Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

北菓楼の「妖精の森」 

いつの間にか終わっていた北海道物産展ラッシュ。

私は北海道物産展に行く機会があるときには、迷いぬいた末にたいてい六花亭のお菓子を最終的に購入するのですが、今回は違うお菓子を選んでみました。

北菓楼というお店の、バウムクーヘン「妖精の森」。

妖精の森

このお店も、多分とても有名なんだと思います。どこの物産展でも見かけるような気がするので。
シュークリームが時間限定で行列ができていたりしますが、私は行列、あんまり好きではないので…無難に(?)バウムクーヘンひと箱買ってみたのでした。
大きいサイズひと箱もありましたが、小さいサイズ8個入りを選択。

なんだかあたたかみのある素朴な色あい。
水分をしっとり抱き込んだ感じで、普通のバウムクーヘンよりはやや軽めの食感。
この風味…蜂蜜かな?メープルシロップとは原材料に書かれてないから、多分蜂蜜なんでしょう。独特の甘みが、口のなかでふんわりゆたかに広がりました。美味しいです。
あったかいお茶と一緒に、ゆっくり味わっていただきました。

今日で最後の1個がなくなりました。満足させていただきました。


箱に入っていた半透明のきれいな紙に、「妖精の森」みたいなショートストーリーが書かれていました。
…なんだか、『伯爵と妖精』の、Cobalt本誌に掲載されていた「遠き日のシルヴァンフォードにて」シリーズみたいな雰囲気。確か木こりの男の子とその一家が登場するお話があった気がするもの。
ああ、エドガーに、自分の子どもとこんなひとときを過ごせる未来が訪れますように…

もっとも、バウムクーヘンはイギリスではなくドイツのお菓子だったと思いますけどね。

…話題が個人的趣味にそれてしまいました(汗)。すみません。

北海道の美味しいもの、今回またひとつ発見できました。嬉しいです。


バウムクーヘンと言えば、お誕生日に、友達からクラブハリエのバウムクーヘンいただいていたんです。(タカシマヤでいつも並んでいるお店)
なのに記事にしてなかった…!ごめんね~!あれも、これまでにないバウムクーヘンで、とっても美味しかったです。


後、全然関係ありませんが、夕食のカレー、かぼちゃを大きくカットしてごろんとお鍋に投入し、自分のお皿に(こっそり)たくさんよそいました。満足。

関連記事

カテゴリ: お店の食べ物

テーマ: お菓子 - ジャンル: グルメ

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/281-cda7d196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)