Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

4月の読書メーターまとめ 

ようやく4月終わりました!GW!!(涙)

そんなこんなで先月の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの

まんが  『Landreall』『うたえ!エーリンナ』『こぐまのケーキ屋さん』『シェアハウス金平糖北千住』『アンと教授の歴史時計』『コレットは死ぬことにした』

『Landreall』という長編シリーズもの漫画にどはまりしたため、読書量が多めに表示されています。
実はたった今30巻目まで読み終えたところです。浸りきってました。
滅茶苦茶面白いですね!!どこまでいってもイオンちゃんが可愛い~!!!(←要約)
DXのロマンスも大盛り上がりしましたが、次はイオンちゃんのロマンスを読みたいです!いつかきっと!作中のかすかなフラグの数々が気になりすぎてしかたありません。(もっとも全体的に恋愛色はごく薄い漫画ではあるのですが)

ええと、その他まんがにおいて特に大豊作な月だったように思います。
Twitterが出会いの『うたえ!エーリンナ』古代ギリシアで詩人を夢見る変わり者の女の子エーリンナの物語。女が自由に生きられなかった時代に夢をおいかけひたむきに頑張るエーリンナのまなざしがまぶしい。バウキスとの友情やサッフォー先生達との絆、音楽への情熱が、染みる。いい漫画が読める世の中になりました。(高校生のころ世界史の図説のコラムで出会って以来ひそかにサッフォー先生のファンでした。単に名前と簡単な経歴を覚えていただけにすぎませんが)
『こぐまのケーキ屋さん』はこぐま店長のキャラに癒される~!店員さんと店長のやりとりにもほっこり。
ふじもとゆうきさんの久しぶりの新作も安定のふじもとゆうきさん作品で、ピュアであたたかな漫画世界に胸が幸せでいっぱいになりました。
エーリンナの直後に『コレットは死ぬことにした』を読んだので、にわか古代ギリシア祭りっぽくて良かったです。(コレットはギリシアとかそういうのは作中には出てこないファンタジー少女漫画ですが)
小説では江本マシメサさん作品と『千早あやかし派遣會社』が良かったなあ。

4月の読書メーター
読んだ本の数:47
読んだページ数:9528
ナイス数:370

Landreaall 20巻 (ZERO-SUMコミックス)Landreaall 20巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
DXの報われなさが泣ける。そして静かに失恋に浸らせてももらえない怒涛の展開が。まさかそこからそんな人が出てくるとは思わず!ファレルお母さまがさすがの余裕と格好良さでした。DXの失恋に付き合う男子学生組もいいなあ。そして真っ赤になってキスするイオンちゃんがとても可愛らしかったです。イオンちゃんの真実をついていく発言が特にどきどきしました。
読了日:04月30日 著者:おがき ちか
Landreaall 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
真摯に戦うみんな格好いい。リドとカイルの一戦はちょっと笑ってしまった。イオンちゃんのことといいカイルは文句なしに強く格好いい騎士で紳士だけどそれ故?空気を読めてないというか察しが悪いところが可愛い。チルダとレヴィの二人にはじーんときました。良かった。レディ・アプリの年月と経験を感じさせる余裕の態度も格好いい。
読了日:04月30日 著者:おがき ちか
Landreaall 18巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 18巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
