Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『“文学少女”の追想画廊 2』野村 美月、竹岡 美穂 

“文学少女”の追想画廊2“文学少女”の追想画廊2
(2011/05/30)
野村 美月、竹岡 美穂 他

商品詳細を見る



『文学少女』シリーズのイラスト集2冊目です。
前回に引き続き、描き下ろしイラスト、本文中その他のイラスト、短編、文学語りまとめ等の内容。


やっぱり結構なお値段がしましたが…、いえ、これはもう、本当に良かったです。
『文学少女』シリーズ大好きで、竹岡美穂さんのイラストも大好きな私には、たまらない内容でした。
買ってきた日の夜は、ほとんどの時間、イラスト集の世界にぽーっとひたっていました(笑)。

はじめの描き下ろしイラスト、どれもすごく良かった。
特に桜の樹の下の菜乃ちゃんのイラスト、モノローグ込みで大好きです。淡い桜の色と菜乃ちゃんの表情がなんともいえない…。
その次の、青色の図書館(?)のイラストも、主要キャラクター勢ぞろいで、皆良い表情していて大好き。遠子先輩と心葉君のふたりが何というか「先輩と後輩」で、見ていると嬉しくなってきます。色も透明で美しい。

続くカラーイラストで、特に印象的だったのは…菜乃ちゃんかなあ。
正直言うと、遠子先輩の大ファンの私は、『卒業』を読むまで完全には好きになれないキャラクターだったんですが(ごめんね…)、今イラストですべて見つめ直してみると、彼女の想いが胸にぐっときて。
この子、表情がどれも一途でかがやいていて、本当に良いですねえ。惚れ直してしまいました。
『見習い』シリーズの後に続くイラストが、『半熟作家と文学少女な編集者』なのも、憎いですね(笑)。
後、『恋する挿話集』1巻目の遠子先輩と心葉くんの部活動のイラスト、やっぱり大好きです。
いや、もう全部良いんですけれどね!

文庫収録以外のイラストや、文学少女のスケッチブックも、どれも素敵なイラストばかりでうっとり…。
お花と女の子のDVDのイラストとか、メリー・ポピンズの遠子先輩とか、なんてかわいいの!ドレス着てソファに座っている遠子先輩もきれいで大好きです。
DVDのイラストが載っていたのは、購入していない私には特に嬉しかったです。素敵過ぎますよ!イラスト集に収録してくださって本当にありがたい…。
キャラクターのラフスケッチや竹岡先生、野村先生のコメントも、じっくり目を通してしまいました。反町くんと森ちゃんやっぱり好きだなあ…。作家くんのイラストも良いな。

本文の挿絵で私が一番好きな巻は、『恋する挿話集』の3巻目なのかなあと、ちょっと思いました。
夕歌ちゃんも晴音ちゃんも好みだし、遠子先輩と紗代ちゃんのイラストも好きだし、千愛ちゃんと流人くんのイラストとか、見ているだけで胸がいっぱいに…。

そしてお待ちかねの、書き下ろし短編。
…あ、甘ーい…。期待以上の甘さに、読み返すごとにくらくらきます(笑)。幸せいっぱい。
「遠子さん」のひとことでもう直球にきました…。

快斗くんを心配して学校まで様子見に行ったときのお話、ああやっぱり菜乃ちゃんだ…と微笑ましくなったり、やっぱり快斗くんにやきもちを焼いていた心葉くんににやにやしたり、プロポーズ一連の種明かしにくすぐったくなったり。
心葉くんは当たり前ですけどやっぱり、快斗くんに比べてスマートというか、賢いなあ。
あの片っぽの三つ編み、心葉くん、わかっててわざとやったんですねきっと…。
プロポーズと指輪のタイミングも良すぎ(笑)!(『半熟作家』をちょっと読み返してみた)
指輪のやりとりで遠子さんに言い負かされた心葉くんは、ちょっと面白かった…。それにしてもあの指輪、ちゃんとふたりの元に戻ってきていたんですね。ほっとしました。
「心葉くんのお嫁さんになるんだもの」と言ってるシーンとか、ラスト近くの台詞とか、読んでいる私がとろけそうです(笑)。遠子さんの口からこんな言葉が出てくると、もう可愛すぎて仕方がありません。
「尊敬の倍くらい、愛情を込めるよ…」以下のやりとりも微笑ましいな。良いのかしら遠子さん(笑)。
それにしても快斗くんはふられる予想ですか。クールですね心葉くん(苦笑)。

うーん、このお話だけでご飯が何杯も食べられそう。心から、ごちそうさまでした(笑)。
やっぱり心葉くんのあのプロポーズは、最高ですね。それを受けてのラストの遠子さんの台詞も素敵でした。
ふたりとも、お幸せに!

