FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『はなのみ亭』開店11周年 

今日は本当にあたたかくなりましたね。
街や職場のそこかしこで桜の花がぽかりぽかりと咲きはじめていて、歩いているときにふと見つける瞬間が嬉しい。
明日から雨が続きそうですが、その後でもお花見できるかしら。
まあまだ咲きはじめだし大丈夫かな。

さてこのブログ『はなのみ亭』は、本日開店11周年をむかえることになりました。
(このブログの、お店なのか何なのかの謎設定の由来は、この記事より。)
昨日の時点ではなんとなく覚えていたのですが、今日になってからはすっかり頭から消え去っていました。
夜になってごはんをたべながら急に思い出しました。セーフセーフ。
といっても特に何も準備してないですが。

毎年毎年同じようなことばかり書いていてネタ切れのようであれですが、やっぱりいちばんにお伝えしたいことって、これしかなくって。
こんな面倒くさがりうすぼんやり適当な人間である私が、それでもこれだけの間このブログを書き続けられているのは、ひとえに、いつも読んでくださる皆さま、拍手ボタンをぽちぽち押してくださる皆さま、もうひと段階メッセージを書き残してくださる皆さま、すべての皆さまに、支えられているおかげなのです。
皆さまがきっとご想像されている以上に、拍手やコメント、拍手メッセージは、私の日々の心の支えになっています。
次のブログの記事を書く原動力です。
(こんなへなちょこの感想のブログを書いているところで何の意味もないんじゃないの……としょっちゅう自信をなくす面倒くさい人間なので)
改めましてこの一年分、感謝申し上げます。心の底から。

PCを立ち上げて改めて記事を作りブログの感想を打っていく作業はそこそこの時間と心のゆとりがやはり必要で、私自身の現在の環境下では週に一回程度の更新がやはりせいぜいで。
それでも私にとっては、好きなものを好きなように存分に書き綴りアウトプットしていくという作業が、ある程度は必要なんですよね。心の健康を維持するために。
年々文章が雑になってきてないか?とかうっすら思わないでもないのですが、まあ多分、このブログをやめるという予定は、そういうわけで、ないです。
だって好きで好きでときめいた作品のネタバレ語りが存分にできる場所はやっぱり必要ですって(笑)。

理想を高くして言うのであれば、この世の中、私が心から愛する物語にとって、「祝福」たるブログでありたいな。とは思っています。ささやかに。
あくまで理想ですが(小心者なので繰り返す)、美しく心を込めて、愛を綴ってゆきたいものです。
さらに理想ですが(くどい)、ブログを読んでくださっている皆さまにとって、素敵な物語と出会えるきっかけに、このブログが少しでもなれるのならば。
一応特別な日なので、こんな気恥ずかしい言葉を書いてもいいですよね。ね?
(ちなみに普段こんな理想を心において記事を書いているかというとそうでもなく、ぼーっと適当です)

この一年はなんというか、『本好きの下剋上』シリーズにはまって、また世界が変わっちゃいましたね~!!!
書籍版ではまだ何年も新刊を追えそうなので、続きを早く読みたいもどかしさもありつつ何年も新刊を楽しめる喜びもありつつ。
Twitterでファンの皆様の交流をこっそり追わせてもらっている影響もあるかもしれませんが、ローゼマイン様の熱量におされて、私自身も、本を作りたくなってきますね!
私が本を今作るのであれば、このブログの記事を紙媒体で残す、というのをやりたいな。と。
全く何の具体的なものもない現段階では心の中の思いつきにすぎないのですが、いつか気が向いたら、なんかやってみるかもしれません。
まずはあくまで自分自身の保存用。

そんな感じでまとまりもありませんが、とりあえず今後もこの『はなのみ亭』、お時間と心に余裕があるときにでも、またいらしていただけますと、私はとてもとても幸せです。

ではでは。


この一週間くらいの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、改めまして、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 日常色とりどり

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/1865-868ad803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)