Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

拍手メッセージ返信・5月その2 

追記の前に、ここ数日の間にそれぞれの記事に拍手下さった方々、どうもありがとうございます♪


以下、5月12日にいただいた拍手メッセージへの返信です。

>かのんさん

どうもおはようございます♪
わあ、私と好みがかぶってるんですねえ。そう言っていただける方がいると、すっごく嬉しいです!
『マリア』、確かに最初から衝撃的な展開でしたが(笑)、ラストまでいって本当に良いお話だなあと思いました。
『マゼンタ色の黄昏』は、ハルバーシュタット公爵夫人のエルザと、マリアのおとうさまの宰相の若かりし頃の物語です。
これは本当、私的にいちおしなお話ですので、かのんさんもぜひぜひ♪
本の最後に、池上沙京さんの短い漫画も収録されていますよ。

ところでかのんさん、青木先生のブログの「陽のあたる階段」の断片は、もうご覧になりましたか?(いきなり話を変える。笑)
コーネリアの優しさが素敵すぎて…惚れ惚れします。

関連記事

カテゴリ: 拍手メッセージ返信

この記事に対するコメント

こんばんわ!
返信にコメントで返すのも何ですが(^^;)
いつもながら、まめにご返信いただいて、ありがとうございます。

fallcloverさんに教えていただいたので、先日さっそく青木先生のブログにお邪魔して、「断片」拝読してきましたー。
コーネリアとパメラは本当に会話の相性がいいですよね。
この二人、似ているようで似ていないので、必要以上に近づかない代わりに、反発もしないといった感じで、親友にはなれなくても、長く友人でいられそうな組み合わせですね。

「政治家の妻は第一に夫をたてる」のでは?
・・・でしたっけ?(すでに削除されているようで確認できませんが・・)
思わずつっこみたくなったパメラに同感です。

あと、嘘姫シリーズも、「東宮の求婚」まで読み終わりました。
宮子ちゃん、ほんと健気でかわいいですね。次郎君のせまりっぷりに、二人の年齢設定を忘れそうになりました(笑)さすが、冷泉帝モデル
fallcloverさんの感想を読んでいるとこの後さらに波乱含みみたいなので、わくわくしながら、既刊読破しようと思います。

それでは、また。

URL | かのん #-
2011/05/22 00:00 * 編集 *

Re: タイトルなし

>かのんさん
コメントありがとうございます。

どうも、おはようございます♪
いえいえ、コメント欄でも拍手ボタンでも、かのんさんのお好きなように使ってください(笑)。
どちらもそれぞれメッセージをいただいたときの嬉しさは大きいです。

青木先生のブログ、見てこられたのですねー。
ですよね、コーネリアとパメラは、会話の相性がよくって面白いです。
『聖夜の求婚』から、案外良いコンビだなこのふたり…と思っていました(笑)。
(話がそれますが、クリスとアディルも結構良いコンビで、あそこの辺りは意外に思いつつもなんだか楽しかったです。辛い展開の中で和んだと言うのもありますが、仲の良い女の子たちはとても好みです。笑。)

「政治家の妻は…」の台詞、私も笑ってしまいました(笑)。
コーネリア、ますますかわいらしい。

嘘姫シリーズも、そこまで読まれましたか!
宮子ちゃんは健気で、次郎気味のせまりっぷりがすごいですよね、まったく同感です(笑)。
そうなんです、『寵愛の終焉』『少年たちの恋戦』、嵐のような展開です…。特に最新刊のラストは泣きそうです。史実、怖い(笑)!
かのんさんとまたお話ができるのを、楽しみにしています♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/05/22 08:46 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/857-3cda6469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)