Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

『活字倶楽部2011年夏秋号』 

活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋活字倶楽部 Vol.62 2011 夏秋
(2011/09/27)
桜雲社

商品詳細を見る



夏の思いがけない発売延期で、どうなることかと心配で仕方がなかった『活字倶楽部』、先月末にようやく、出版社が変わっての発売。無事に入手して読むことができました。

なにはともあれ、こうして無事に買うことができて、本当に良かったです。
何度も書いてきたことですが、高校生のころ購読しはじめて以降、私の読書生活に欠かすことのできない、大切な相棒であり続けていた雑誌なので。
今現在私が好きな小説、小説家さんの三分の二くらい(もっとかも)は、かつくらのおかげで出会えたものなのです、思い返してみれば。
たとえば『ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』シリーズだって、もとはといえば、過去のかつくらのインタビューがきっかけで読み始めたものですしね。

出版社の変更ということで、どうなることやら、入手する前からちょっとどきどきでしたが…、実際に読み始めてみると、中身は思っていた以上にいつもの「かつくら」で、ちょっと安心しました(笑)。
後ろの頁がホワイトハートの広告ではなくなったくらいでしょうか、私にも分かりやすかった違いは。
(それにしても今回の表紙イラスト、大人っぽいメルヘンな雰囲気が素敵ですね♪色味もきれいです。)

今回の中身、私は『天山の巫女ソニン』シリーズを去年のはじめ頃に結構はまって読んでいたので、作者の菅野雪虫さんインタビューが、特に嬉しかったです。
作品はとても好きなのに、色々知らないことばかりの作者さんだったので(笑)、今回のインタビューは、新鮮でいろんな発見の連続で、とても良かったです。
インタビューから伝わるお人柄も、なんというか、堅実な感じ。
『ソニン』シリーズ、個人的には恋愛要素がもっと入っていたら、より嬉しかったんだけれどなあ…とかちらりと思ったり(笑)。
まあ主役ふたりの関係が、あれはあれでとても素敵だったので、良いんですけれど(笑)。(でも、彼らのその後はぜひ読んでみたい…。)

天山の巫女ソニン1黄金の燕 (講談社ノベルス)天山の巫女ソニン1黄金の燕 (講談社ノベルス)
(2011/09/07)
菅野 雪虫

商品詳細を見る


私はハードカバーを図書館で借りて読んだのですが、ノベルスでも最近出たばかりのようで。

和製ファンタジー自体も大好きなジャンルなので、この部分も嬉しかったです♪
荻原規子さんの『勾玉三部作』や、村山早紀さんの『はるかな空の東』など、今でも大好きな作品がいくつも取り上げられていて、嬉しい。
『夢の上』、ずっと気になっている作品。
もうひとりのインタビューの妹尾ゆふ子さんも、ずっと気になっている作家さんだったので(サイトもずっと拝読していました)、興味深く読みました。

後、私的には「趣味の本棚 笑えるエッセイ」も良かったです。
三浦しをんさんや穂村弘さんのエッセイは、絶対に紹介されるだろうと思っていましたが…やっぱり(笑)。
氷室冴子さんの『冴子の東京物語』が特に惹かれるなあ(笑)。
安房直子さんのエッセイも読みたくなりました。ほっこりとした笑みがもらえそう。

君がいない夜のごはん君がいない夜のごはん
(2011/05/25)
穂村 弘

商品詳細を見る


ブックレビューの頁に載っていた、穂村さんのわりと最近の食べ物のエッセイ。
私は『きょうの料理ビギナーズ』という雑誌を読んでいるのですが、そこの連載、毎号何気に面白いので、収録本が出るときいて興味がわき、読んでみたのです。
やっぱり本になっても面白かったです。「そうそう!」と心安く共感できる楽しさと、ひっそりと混じっている独特のシュールさがたまらない…。
でも、干しイチジクが好きな人には、「小梅とイチジク」の頁はあまりおすすめできないです(笑)。

その他のブックレビュー、読者投稿のおすすめ本コーナー…、すでに読んだ作品、他にも前々から興味を持っていた作品や読んでいて新しく気になってきた作品など、今回も楽しく読ませていただきました。
木村千世さんの新作とか、じつはずっと気になっているのです…。読む余裕がないのですが(汗)。
『恋のドレスと陽のあたる階段』もレビューに載っている♪
『雪姫 遠野おしらさま迷宮』の読者投稿イラスト、美しくて雰囲気が良く出ていて素敵。
『シュガーアップル』シリーズのアンのイラストも好きです。


どうも、次号からはリニューアルされる?みたいですが…、また次も無事に発売してもらえれば、私はそれで幸せです。
楽しみに待っています♪


ここ何日かでそれぞれの記事に拍手下さった方々、どうもありがとうございました♪

関連記事

カテゴリ: かつくら(活字倶楽部)

タグ: 活字倶楽部 

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/10/08 18:22 * 編集 *

Re: タイトルなし

>コメントありがとうございます。

またコメントくださって、嬉しいです、ありがとうございますです♪
お元気でいらっしゃいます…よね?(笑)

ですよね、『活字倶楽部』って、すごい雑誌ですよね!
私自身も、中学生のころまでは図書館や書店で本をやみくもにあさる読書生活をしていたので(当時はネットも使えなかったですしね…)、自分好みの本を見つけ出すのはなかなか難しく…。高校生になって、本の情報がつまったこの雑誌を知ったときには、感動しました(笑)。
そうそう、自分が知っている本を発見するのも楽しいし、気になる本をたくさん見つけ出せるのも楽しいんですよねー♪

確かにそれなりのお値段の雑誌ですよね(笑)。
でも、年に4回発行なので(出版社が変わったので、今後はどうなるかいまいち?なのですが…そのままなのかなあ?)、毎号購入しても、そこまでの負担にはならないのがミソだと思います(笑)。

URL | fallclover #SvKcs0as
2011/10/09 18:38 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hananomi691.blog10.fc2.com/tb.php/958-9eca4188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)