巻末の六甲は兄弟だけどお兄ちゃんではないあたりでぐるぐるしているイオンちゃんが最高にかわいい……。その後三人でアイスを食べに行ってしまったオチまで込みでかわいい。DXの祝福の場面、良かった。彼の恋はまた前途多難。ほのぼのカップルのチルダとレヴィの二人のすれ違いにもうーんとうなりました。DXは本当に無自覚にイオンちゃん大好きだなー。ふふふ。
読了日:04月30日 著者:おがき ちか
アネットと秘密の指輪  お嬢様と謎の貴婦人 (角川ビーンズ文庫)アネットと秘密の指輪 お嬢様と謎の貴婦人 (角川ビーンズ文庫)感想
アネットとリチャードの二人の関係性が好きだな~甘くなる気配は今のところあまり感じられないけれど、期待してしまう(笑)。そしてユージンが格好良かった!ブランシュの件は残念。アネットにも心を許せる同性の存在ができてほしいな。
読了日:04月30日 著者:雨川 恵
こぐまのケーキ屋さん (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)こぐまのケーキ屋さん (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)感想
こぐま店長さんのかわいらしさにとにかく癒されました。ひらがなのつたない台詞としっかり歯が見える口と世間知らずさと人の良さとがミックスされて独特の魅力があります!人間の店員さんもまたいいひとで上手く店長をサポートしていてふたりでひとつのケーキ屋さんを回している姿にまたほっこり。ケーキとてもおいしそうです。風邪ひきと図書館のエピソードが特にお気に入り。
読了日:04月28日 著者:カメントツ
夢の雫、黄金の鳥籠 11 (フラワーコミックスアルファ)夢の雫、黄金の鳥籠 11 (フラワーコミックスアルファ)感想
お互いの考えがすれ違い少しずつ分かり合えなくなっているようなヒュッレムとイブラヒムのふたりが切ない。これから起こる運命を暗示するような……。ハディージェとアルヴィーゼが最後には気持ちを通わせられたのと比べて余計にやるせなかった。子供達も今は仲良しだけど大丈夫かなあ。ミフリマー姫の利発さ気の強さが良かった。外伝、懐かしい~!ザナンザ皇子のあの場面の心境を思うととても切ない。
読了日:04月28日 著者:篠原 千絵
日比野さんちの季節手帖~ワケあり夫婦の十二か月~(1)(プリンセス・コミックス)日比野さんちの季節手帖~ワケあり夫婦の十二か月~(1)(プリンセス・コミックス)感想
事故で生霊?になってしまった詩子さんとだんなさんの洸一さんのほのぼの日常の物語。シリアスな設定ですが詩子さんの性格のゆえかほのぼの。お義母さんがなかなか強烈でした。桜のおじいさんへのメッセージが切なかった。
読了日:04月28日 著者:ミツ ナナエ
Landreaall 17巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 17巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
新学期がはじまって制服もちょっとリニューアルしてみんな前より確かに成長していて読んでいてなんだかうれしくなりました。六甲確かに格好いい。イオンちゃんと仲良さげな雰囲気やっぱりいいですよね~。友人のために自分の立場を活用してまくしたてるDXの迫力がすごい。格好良かったです。ライナスとフィルが出会ったDXのそっくりさんは何者?レイとディアの関係もちょっと気になる。ミセス・ケリーの娘さんも只者ではないですねえ。
読了日:04月28日 著者:おがき ちか
Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 16 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
これまで語られてこなかった革命の真実が重い。息子に語る父親も、それを受け止めるDXも、どちらの姿もなんというか並々ならぬ器を感じて格好いい。王女様はどうなったのかしら。イオンに新しい元気なお友達ができたのも嬉しかった。ドレス姿のイオンちゃんかわいい。DXと六甲両方の「はじめての友達」ってフィルはやっぱりすごいな!
