Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『LOVE SO LIFE  第5巻』こうち 楓 

LOVE SO LIFE 5 (花とゆめCOMICS)LOVE SO LIFE 5 (花とゆめCOMICS)
(2010/10/19)
こうち 楓

商品詳細を見る


『LOVE SO LIFE』シリーズ第5作目。
相変わらず、松永家の双子ちゃんたちのベビーシッターを続けている、女子高校生の詩春ちゃん。
ホワイトデーを経て、彼女も高校2年生に。松永さんや双子の葵くん、茜ちゃん、学校では親友・梨生ちゃんたちと一緒に過ごす日々は、大変なこともあるけれど、とても楽しくて、幸せで。

このシリーズも、5巻目がついに出ましたね。
相変わらず、詩春ちゃんも、双子ちゃんたちも、本当に可愛らしい!
詩春ちゃんと松永さんの仲も、進展しているのか否か…(いやでも、少しずつ確実に近づいていっているよね?)という微妙さが、きゅーっとなるほどときめく!
…イラスト、ストーリー、すべてにおいて和みました。コミックスを読み終えると、心がほどよく満たされました。

以下、各話ごとに、簡単に。

第23話
あれ、ホワイトデー…バレンタインのお話、思い出せないけどどうしよう…とか思いつつ読んで、それでも楽しめたからまあいいか、とか思っていたら、巻末に、2巻目のエピソードだったと書いてありました。
あ、トイレットペーパーが出てきたお話でしたっけ?違いましたっけ。
詩春ちゃんにマフラーを巻いてあげる松永さんのシーンとか、どきどきでした(笑)。お互い微妙に意識しているのがたまらないね!

第24話
田神さん、てっきり一度きりの登場だと思っていたので、「ええー」と。(←ひどい。笑)
詩春ちゃんと梨生ちゃんの課外授業のグループ作り、真剣に中学・高校生時代の私自身の経験になぞらえてしまいました。イラストもストーリーもほんわかなのに、ふとしたところでリアリティーがすごい。
田神さんがひねくれた裏事情もちょっとは垣間見れて、梨生ちゃんがずばっと怒鳴りつけてくれて、まあこれからは少しずつ、良い方向に向かっていくと良いな、と思いました。
というか、梨生ちゃんが改めて、親友思いで凛々しくて大好き!

第25話
謎に満ちていた松永さんの家庭事情が、ようやくちらりと登場してきましたね。結構シビアですね…
詩春ちゃんのお誕生日、ホームセンターへのお出かけも、プレゼントも、本当にほのぼのと心温まりました。そしてときめきました(笑)。
松永さんの「欲しいもの」のシーンでの詩春ちゃんの表情が、ものすごーく良かった。
「中村さんが側にいてくれてる事がプレゼントみたいなものだし」という松永さんの台詞も、ものすごーく好き。
確かにね、客観的に見たら、「お若いパパとママ」にしか見えないよね(笑)。それでも良いよ私は。

第26話
梨生ちゃん、格好良い…!そしてロマンスの香りが。
そして私も、健くんが大学生だということを、忘れかけていた人です…。ごめんよ。

第27話
双子の日常が、とってもリアルに(?)描かれているお話でした。ロマンスもいいけれど、こういうお話もとてもお上手だなあ。楽しんで読めます。
私も昔、四歳年下の妹を、自分も子どもなりにあれこれ工夫して言うことを聞かせて世話をやいていた日々があったなあと、何となく思いだしてしまいました(笑)。

第28話
「少し 期待してしまった」のシーンのふたりが…(笑)。そこでレンジのお掃除をする詩春ちゃんが、また彼女らしくて可愛らしい。
双子に詩春ちゃんが注ぐ愛情にも、きゅーっとなってしまいました。

真面目な大人の松永さんが、詩春ちゃんを大切に想っているその表し方が、とても好きです。
そこに少しずつ、淡い恋愛感情も混じってきて、甘さもにじんでくるのが、また素敵。変だとは思わない。純粋に応援してしまいます。
うーん、上手く言えないのですが、松永さんにならば、詩春ちゃん、安心してゆだねられるんですよね。

そして前の感想にも似たような感じのことを書いたけれど、年上の真面目で苦労性な格好良い男性と、年下の、幸薄い境遇ながら明るく生きているつつましい女の子の組み合わせは、やっぱり、川原泉さんの作品を彷彿とさせるのですよね…。
例えば、『美貌の果実』の表題作のラストなどに思いをはせると、この作品の詩春ちゃんと松永さんのお話も、幸せな終わり方ができるんじゃないかなー…と、今からほんわかしています(笑)。

とりたててドラマティックな展開がある訳ではないのですが、本当、続きが楽しみなシリーズです。
やっぱりふたりの仲の進展も、気になりますしね!


昨日「『夏目友人帳 第5巻』緑川ゆき」の記事に拍手下さった方、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 漫画・白泉社

テーマ: 漫画 - ジャンル: アニメ・コミック

タグ: こうち楓 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/669-cbca5f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)