Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『身代わり伯爵の冒険 第5巻』原作:清家未森 漫画:柴田五十鈴 

身代わり伯爵の冒険 第5巻 (あすかコミックスDX)身代わり伯爵の冒険 第5巻 (あすかコミックスDX)
(2011/08/24)
柴田 五十鈴

商品詳細を見る



『身代わり伯爵』シリーズの柴田五十鈴さんのコミカライズ、第5巻目が発売されたので、読みました。
今回のお話は、原作の第3巻目『身代わり伯爵の挑戦』の前半部分。

ああ、やっぱりこの漫画いいなあ、好きだなあ…。
原作の面白さが忠実に再現されてて、感心してしまいます。柴田先生風味のほどよく乙女趣味なかわいらしい絵もナイスです。
原作、初期の何冊かを読んでいたころの私は、正直に言うと今ほどシリーズにはまっていなかったので(主にカタカナ語に混乱してました…。)、あまりきちんと読んでいなかった部分もあるんですよね(汗)。
そんな感じなので、初期のお話の内容の復習としても、とても助かっちゃいました(笑)。

今回の表紙、なんというか意表をつく取り合わせでした(笑)。
(一応ネタばれですか?→兄妹ふたり組)、素敵ですね!元気印のミレーユとフレッドも良いですし(ミレーユの持ち物がすごい。笑)、後ろのふたりも絆が伝わってくるようで…。
後はやっぱり、頁を開くとあらわれる清家先生と柴田先生の柴犬コスプレ?の肖像にきゅんときます…。反則的にかわいいです(笑)。

お話としては、女装(←?)ミレーユのかわいらしさと、リヒャルトのなんともいえない色気漂うナチュラルな格好良さ、距離を縮めていくふたりに、ドキドキし通しの巻でした(笑)。
この辺りのちょっと微妙な距離感のふたりも、あらためて読んでいると良いですよね。ラブラブも大好きですが(笑)。
そうそう、上に書いたように表紙にも登場していた、セシリアさまとフレッドのふたりも良かったな。

以下、各話語り。
プロローグ~第19話
セシリアさま視点のプロローグ、なんというか、静かながらに良かったです。
セシリアさまはリヒャルトとフレッド、どちらもお好きなんですよね、とっても。そしてふたりの方も、それぞれセシリアさまを本当にいとしく思ってますよね…。きゅんときました。
序盤のパン対決は、割と読み返している部分なので(最初の方にありますし。笑)、漫画で読めて嬉しくなりました♪
ロイ、気の毒に…。味方はできませんけれど(笑)。そしてミレーユを抱き上げるリヒャルトが格好良いな。
後は私、ミレーユとリヒャルトの文通の場面のひとこまがお気に入りです。
ミレーユの素直な手紙はともかく、リヒャルトの手紙の文章ってどうなんですか…。まさに詩人さん。吹き出してしまいます…。ああ、楽しい!(笑)
後、お姫さまミレーユ、美人さんでかわいらしいー!髪型もかわいらしいです。私は満足(笑)。リディエンヌさまの色々弄び加減もなんとも楽しい(笑)。
セシリアさまの乙女日記も素敵です♪

第20話
ミレーユとリヒャルトのふたりのシーンが…だめだ、読んでいてにまにまして仕方がないです…(笑)。
マリルーシャ王女さま、色々分かった上で読んでいるので(ちなみに原作を読んでいた時は全然分からなかった記憶があります)、なんというか…あれですよね。

第21話
わあ、さらにミレーユとリヒャルトのシーンが…。漫画で読んでいると照れますねえ…(笑)。ミレーユがお姫様姿なのがまた何とも!
後、ヴィルフリートさまも…ああ、純情さがなんともおかわいらしい。
それにしても、ミレーユはどうして、ビスケットは作れるのにパンは作れないんでしょうね…。本人は一生懸命なのに、かわいそうに(涙)。

第22話
ひったくりをつかまえるシーンのミレーユがなんとも格好良くて素敵でした♪
そして外出着のミレーユもかわいいですね…。かぶりものが特にかわいいな。ときめき要素満載で嬉しいです。
後、怪盗さんも登場してきましたね、ついに(笑)。

第23話
セシリアさまの過去の回想?シーンの、幼き日のリヒャルトとセシリアさま、そしてフレッドにきゅんきゅんしました…。この前の短編集『白薔薇の王子様』の表題作の世界ですね。いいないいな。
現在のリヒャルトは…、ああ、不憫ですね(苦笑)。
どうか、続巻で報われますように!

番外編
セシリアさまとフレッドの例のひとこま!嬉しいです(笑)。
薔薇を差し出すフレッドがなんとも格好良いのです…。振り回されているセシリアさまはお気の毒ですが。
カインと猫もちょっと面白い…。
後、目に涙をいっぱいに浮かべたうさぎさんミレーユのかわいらしさにときめきました…。フレッド…。

妄想劇場
もしかして、この巻で一番ラブラブだった部分でしょうか?ある意味(笑)。
あくまでさらっとした愛の告白(ですよね?)がとても良いです。ときめきます。
そして今月、リヒャルトの誕生月だったんですねー。おめでとう、リヒャルト!


まとめとしては(?)、とにかくミレーユが、お姫さまでかわいらしくて元気いっぱいで、とっても楽しかったです!
読み返してみると、本当に私、同じことばっかり書いてますね…(笑)。
確か『挑戦』のラスト部分は私的にお気に入りの部分だったので、今から漫画で読めるのが楽しみです♪


一昨日、昨日とそれぞれの記事に拍手下さった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: 漫画・その他の出版社

この記事に対するコメント

お邪魔してます。

身代わりシリーズ素敵すぎますよねw

URL | 生姜 #-
2012/01/28 13:27 * 編集 *

Re: お邪魔してます。

>生姜さん
コメントありがとうございます。

はい、本当に!
身代わり伯爵シリーズ、素敵ですよね♪

URL | fallclover #SvKcs0as
2012/01/30 20:41 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/934-aba11bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)