Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『Cobalt (コバルト) 』2009年 11月号 

Cobalt (コバルト) 2009年 11月号 [雑誌]Cobalt (コバルト) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/10/01)
不明

商品詳細を見る


雑誌Cobalt最新号。

購入すべきか否か、ちょっと迷っていたのですが…CDも欲しいし、『伯爵と妖精』の短編も読みたいし…とか考えつつ書店に行ったら、表紙がとても良かったので、もうしっかりと抱え込みました(笑)。
葡萄の実の紫色と葉っぱの緑色が、エドガーとリディアの瞳の色に対応している…!表情も素敵です。字がちょっと邪魔ですね…

『伯爵と妖精』の短編「かわいい愛玩動物にご用心」
ケルピー弟とルースが久しぶりに出てきて嬉しかったです♪幸せそうで、よかった…
エドガーとリディアの朝ごはんは、ほのぼのです。こっちも幸せそうです。(というかエドガーはもう、誰にも止められません…)
新刊予告が気になりますね。『白い翼を継ぐ絆』シルヴァンフォードの生き残りの女性って…どんなお話なんでしょう。

種村有菜さんの連載マンガエッセイ「有菜の種」何となくずっと読んでいたのですが、今回ちょっと良いお話でした。
修学旅行のしおりのイラストで、有菜さんのイラストと、他の人のもっと上手なイラストがあったところ、美術の先生はなぜか、有菜さんのイラストを選んだ。有菜さんはそれが、自分が先生に気に入られているが故の「えこひいき」と感じ、先生に直談判しに行った、という訳ですが。

でも僕は種村さんの絵の方が 「あったかい」って思ったんだよ

「上手」なことだけが全てではない。
…そうね、そうだと信じたいです。
そんな言葉を生徒にかけてくれる先生、素晴らしいですね。この先生がいたから、今の漫画家・種村有菜さんがあるのでしょうか。

種村さんの漫画は、私が高校生のころ妹が『りぼん』を買っていたので、こっそり読んでいました。
『満月をさがして』の1シーンがとてつもなく重く、胸にずーんときた覚えがあります…(その後読んでないんですけど…)


雑誌ではないのですが、『霧の街のミルカ』の新刊も読みました♪
完結編!そんなことは知らなかったので、びっくりしました。
実生活でもアイスクリームを作っていらっしゃるらしい青木先生が、ちょっと微笑ましい…(ミルカと関係ないし)
そこからなぜか『聖者は薔薇にささやいて』を再びぱらぱらめくりはじめ、
「そういえばイアン先生のイラストが、登場人物紹介と漫画にしか出てこない…!アントニーはしっかり登場しているのに」とか、本当に全く関係のないことを発見したりしていたのでした。


関連記事

カテゴリ: コバルト文庫

テーマ: 少女小説 - ジャンル: 小説・文学

タグ: 伯爵と妖精  谷瑞恵 

この記事に対するコメント

こんばんはー。
ミルカちゃんの記事にコメントをありがとうございましたw
終わりだったのには、本当に驚きました・・・。
コメントくださったように、再会シーンで帳消しですが、
何らかのフォローが欲しいですよね(笑)。 短編、出ないかしら…。

コバルト、私も買おうかどうか、迷ってました。
でも、何かこの記事見て買いそうな方に傾いてます。
そっか、CDも付くんですよね!! あと、あきさんの色紙とか・・・。

>というかエドガーはもう、誰にも止められません…

また一体何をやらかしたのでしょう・・・(笑)。 気になるので、やっぱり買いますw
ありがとうございました!!

URL | りる #e2xIBKiE
2009/10/04 21:04 * 編集 *

Re: タイトルなし

>りるさん
コメントありがとうございます。

ミルカちゃん、りるさんの記事で感想が言えてよかったです。こちらこそありがとうございました♪
本当、短編か何かが待たれます…もし雑誌に載るのなら、即購入します。
(コバルトの番外編って、永久に文庫化してくれなさそうなのも少なからずあるんですよね…)

ということも考えて、今回のコバルトは買いました。
CDは魅力的ですね。私的にはクリスのあの可憐な声も聞きたかったから、『恋のドレス』がない今年はちょっと不満なんですけど…
あきさんの色紙、当たったら夢のようですね!

エドガー…何というか、『運命の赤い糸を信じますか?』のラスト辺りがの予言?が見事に実現してる気がします。

ええっ、私なんかの記事で購入なんて、よろしいんですか?自分の記事にあんまり責任が持てないのですが(だめじゃん)、自分の正直な気持ちで書いていることは事実なので、嬉しいです。

URL | fallclover #-
2009/10/05 09:38 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/230-8a80112b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)