Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『LOVE SO LIFE 第8巻』こうち 楓  

LOVE SO LIFE 8 (花とゆめCOMICS)LOVE SO LIFE 8 (花とゆめCOMICS)
(2011/09/20)
こうち楓

商品詳細を見る



『LOVE SO LIFE』シリーズ、第8巻目。
松永家で双子たちのベビーシッターをしている詩春。夏休みの後半は、水族館にお墓参りにと、松永家の皆と一緒に楽しいおでかけ。けれどもベビーシッターの期限を教えられ、松永さんへの以前とは違う気持ちに気づきはじめた詩春、心の中は少し複雑で。
新学期がはじまると、詩春を待ち受けていたのは北海道への修学旅行。双子たちのために携帯も購入する詩春、だったけれど……。


詩春ちゃんと双子ちゃんがとにかくかわいらしい♪このシリーズ、8巻目になりました。
ブログでは全然感想書けていませんでしたが、出るたびに購入して読んでいました(笑)。
巻数を重ねるごとに少しずつアップしてきた詩春ちゃんと松永さんの間に流れるときめき感が、この巻ではまたぐっと盛り上がった感じで(とはいえまだはっきりとはしないんですが…。)、読んでいてどきどきでした。読んでいて「あとひと押しなのに!」…みたいに何度思ったことか(笑)。もどかしさがまた楽しいのですが。
そしてやっぱり双子ちゃんたちには癒されますー(笑)。子育てなんて何も分からない私だけれど、葵くんと茜ちゃん、それぞれが成長してきたのはよく本当に伝わってきて、こちらも嬉しくなってきます。

表紙、今回はまた特別にかわいらしいですねえ。
秋の味覚と色づかい、双子ちゃんたちのやわらかそうなほっぺたにほっこりします…(笑)。

それでは少し、各話ごとに。
ややネタばれまじっていると思うので、ご注意を。

第40話
前巻のラストが(このシリーズにしては)衝撃的だったので、気になっていたのです、梨生ちゃん!
ああ、何とか梨生ちゃん的には上手くいったようで、ほっと胸をなでおろしました…。よかったね。
最初の方、松永さんに恋の相談にやってきた健くんの場面が、私的にかなり楽しくて好きでした(笑)。
特に松永さんの「どんな大学いってんだよ」という小さなつっこみがおかしすぎて、吹き出してしまいました…。確かに!
でも松永さん、素敵なアドバイザーだなあ。健くんのこと本当によく分かってる。
健くん、考えようによっては女の子の敵ですが(笑)、この子はなぜか憎めないんだな…。かわいいです。
とにかく梨生ちゃんの想いが通じて本当に良かったです!
あ、あと、「好き」の定義をしぶしぶ考える松永さん、とっさに思い浮かべたのが詩春ちゃん…というコマに、とってもきゅんとしました(笑)。

第41話
双子ちゃんの引き取り手のお話、いずれふたりと離れなければいけないことを告げられた詩春ちゃん。
うん、寂しいですよね…。双子の幸せを思うと分かってはいるもののやっぱり落ち込んでしまう詩春ちゃんは、見ていて痛々しかったです。詩春ちゃんの方も大好きですものね、松永家の双子ちゃん。
それにしてもお墓参りに行こうと言いだした松永さんにはちょっとびっくり…。そしてご挨拶している姿がなんというか、とてもきりっとして真っすぐな思いが伝わってきて、おおっとなりました…。
詩春ちゃんに対して何かしら特別な思いを抱いているとしか思えな…、いやいや松永さんのことだから、そっち方面には考えていないのかなあ。
ただ、本当に、詩春ちゃんのことを大切な存在ととらえているんだろうな。家族みたいに。

第42話
最初のシーンの詩春ちゃんの髪どめが…!この間のあれですよね(笑)
梨生ちゃんと健くんは、なんというか、似たもの同士なんですねえ…。恋人同士としてはラブラブなようで心配していないけれど、別の意味でやや不安かもしれない…(苦笑)。
最後の詩春ちゃんと松永さんのシーンは、とても美味しかったです(笑)。どきどき。

第43話
まず最初にごめんなさい、私も水族館で鰯の群れや鮪に遭遇すると、「あ、美味しそう…。」とぽろっとつぶやいてしまう人間です(汗)。
それにしても詩春ちゃんはいいこですね!これから私も水族館で美味しそうな(←)お魚を見るたびに、今まで以上に大切に食べるよう、気持ちを新たにしていきたいです(笑)。
うーん、水族館に行く詩春ちゃんと松永さんと双子ちゃん、どう見ても、若夫婦とそのお子さんたちにしか見えないのだよ…(笑)。松永さんの真面目っぽい雰囲気があるから、変に甘い雰囲気もなく、よけいにしっくり馴染んでいると言うか。

第44話
旅行ではなく双子のために携帯を買う詩春ちゃん。そんな詩春ちゃんがとても好きよ!
男装詩春ちゃんは、詩春ちゃんには悪いですが、普段とのギャップがまたかわいかったです(笑)。そしてやっぱり裏でそれなりに手は打ってあったのですね…。ちょっと安心、でもほんの少し何かがひっかかる。

第45話
女の子のお友達と、修学旅行のお決まりのお楽しみを満喫する詩春ちゃんが、読んでいてとても良かったです。
打ち明け話、なんというか、あまりきらきらした少女漫画っぽくない普通の女子高校生的な雰囲気が良いですねえ。楽しいな。
離れていても確かにつながっている、松永さんと双子ちゃんのラストの場面も良かったです。
添付画像…詩春ちゃんらしくて和みました(笑)。


今回のお話を読んでいると、そろそろこのシリーズ、終わりが見え始めてきたかなあ、みたいに思いました。
新刊を読み終えるたびに思いますが、このふたりには本当、幸せなかたちでくっついてほしい。今後の展開、どきどきしつつもとても楽しみにしています。


一昨日と昨日、それぞれの記事に拍手下さった方々、どうもありがとうございました♪
コメントもありがとうございました!お返事、前回の方も申し訳ありません、あと少々お待ちいただけるとありがたいです…。

関連記事

カテゴリ: 漫画・白泉社

タグ: こうち楓 

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/948-63429542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)