―短編にちょっと語りすぎました私(笑)。


大きいサイズのイラストがどれも本当に素晴らしくて、見返すごとにお話のひとつひとつのエピソードを改めて思い返してはひたれるので、まだしばらくは楽しませていただこうと思っています。
本当、シリーズを一から再読したくなってきましたよ…(笑)。


心残りがあるとすれば、大人になった心葉くんと遠子さんのふたりをイラストで拝めなかったとか、まあそれくらいでしょうか…。「想像」でおぎなうことにします(笑)。
後はもう十二分に満足しました。繰り返しですが、本当に良かったです!


関連記事

カテゴリ: 『文学少女』シリーズ

タグ: 野村美月  竹岡美穂 

この記事に対するコメント

こんばんは。

今日、お手紙届きました。ありがとうございます!
私もまた時間があるときに書きますね。しばしお待ちを・・・。
というわけでネットでのやりとりが先になってしまいました(笑)

ところで、以前から気になっていたことが。
この文学少女シリーズの作品の雰囲気は、『吉野北高校図書委員会』のような感じなのでしょうか。
amazonなどで調べてみても、「この本をみる方はこちらもみています」の場所にもあまり出てこないので、全く違うのかなとも思う今日、この頃です。

こちらのブログで拝見しているうちにだんだん関心が出てきました。
参考までに教えていただけると嬉しいです♪
またもやこりずに、面倒なことをお願いしてごめんなさい

URL | かすみ草 #-
2011/05/31 20:39 * 編集 *

Re: タイトルなし

>かすみ草さん
コメントありがとうございます。

どうもこんばんは♪
何度も丁寧なコメントいただきまして、本当にありがとうございます(笑)。

手紙、無事に届いたようでよかったです~。
まあいつでも気が向かれたときにお返事いただければ嬉しいです(笑)。
ですよね、やっぱりネットでの方が早くて手軽ですよね…。時代は進んでいますね。

で、『文学少女』シリーズのことですよね。
うーん…。私の意見ですが、どちらも高校生が主役の青春ストーリーではあるのですが、『吉野北高校図書委員会』とは、別物と思った方がいいと思います。
『吉野北高校~』は読み心地がとても軽いと思うのですが、『文学少女』は、結構ハードな内容も混じっています(笑)。油断しているとざっくりきます…。
だからと言って読みにくいと言う訳ではなく、基本コメディタッチでするする読めますし、読後感は不思議と気持ち良くて、それが魅力なんですけどね。

このシリーズ、私は本当に大好きなのです♪ヒロインの遠子先輩が本を語る蘊蓄や、主役たちのぬくもりのある関係がとても素敵で…。
好みの問題はあるでしょうが、気が向かれたら、またぜひ読んでみてくださいね!

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/06/02 20:51 * 編集 *

ありがとうございました

こんばんは。
お久しぶりです。お元気ですか。

『文学少女』シリーズのこと、ありがとうございました♪
読みやすさの中になにか”ずしり”とあるんですね。

ますます読んでみたいなと思いました。
今はいろいろとまた手を出しているので・・・こりもせず、まだ読みきっていないものばかりなのに(苦笑)

質問しておきながら、お礼が遅くなってしまって、大変失礼しました。

URL | かすみ草 #-
2011/06/12 20:36 * 編集 *

Re: ありがとうございました

>かすみ草さん
再びコメントありがとうございます。

こんにちは♪
いえいえ、とんでもないです!気が向いたときにいらしていただければそれで十分嬉しいですから!(笑)

『文学少女』シリーズは…、うーんやっぱり、ダークな面がありますねえ。
でも重たい事件を「想像」で解き明かしていくヒロインの遠子先輩がとにかく素敵で、読後感のなんともいえない心地よさは、たくさんの人にぜひ味わってもらいたい感覚だとも思います(笑)。
後、この画集にもたくさんおさめられている竹岡美穂さんの透明感のあるやさしいイラストもおすすめポイントです。(この方は、もともとコバルト文庫のイラストレーターさんだったんですよ。笑)

私も色々なシリーズに手を出しつつ途中の作品とかとても多いです…それなのに唐突に新しいシリーズを読み始めてはまってしまうとか、よくあることです(笑)。

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/06/14 09:42 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/06/01 14:06 * 編集 *

Re: こんにちは

>コメントありがとうございます。

どうもどうも、こんにちは♪
返信が遅くなってごめんなさい……。

いつもブログを楽しんで読んでいただけているようで、わああ、うれしいです!ありがとうございます!!
文学少女シリーズは、良いですよね~大好きです。
もう完結して何年も経ってしまいましたが、今でも時々読み返しては楽しんでおります。

はい、またよろしければこれからも遊びにいらしてくださいませ♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2014/06/08 19:46 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/872-897425c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)