読了日:04月28日 著者:おがき ちか
Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 15 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
槍熊のボーイのかわいらしさにほのぼのしつつもよくよく読んでみると重みがあるエピソード。ブドウにそんな秘密があったとは。DX達の友情が以前より深まったようでまたいいなあと思いました。ライナスのお土産チョイスが流石。ファレルお母さま素敵でした。最後の秘密会議おかしかった。君たちイオンちゃんにちょっと失礼だ(笑)。
読了日:04月28日 著者:おがき ちか
後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)感想
夜と影の香りがする中華風ファンタジー。独特の世界観や花や各種小物遣いが細部まで美しく上品でうっとりです。寿雪と高峻の心に孤独を背負う者同士が少しずつ絆を育んでゆく様が良かった。表の顔とは別にふたりとも根の部分は優しくお人好しで性格がわかってくるごとにじんわり愛おしさを覚えました。毎回お菓子につられる寿雪がかわいい。花娘も九九も素敵。「烏妃」の真実とはそういうことか。何人もの悲劇の恋人達のエピソードが印象的でした。続き読んでみたいな。それにしても表紙イラストが美しく雰囲気たっぷりで素晴らしい。
読了日:04月27日 著者:白川 紺子
浅草和裁工房 花色衣: 着物の問題承ります (小学館文庫 え 10-1 キャラブン!)浅草和裁工房 花色衣: 着物の問題承ります (小学館文庫 え 10-1 キャラブン!)感想
着物雑誌の編集部に異動になった陽菜子さんと彼女が取材先で出会った和裁士八月一日さんが繰り広げるお着物ミステリー風ラブコメ。着物に関するネタがふんだんにちりばめられ着物にコンプレックスを抱きあまり素直になれない陽菜子さんと基本マイペースな八月一日さんのじれじれロマンスも楽しかったです。彼視点で見るねこちゃんかわいい!おばあさまやおかあさまも厳しく頑固でかつお茶目な人柄が伝わってきて陽菜子さん含め血のつながりを実感。というかいつの間にか祖母と母親を味方につけている八月一日さんがにこにこ策士だな。
読了日:04月25日 著者:江本 マシメサ
Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
フィルとイオンの女子寮での表彰式にじーんときました。やせてしまったティ・ティとトリクシーが別人みたいでトリクシー美人だなあ。この期に及んで活躍を隠さねばならないイオンの立場も難儀だなと思いました。お姫様も難しいのだな。そしてエカリープ、師父の秘密が結構衝撃的でした。でも私も六甲の人生のその後をのんびり愛情をこめて見守っていきたいなと。
読了日:04月22日 著者:おがき ちか
Landreaall 13 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 13 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
最初から最後までそれぞれ見せ場があって格好良くてはらはらどきどきですごかった!身分の違いってこういう時にこそやっかいでそれでも協力し合って危機を無事に乗り切った皆が良かったです。ラストのフィルの台詞に涙をこぼす皆の場面がじーんと染みました。イオンちゃんもティ・ティもそれぞれの立場だからこその苦しみがせまる。難しいことは考えずともやっぱりイオンちゃんの強さは光っていていいこだなー本当。イオンちゃんのために頑張るカイルもいい。あとレイが本当の人でなしではなかったのでほっとしました(笑)。
読了日:04月22日 著者:おがき ちか
Landreaall 12 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 12 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
兄弟がなんだかんだ丸く収まったようでほっとしました。五十四さんも良かった!意外とニンジャの人達も厳しいばかりではないのが垣間見れたのも良かったです。ウールン姫の見せ場も格好いい。そして突然襲撃してくるモンスターが理解不能で怖い!非常時に皆がぶつかりつつも徐々にまとまっていく様がすごい。ティ・ティもカイルもフィルも格好いい。
読了日:04月22日 著者:おがき ちか
Landreaall (11) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall (11) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
