Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

梅と椿と金柑の花景色 

えーと、最近はいつも言ってますが、日常の記録めいたことを、ブログの方ではまた全然書いていませんね…。
電車の窓から景色をながめていると、ある駅の前で人家の小さな畑が見えるのですが、季節ごとに、そこの花景色がとてもきれいです。
紅白の梅の花に、真っ赤な椿、だいだい色の金柑の実、後は水仙もあったかな。
やわらかな午後の日差しに照らされていると、なんだか、昔の夢の中にいるような雰囲気。
和風バージョン・「秘密の花園」のようです(笑)。

書いていない内に、それなりに色々なことがありました。
嬉しかったことも、辛かったことも。

以下の内容は、後者のことを少し。
ブログでもやっぱり書いておきたいなあ、と思ったので結局書きましたが、あんまり楽しい内容ではないことを、先にお断りさせていただきます。
スルーしてくださって、全然問題ありませんので!

ずっと書かないままでもう2週間たちましたが、先日、母方の祖父が、他界しました。
実を言うと、もう3年近くはずっと悪い状態だったので、皆ある程度、覚悟していたのですが。
それにしても突然でしたが…。

うーん…直後、葬儀の間中もそうでしたが、今になっても正直なところ、自分の気持ちが、良く分からない。実感がありません。
生前も、実はほとんど言葉を交わしたことがなかった人なので、そうなのかなあ。
2年前に亡くなった祖母のおしゃべりにいつもかくれて、無言でそっと見守っていてくれたような思い出しか、ないんですよねえ…。
亡くなった人を悪く言うのもあれですけれど、母方の祖母が、正直幼心にかなり苦手な人だったので、祖父もなんとなく避けてきていたのかな、という気がします。
苦手だったというのも、今になってみれば、本当にたわいない理由からだったんですよね。
祖父母にとっては、たったふたりの孫のひとり、しかも初孫なのに、なんだか冷たい子で、本当にごめんなさい…。

成人式の日に、式場から帰ってきた私の写真を撮ってくれたことは、はっきりと覚えています。
他にも色々、数え切れないくらいしてもらっていたはずなのよ。可愛がってくれていたのよ。
もう何もできなくなってしまったけれど。何も返してあげられなかったけれど。辛いと言うのは、そこかなあ、やっぱり。
せめて、安らかな眠りを、心の底から願います…。

後、母が祖父の介護をしていたのを、もう少し手伝ってあげられたら、負担を少しでも減らしてあげられたらよかったなと…。

とにかくこれで、私と妹には、おじいちゃん、おばあちゃんと呼べるべき人が、ひとりもいなくなってしまいました。
私の年でそういう状態になることは、早いのか遅いのか普通なのか、良く分からないのですが。
それは、やっぱりなんだか、寂しいです。

それにしても母方の親戚は、人数が本当に多くって、法事等のあつまりがあるたびにびっくりです。
人数が多いうえに関係が複雑に入り組んでいて、何度説明されても、理解しきれません…(苦笑)。
でも、いざというときに助け合える人たちがたくさんいるって、良いですね。今回は特に実感しました。

後、ツイッターやmixiの場で、色々と言葉をかけてくださった皆さま方、本当にありがとうございました。皆さまの気づかいに、疲れがいやされる思いでした。
この場でも再び、お礼を申し上げます。

色々書いてきましたが、私は相変わらず本を楽しく読み、ごはんを美味しく食べ、普通に元気に生活していますので(笑)、今も、普段と全然変わりなくお付き合いくださると、とてもありがたいです。

関連記事

カテゴリ: 日常色とりどり

この記事に対するコメント

こんにちは。

昨日、お手紙届きました!
ありがとうございます。

取り急ぎ・・・と思って、メッセージ欄で送ろうかと思ったのですが、
思い切って、コメント欄にしました。

色々とあったみたいで・・・大変でしたね。
私も人から言われたことですが、日常とは違うことが起こったときは、どうしても疲れやすいとのこと。
ブログを拝見して、お元気そうですが、どうぞゆっくり体を休めてくださいね。

先日まで紹介されていた『吉野北高校図書委員会』、面白そうですね。
タイトルは見かけたことがあったのですが、内容までは知らなかったです。
自分の調子次第で読めたらいいなと思います(この辺りはまた追々・・・)

私は「ちくたくぼんぼん」、買っちゃいましたよ!

