私の感想が、一気に報われる心地がいたします。

私のブログってまあ、好きなものを好きだ好きだと言葉をかえつつひたすら書き連ねている感じのものなのですが、好きなものの話を書いているうちに私自身の心も自然と浄化され上向きになってゆけるというか、そういうのが大きいです、やっぱり。
そして好きなものを好きだ好きだと言い続けていると、いつか本当に手元に巡ってくるというのは、ときどき真実だなと思います。
ブログをはじめてからそういうことが、現にいくつかありました。
ひとにもご縁にも恵まれ、幸せ者でございます。ほんとうに。

もっと時間と気力があれば、ブログの方にネタバレ込みで長く感想を語りたい作品は毎月たくさんあるのですが、毎月絶対に数作取りこぼしてしまうので、口惜しいです。
そこで私自身を追い詰めても辛いので、そこのところは深く考えずにゆるくいきたいなと思うのですが。
最低、読書メーターの方に短い感想はほぼすべて書き残しているし……それでいいんじゃないかな、とりあえず。

最近のほっこり日常の不思議系ファンタジー、グルメものキャラノベのブームの中、かつてのブログタイトルネタのこの『はなのみ亭の由来』の小説も、文章の形で読んでみたい。私が!
誰か書いてくださらないかしら(←厚かましく他力本願)
そんな冗談はさておき。

相変わらずまとまりのないご挨拶になってしまいましたが、こうなったらブログ開店10周年までくらいはなんとかかんとか続けていきたいと思いますので、お時間とお気持ちにゆとりがあるときにでも、お付き合いいただけますと、望外の幸福です。


ここ一週間くらいにそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 日常色とりどり

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2018/04/02 22:31 * 編集 *

Re: おめでとうございます!

>コメントありがとうございます。

こんにちは♪
再びていねいで心のこもったコメントをちょうだいしましてとても嬉しく幸せです。
お祝いのお言葉、心よりお礼申し上げます。
貴女様のような皆さま方の存在があって、「はなのみ亭」は今年もこうして書き続けていられています。

はなのみ亭の由来にまで目を通していただいたのですね。
何年も前に考えた設定で、いやはや、今直視すると正直ちょっと恥ずかしいです……(笑)
シシリー・パーカーの花の妖精、素敵ですよね~。
マリーゴールドの鮮やかなオレンジや黄色の色は、眺めていると元気をもらえるような気がして、私も好きです。

『恋のドレスとつぼみの淑女』にもありましたね、お茶会っぽい場面。
あのもっとも初期のぎこちない距離感のクリスとシャーロックのふたりは読み返すと新鮮な感じです。
フローレンスの恋も素敵でした。懐かしい~。
私のブログの長文感想も読んでいただけているようで、本当、私の方も幸せです。

こちらこそ、こんなブログでよろしければ、いつでも遊びにいらしてくださいませ~♪
このたびは、重ね重ね、どうもありがとうございました!!

URL | ゆり #SvKcs0as
2018/04/08 17:13 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1736-3b0dea09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)