Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

Berry Cafe(ベリーカフェ)のかぼちゃモンブラン 

もうすぐハロウィンです。
と、言う訳で(?)、はじめてのお店に、勇気を出して行ってみました。
ちらっと通りかかるたびに、ショーケースのケーキの美しさ、色鮮やかさに心ひかれてならなかった、Berry Cafeです。

ケーキセットで、頼んだのはもちろん、かぼちゃモンブラン。(飲み物はホットティー)。

かぼちゃのモンブラン

さすがに結構なお値段しただけあって、大きい…
ハーブスのケーキよりかは、小さいかな?(ただし、ハーブスのケーキは大学1年生のとき一度食べたきりなので、記憶は曖昧…)

上から順番に、かぼちゃそのもの→かぼちゃカスタードクリーム→生クリーム→かぼちゃのかけら→タルト生地…といった構造です。

本当に、かぼちゃたっぷりでした。気前が良すぎというか。
だって、フォークを入れる前からすでに、上のかぼちゃが重みで崩れかけてますよ(笑)。
エッセイで日本のケーキの具の少なさを憂えておられた、酒井順子さんに報告したい…!

お味の方も、とっても美味しかったです♪
甘味は、ちょっと意外な程にひかえめでした。特にトッピングのかぼちゃ、お砂糖の甘味がほとんど感じられなかったです。本当に、ふかした?かぼちゃそのもの、といった甘さ。クリームの甘さも薄め。
洋酒やスパイスのお味も、あまり感じませんでした。

もしかしたら、しっかり甘味が欲しい、「ケーキを食べた!」という気分になりたい、とかいう方には、物足りないのかもしれないな、と思いましたが…私はむしろこういうのが良いです。

タルト生地が程良くさくさくしているのも嬉しかったです。
私、タルトの生地の食感が好みでないと、ちょっと損した気分になるので…

紅茶もたっぷりあって、大満足で、ごちそうさまをしたのでした。
ふー、「かぼちゃを食べた」という心地よい満足感。
これで私のハロウィンは、悔いなしです(笑)。


ところで、今名古屋は、あちこちで北海道物産展が開催されていますね。
名駅は一応知っていたのですが、今日栄に行ったら、丸栄でも北海道物産展で、びっくりしました。
こんなに一度に開催して、お客さん集まるのかしら…?

おまけに、新聞の折り込みチラシを見たら、明日から四日市の近鉄百貨店でも北海道物産展らしいです…
いくらなんでも多すぎません(汗)?


話は全く変わりますが。
三浦しをんさん『三四郎はそれから門を出た』読み終えました。
内容はまた記事にしたいです。
で、その中に、電車で一緒になった人が読んでいる本が気になる…みたいなことが書いてあったので、私もちょっと観察してみました。(しをんさんほど真剣にはやれませんでしたけどね。)

『図書館内乱』(男の方)
宮沢賢治の分厚い短編集(女の方)

…結構私と趣味が合いそうなラインナップでした。

宮沢賢治、「シグナルとシグナレス」がちらっと見えて、懐かしくなりました。
私、短くてちょっとあっけないような、このお話が結構好きなのです。
ある意味身分差恋愛のお話ですよね、これ。

関連記事

カテゴリ: お店の食べ物

テーマ: スイーツ - ジャンル: グルメ

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/263-c4254305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)