Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『町でうわさの天狗の子 第8巻』岩本 ナオ  

町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックス)町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックス)
(2011/06/10)
岩本 ナオ

商品詳細を見る



『町でうわさの天狗の子』シリーズ、リアルタイムで読むのははじめての8巻目。
高校は学祭りの準備をはじめる時期。憧れのダンスを勝ち取ることができるかどうか、秋姫たち女子の気になるところ。
だが、楽しく充実した日々をおくりながらも、秋姫の心の中には漠然とした不安が広がっていて…。


書影が出てきませんが、今回の表紙もとても素敵です!グリーンが爽やか。
中身のおとぎ話風味のイラスト等もかわいらしくて大好きです。

とにかくロマンス盛りだくさんで、そちら方面でとても美味しい巻でした(笑)。
それと同時進行で、秋姫の底知れない力の行方もひたひたと深刻さを増してきた感じで…。ああ、気になるなあこれは。
印象的なシーンも多く、終始どきどきひきこまれて読んでいきました。
このシリーズ、本当に面白い少女漫画だなあ。どうして今まで読んでいなかったんだろう…と思わず後悔してしまうくらいに(笑)。


以下、各話語りしていきますね。少しネタばれ混じってますのでご注意ください…(笑)。

第39話 蛍の夕べ
ホタル狩り…いかにもお山の天狗の一家、みたいな似合いの行事ですねえ。風流。
肝心の康徳さまは、やっぱり親ばかぶりが一番楽しかったですが…(笑)。私もずんだのおだんご食べたいです。
姫ちゃんと瞬ちゃんのふたりの距離が一気に縮まって、かなりどきどきでした。
瞬ちゃん格好良いよ…!「お前の心配は俺がする」って、ストレートにぐっときました。
32~33頁の蛍の夜のシーンがコミックスの中でも特に美しくて、ずっと眺めていたいくらい。なんだか瞬ちゃんのしかめっつらっぽい表情が好きです(笑)。
姫ちゃんの不安が少し軽くなったって、それもよく伝わってきました。

第40話 偶然
「刑部の父ちゃんがほかの男子との接触を阻止しようとしてるとしか思えんな」との金ちゃんの台詞に吹き出しそう…(笑)。姫ちゃんと瞬ちゃんの仲、周りの皆にどこまでも全然意識されていないのがけっこうおかしいのでした。
タケルくんもやっぱりシリアスモードの渦中にいるんですね…。なんだか周りが不穏。
そしてタケル君を救った姫ちゃんの力もびっくりするほど強くって、これもちょっと不安…。
でもふたり語らうラストは好きでした。康徳さま…そんなので、いいんでしょうね(笑)。

第41話 夏休み直前
なにげないようなやり取りにも、姫ちゃんと瞬ちゃんのそれぞれの成長や変化、お互いの関係の変化が読みとれるような。
マディの真意がよく分からないわ…。

第42話 狐に嫁入り
赤沢ちゃんと三郎坊の仲も、なんだか一気に進展しましたよ!びっくりしました(笑)。
赤沢ちゃんがプロポーズ(?)をあんなに迷いなくすっぱり断るのも予想外でしたが、理由も予想外でした。
そうか、彼女には彼女なりの事情があったのか…。全然考えていなかったのでちょっとはっとしました。
まあその後に出てきたお店の様子は、キャラクターが濃くて楽しかったですけれど(笑)。ミドリちゃんも瞬ちゃんも姫ちゃんのママも楽しいなあ。
ああ、このふたりも、本当に将来どうなるんでしょう。気になるー!(笑)

第43話 いつか
まっつんのお料理やお裁縫への情熱はすばらしい(笑)。私も見習いたいなあ。
姫ちゃんについての話し合いは…不安ですね。ええ。皆さま協力してことにあたってくださっているらしいのは心強いです。福山さまやっぱりなんだか好き(笑)。
ダンスの稽古のシーン、五郎坊の優しさにも和んだし、姫ちゃんが嫌み言われたと聞いて怒りだしたモミジちゃんも良かった(笑)。モミジちゃんはほんとうに姫ちゃんが大好きなんですねえ。なんだか私が嬉しくなってきます。

そしてそして…ついに、姫ちゃんが、想いを自覚した!
うーん、全然派手じゃないシーンなのにじわじわ盛り上がりました。どきどきがおさまりません(笑)。
手作りパンのやりとりの、瞬ちゃんの台詞もまた意味深というか、美味しかったですしねー。

ラストの姫ちゃんの台詞とおだやかな表情は…これはちょっと不安が混じる思いがします。

第44話 私の明るい星
自覚した姫ちゃんは…わあ、読んでいてくすぐったい(笑)。
上にも書きましたが、やっぱりマディの真意が良く分からないのでした。これからどういう立ち位置になってくるのかな。
そして金ちゃんと猫町くんのふたりも、良い雰囲気になってきたではありませんか!
星が好きって、良いと思います私。そんな男の人私も好きですよ(笑)。まあ高校生の男の子なら恥ずかしがる気持ちも分からないではないですけどね…。
姫ちゃんと金ちゃんの恋バナ(?)、楽しみです。


こんなに楽しい漫画なのに、何度も書いてきたとおりにやっぱりなにか、不安要素でときにたまらない気持ちになったりもするのですが。
姫ちゃんが長い期間かけて苦労してパン作りの腕をあげて、瞬ちゃんリクエストのパンを作って、仲良く美味しく食べていられる、そんな幸せな未来が本当にやってきて、ずっと続きますように。祈りたいです。
いざというときには、きっと、瞬ちゃんが誰よりも頑張ってくれる気がする…。信じてます。


昨日記事に拍手下さった方、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 漫画・その他の出版社

タグ: 岩本ナオ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/880-3aee5bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)