DXと竜葵の戦いがものすごい。お方様も一さんも意外と話が分かる人達だったな。お兄さんとにかく怖いけれど少しずつお人柄も伝わってくるような。そしてイオンちゃんの創作ダンスかわいい。
読了日:04月22日 著者:おがき ちか
Landreaall 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
ミセス・ケリーに本気で怒鳴りつけるイオンちゃんがすごい。フィルもイオンちゃんもどちらもそれぞれ未熟なのだけれどなんかだからこそ胸を打つというか。ウールン姫が再登場でこの局面では頼もしいかも。竜胆と五十四さん達が見ていて痛々しい。ライナスとDXの仲も独特だな~。面白い。
読了日:04月22日 著者:おがき ちか
Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
竜胆のお家事情はなかなかやっかいそう。竜胆とDXの会話シーン良かったけれど後半部のDXとレイの会話シーンにむむむ……とうなりました。むずかしいな。天馬のお世話をするイオンちゃんも良かった。かわいい!DXのお見合いからの再会(?)、今後進展あるかなあ。のらりくらりとかわしつつイオンちゃんには影響が出ないよう考えているらしきDXは良い兄だなと思いました。シンプルに兄の背をおすイオンちゃんも相変わらずさすが。
読了日:04月22日 著者:おがき ちか
シェアハウス金平糖北千住 1 (花とゆめCOMICS)シェアハウス金平糖北千住 1 (花とゆめCOMICS)感想
ふじもとゆうきさんの少女漫画がやっぱりとても好き。ピュアでまっすぐあたたかで心が笑顔になる。千波ちゃんがまた人懐こくて明るくて、一方過去のトラウマで繊細なものもかかえている魅力的なヒロインです。イケメン二人組も全然性格が違うけどいいですね!キラキラしてる!一見ばらばらな住人たちが冬太郎君を中心に確かにゆるやかにつながっている図が心温まる。大家さんのごはんがとてもおいしそう。
読了日:04月21日 著者:ふじもとゆうき
Landreaall 8 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 8 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
舞踏会。はなやかで楽しかったです!DXのお相手の女の子は二度読みしてようやく理解しました。ミセス・ケリーの過去のエピソードに胸が熱くなる。そしてイオンちゃんと結婚できる人のハードルが上がりすぎ……どうして六甲は考えが至らないのかもどかしい(笑)。カイルのエスコートはさすがの騎士っぷりで六甲とふたりのダンスの場面も素敵でした。チルダとレヴィのカップルにほんわか。五十四さんなかなかお茶目でしたがラストの流れは気がかり。
読了日:04月21日 著者:おがき ちか
Landreaall 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 7 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
文字通り体をはって友人を守ったDXがすごい。格好良かったです。イオンが六甲に言った台詞も兄のことをとても良く理解していてじわりときました。ライナスもルーディもティティもフィルも竜胆も、皆友情で動いていて、格好いい。何気にノアルド先生の最後の台詞にときめきました。
読了日:04月21日 著者:おがき ちか
コレットは死ぬことにした 10 (花とゆめCOMICS)コレットは死ぬことにした 10 (花とゆめCOMICS)感想
ロマンス色がちょっと盛り上がってきてときめきました。ふふふ。手紙とはまた奥ゆかしい。コレットがついに気持ちを自覚してすこしぎこちなくなるふたりがもどかしくも素敵なカップルだなと思います。ハデス様も内心複雑だけどもう手遅れなんだろうな……どういう答えを出すのだろうか。あとハリーの仕事に脱帽。ハリーがコレットの気持ちの味方になってくれて心強い。手を重ね合わせる場面が素敵でした。氷漬けスイセンが美しくてハデス様の真心を感じる。マリーとイタンもふたりらしいな。幸せになってほしい!
読了日:04月21日 著者:幸村アルト
Landreaall 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
DXの不思議な名前の秘密が分かりました。ルーディとDXの過去にそんなことがあったとは!ちょっと笑ってしまいましたがことは簡単ではなかった。難しい立場がくっついてきても飄々とつかみどころのなさは相変わらずなDX。この先どうなるのかなー。最後のお母様格好良すぎました。先生のイオンちゃんへの厳しい態度の所以に納得。
読了日:04月20日 著者:おがき ちか
Landreaall 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