あと・・・私の日程が着かずに遅くなってしまいましたが、近いうちにメールします。
私自身は全く元気なので大丈夫ですよ!

ではでは。

URL | かすみ草 #-
2011/02/24 15:11 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/02/25 02:28 * 編集 *

Re: タイトルなし

>かすみ草さん
コメントありがとうございます。

手紙、きちんと届いたようで、良かったです!(それにしても、手紙が着くのって早いですね!同じ東海だからでしょうか。笑。)

そうですね…まあ、色々ありましたね(笑)。
ブログに書いたことも、書いていないこともありますが。
確かに、気づかない内に、疲れがたまっているのかもしれません。
優しく気遣っていただいて、嬉しいです。ありがとうございます。
なるべくゆっくり休む時間をとりたいなと思います…!

『吉野北高校図書委員会』、楽しかったですよ!
『カフェかもめ亭』とはまた違う雰囲気で読みやすい文章なので、気軽に読めると思います。
かすみ草さんのペースで、またぜひぜひ。
『ちくたくぼんぼん』は、表紙のイラストを眺めているだけで、うっとりです…♪

かすみ草さんも、お元気だということで、ほっとしました。良かったです。

はい、またいつでもいらしてくださいね♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/02/25 21:01 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/02/26 20:29 * 編集 *

Re: タイトルなし

>コメントありがとうございます。

こんばんは。
ものすごく心に染みるコメント、ありがとうございました。
書いていただいた内容、読み返して、自分に置き換えて、色々考えなおしてみることができました。
なんというか、似たような状況だなあと思います。

思えば中学生の頃、父方の祖母が亡くなったときに、後になって、いっぱい色々考えたのですが(日記帳みたいなのに色々考えた書き散らしが残っています。笑。)…最近は、あまり悩まなくなりました。良いのか悪いのかよく分かりませんが(苦笑)。
ですよね。「いなくなってしまった人を思い出す」って、大切だなあと、私も実感します。

…なんだか、思ったことを、すべて言葉にしきれずに、もどかしくってなりません(汗)。
ダメージ、自分では分かりませんが、確かに受けているのかもです。今日も実は、久しぶりに体調ががくっときてしまって、ちょっとひやりとしました(苦笑)。
ゆっくり休むことも、やっぱり必要ですね…!

心遣いに満ちたコメントで、あたたかい気分になれました。
ありがとうございました♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/02/26 21:00 * 編集 *

Re: タイトルなし

>再びコメントありがとうございます。

こんにちは♪

『ちくたくぼんぼん』、イワちゃんかわいいですよねー!
勝田文さんの漫画に出てくる男性は、確かに、読んでいるだけなら良いですが、実際に親しい人の中にいたとしたら…どうでしょうね(苦笑)。

ブクログ、利用を始められたのですね。
ブログで書いたかどうか忘れてしまいましたが(汗)、実は私も、ブクログは、こそこそ利用しています。
私の場合、ブクログの方では、お料理の本のみ登録している感じです。
今の所、とりあえず「登録」しているだけで、感想は何も書いていません(笑)。

私はずっと読書メーターをメインで使ってきて、ブクログのことはあんまり分からないのであれなんですけれど、お名前が見つかりましたら、こそっと報告させていただきますね♪

はじめの内はとくに、ひとこと感想でも何書いたら良いのか悩んでしまって書けなかったり、ありますよね(笑)。
私も今でも、色々考え込んでしまいます。
それもまた楽しいんですけどね。

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/02/27 17:01 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/797-22e4b5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)