イオンとフィルのためにがっつり戦うDXが良かった。カイル自身はあくまでいいひとだったので……イオンちゃん切ない!それでも恋して失恋して乗り越えた彼女はまた一段と乗り越えて魅力的になった気がします。六甲に泣きつく場面がお気に入り。ティティとフィルの昔のエピソードも印象的でした。そしてお母さん怖い。
読了日:04月20日 著者:おがき ちか
没落令嬢の異国結婚録 (ビーズログ文庫)没落令嬢の異国結婚録 (ビーズログ文庫)感想
Web版既読。大好きなお話なので書籍化されてうれしい。文化風俗の全然違う異国に連れてこられたレイファことリェン・ファが、若奥様としてなんだかんだお屋敷に馴染んで仲良くやっている様がほほえましく素敵。シン・ユーの怖いけれど実は優しいところもいい!ラン・フォンお義母さんも何気にかわいいところがあるいい人です。旦那さんの体調のために一生懸命頑張るヒロインが本当に好き。あと結婚式での名前のエピソードも好き。そしてごはんがとってもおいしそう。よもぎパンケーキも卵のおかゆも肉まんじゅうもみんなおいしそう。
読了日:04月20日 著者:江本 マシメサ
アンと教授の歴史時計 3 (プリンセスコミックス)アンと教授の歴史時計 3 (プリンセスコミックス)感想
完結。健気にがんばるアンも彼女の身を常に案ずる教授も最後まで応援してました。良かった!しかし誰より何よりトム・タフィーが最高に格好いい(笑)。しんどい時代がたくさんあって、それでも黒いものに飼い慣らされずに優しさと勇気を持って生きた人がこんなにたくさんいたのだなあと読んでいるこちらも勇気づけられました。アンと教授の各時代ファッションショーも楽しい。
読了日:04月18日 著者:もとなおこ
かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。 (富士見L文庫)感想
お嫁に行った春日のお話読みたかったので嬉しい展開。キヨ様も相当難しい立場っぽいですが今回気持ちを通じ合わせて一皮むけたようで良かったです。幼馴染カップルが可愛い。お涼と春日と葵ちゃんの女子会が読んでてほっとする。そして大旦那様と葵ちゃんと銀次さんの昔の約束?どんどん核心に迫ってきていてどきどき。これはやはり史郎さんの呪い関係なんだろうか。最後の大旦那様のモノローグにぐっときました。しかし銀次さんの優しさが読んでいて切ない!!雪国ティラミスに和風チーズフォンデュに葵のごはんが相変わらずおいしそうすぎる。
読了日:04月17日 著者:友麻碧
Landreaall 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
三巻目までも面白かったですがこの巻に入って世界がわっと広がって一層面白くなってきました!がらっと雰囲気を変えて学院編。魅力的なキャラが次々に登場してきましたが誰よりイオンちゃんが最高に可愛い。DXの飄々とつかみどころないキャラに男子学生たちが距離を測りかねているのがなんか面白い。竜胆さん好きだな。クッキーからはじまる女の子達のお茶会と恋バナも微笑ましい~すみっこにいる五十四さんもいい。イオンを貶されて豹変するDXに笑ってしまった。六甲とイオンの間になんとなくなにかを感じるのは気のせいなのかどうかしら。
読了日:04月15日 著者:おがき ちか
うたえ! エーリンナ (星海社COMICS)うたえ! エーリンナ (星海社COMICS)感想
Twitterで存在を知りファンになった漫画。古代ギリシアで女詩人サッフォーの元で詩人を夢見て頑張る少女エーリンナのひたむきさが読んでいて胸を打ちます。最大の親友で理解者のバウキスとの友情がとても良い。先輩達もサッフォー先生も皆生き方が美しくステキです。先輩の花嫁行列の場面とエーリンナの「蜜の歌声」の場面、バウキスとの約束の場面が好き。ライバルの少年リュコスもいい味出してました。あとがきを読んでエーリンナが実在していたと知り驚きでまた胸が熱くなりました。
読了日:04月15日 著者:佐藤 二葉
続・京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)続・京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)感想
テンポよくさくさく楽しく読めました。海斗君の前世の物語の真相が悲しく彼の愛情の深さにぐっときてしまいました。そしてお相手はそちら!予想外でしたがいわれてみれば納得。スイーツにとことんこだわるジョー先生と朋美さんのいつものパターンのやりとりが二人らしくほほえましかった。もうひとつの清水寺とは全く知りませんでした。京都は奥深い……。他シリーズとのコラボも楽しかったです。シュークリームの数に脱帽。
読了日:04月15日 著者:望月 麻衣
炎の神子様は大精霊ではございません2 (一迅社文庫アイリス)炎の神子様は大精霊ではございません2 (一迅社文庫アイリス)感想
二巻目もとても楽しかった!魔導教会とは一体どういう組織なのか。生真面目でシャイなアルフレート王子のアプローチがエルフリーデになかなか届かなくて不憫でしたが、周囲の協力もありついに想いが通じてほわっとときめき感が。本当に良かった。そしてやはりエルフリーデの正体はみんな分かっていたのですねえ。チュチュとドリスの侍女コンビ、ホラーツ爺や達のさりげないお膳たて素晴らしい。メルヴや妖精さん達や今回もたくさん登場してにぎやかで楽しい。プリンやアイスクリームの幸せ感。焼きたてパンにスープのセットもおいしそうでした。
読了日:04月12日 著者:江本 マシメサ
千早あやかし派遣會社 二人と一豆大福の夏季休暇 (集英社オレンジ文庫)千早あやかし派遣會社 二人と一豆大福の夏季休暇 (集英社オレンジ文庫)感想
二巻目もにぎやかでかわいいあやかし日常物語でした。千早の偉そうでローテンションで子供っぽくて優しいちぐはぐ感がこの物語にはしっくり馴染んでいて良い。指輪の場面のときめき感が。しっかり者でたくましくて努力家で人の良い由莉ちゃんもやっぱり好きなヒロインです。江戸っ子豆大福もかわいい。千早の出生の秘密はそうくるかと。由莉の方も何かあるようなないような、一度も直接登場していない父親も気になる。草花の描写がこの作者さんはとても力が入っていて綺麗です。
読了日:04月11日 著者:長尾 彩子
炎の神子様は大精霊ではございません1 (一迅社文庫アイリス)炎の神子様は大精霊ではございません1 (一迅社文庫アイリス)感想
にぎやかで楽しい魔法系ファンタジー少女小説でした。理不尽な状況に置かれても根は楽天家で元気にがんばるヒロインエルフリーデが良い。生真面目で影をしょったアルフレート王子との友情関係(?)も読んでいて和みました。体質においては似たもの同士のようなのでこれから二人で乗り切れるといいな。というかヒロインの身分の勘違い設定はどこまでばれているんだろうか(笑)。もふもふの鼠さんたちが可愛すぎる!一方筋肉妖精のインパクトがすごすぎ。ドリスさんが案外いいひとだ!最後の甘いものわけっこデートがとても微笑ましかったです。
読了日:04月10日 著者:江本 マシメサ
アネットと秘密の指輪  お嬢様のおおせのままに (角川ビーンズ文庫)アネットと秘密の指輪 お嬢様のおおせのままに (角川ビーンズ文庫)感想
下町育ちの頑張り屋で人の弱さもわかりつつ優しいアネットが魅力的なヒロインでした。執事のリチャードの背景にまさかそんな設定があったとは思わず。彼とアネットの関係性が単に甘やかすでもスパルタでもなくなんか、いいなと思いました。これからお話がどう膨らんでゆくのか楽しみです。
読了日:04月08日 著者:雨川 恵
Landreaall 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
この巻で一区切りかな。DXの気持ちがそういう結末になるとは思っておらず切なくも彼の器の広さに改めて恐れ入ってしまいました。ラストのパンの一コマがじんときて印象深かった。兄妹と六甲の関係性がやはり好きです。イオンがかわいい!
読了日:04月08日 著者:おがき ちか
Landreaall 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
DXのまったく一筋縄でいかない性格もいいしイオンと六甲の関係性というかとてもいい。イオンのとっさの嘘には度肝を抜かれてしまった。お姫様とイオンは全然違う育ちでも意外と気が合いそうなのでお友達になれたらいいのにな。
読了日:04月08日 著者:おがき ちか
Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
昔からずっと気になっていたシリーズ。DXとイオンの兄妹と六甲も好きだけれど(特にイオンの強さにはびっくり)、ご両親の過去のエピソードも良かったなあ。ファンタジーな世界観がまだまだ理解しきれないけれど魅力的。
読了日:04月08日 著者:おがき ちか
ホクサイと飯さえあれば(1) (ヤンマガKCスペシャル)ホクサイと飯さえあれば(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
自分で作ればほんの少し美味しいって始終食べ物のことを考えていて楽しそうでキラキラしている文ちゃんの姿に食い意地が張った私は大いに共感できて読んでいてほっこり幸せになれました。サンドイッチ救済にまさかマヨネーズから作るとは思わずびっくりしました(笑)自分一人で食べるのが一番おいしいというのはある意味で分かる。
読了日:04月08日 著者:鈴木 小波
保健室の影山くん 2 (花とゆめCOMICS)保健室の影山くん 2 (花とゆめCOMICS)感想
佐伯君の本性?にずっこけました。あと影山君の秘密はそういうことかと。影山君の兄弟たちがいいなあ~。日和さんと影山君の分かりづらいけれどそれでも二人ならではの信頼関係と想いがいいなと思いました。涙にぐっときました。四宮さんもあれでなかなか可愛げある、というかやる気ないお付きの三神さんがかなり好きだ(笑)
読了日:04月08日 著者:天乃忍
神さまのいる書店 冬を越えて咲く花神さまのいる書店 冬を越えて咲く花感想
ヨミの姉のエイコさんとおばあさんたちのエピソードがとても良かった。じんわりきました。メイちゃんも色々あったけれどヨミたちと出会えて本当に良かったなあ。ヨミちゃん頑張って不器用さもいくらか克服しているようですごいです。サクヤとの初々しい関係もときめきます。ナラブさんやアツムくんやトジさんたちの出番がもっとあると嬉しかったかも。
読了日:04月07日 著者:三萩 せんや
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 1 (フロース コミック)復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 1 (フロース コミック)感想
あきさんの少女漫画!ということでWeb版でも少し読んでました。るりの不運続きの人生から異世界トリップ、チェルシーさんの元で一から自分を知り異世界暮らしをはじめるまで。女の子や精霊たちや可愛らしくて目の保養。復讐のレベルがかわいいるりちゃんもいいこだしチェルシーさんの面倒見の良さと頼もしさに惚れ惚れ。
読了日:04月06日 著者:あき
黒霧海域の章―ヴィシュバ・ノール変異譚 (コバルト文庫)黒霧海域の章―ヴィシュバ・ノール変異譚 (コバルト文庫)感想
爛れた海の描写がリアルでぞくっとしました。本当にガディルが底知れない。海龍様分かってらっしゃるというか……それでもえげつない。マルーシュと無事に帰れて良かったです。海賊たちとの船旅はなかなか楽しくもありました。ドルフがんばれ。
読了日:04月06日 著者:水杜 明珠
(P[お]3-1)乙女の花束 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[お]3-1)乙女の花束 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
鎌倉のお嬢様学校・桜の宮女学院に入学することになった風子。まさに王道少女小説という感じでパステルカラーのふわふわ優しい感じの物語、文章も美しくひたれました。はねっかえりではないけれど素朴でまっすぐな目を持つヒロイン風子がなかなか良いです。志野と仁絵との友情、凪子お姉さまとの関係もいいですね~王道ですね。風子の出生の秘密はそうつながるのか。お花のモチーフがふんだんにはいっているのもロマンティック。
読了日:04月04日 著者:折原 みと
宝石姫は微笑まない。 (一迅社文庫アイリス)宝石姫は微笑まない。 (一迅社文庫アイリス)感想
一巻完結少女小説ファンタジー。お姫様と彼女を守る二人の傭兵たちの旅の物語。市井で育ち苦労ばかりの人生でも常に誇り高く姫としての立場を崩さないファーラの姿が好感持てます。彼女の特殊能力の描写もすてき。そっけないけど実は優しいダリオンも好きだし人懐こいセルツァもいい!セルツァの過去が気になる。ちょっと駆け足かなあと思いつつ気持ちの良いラストでした。
読了日:04月03日 著者:本宮 ことは
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚の誓いは教会で!?~ (ビーズログ文庫)感想
二人の気持ちのすれ違いがとてももどかしい。落ち込みつつも行動パターンはいつも通りなフェルがいとおしい。クロウもやっかいな性格をしているなあ。こんな母親では無理ないか……。問答室での二人の会話の場面が好きでした。ガウェイン先生は相変わらず頼もしくカイズ猊下もなかなか好きです。ラストがまた意味深。
読了日:04月01日 著者:夕鷺かのう
木の音色の章―ヴィシュバ・ノール変異譚 (コバルト文庫)木の音色の章―ヴィシュバ・ノール変異譚 (コバルト文庫)感想
マゼンタとピーコック、ターユとカーユに森翁も再登場でにぎやかです。マルーシュの家族のことが気になる。
読了日:04月01日 著者:水杜 明珠
うのはな3姉妹 1 (まんがタイムコミックス)うのはな3姉妹 1 (まんがタイムコミックス)感想
お豆腐屋のお父さんと三姉妹のほのぼの日常四コマまんが。軽く読めて和みました。純真な末っ子桜ちゃんがかわいすぎる。
読了日:04月01日 著者:水谷 フーカ

読書メーター


関連記事

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1744-f2fb62f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)